美人女優エリザベス・バンクスが『ピッチ・パーフェクト2』で監督も兼任!

2017年7月6日更新

『スパイダーマン』、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』、『シービスケット』など話題作に次々と出演している美人女優エリザベス・バンクスが『ピッチ・パーフェクト2』で監督デビューを果たします。今回は、彼女のこれまでの軌跡をまとめてご紹介いたします。

エリザベス・バンクスとは

エリザベス・バンクス

出典: pichost.me

エリザベス・バンクス(本名:エリザベス・ミッチェル)は、1974年2月10日生まれのアメリカ女優で、2012年の『ピッチ・パーフェクト』以降は製作、監督としても活躍しています。

名門大学に進学

エリザベス・バンクス

マサチューセッツ州に生まれたエリザベス・バンクスは、高校卒業後、アメリカ大学ランキングトップ10に入る名門ペンシルバニア大学へ進学します。1996年に大学を卒業、ニューヨークに移り住み、劇場で働きながら、映画やテレビの端役として活動を始めます。

その後、映画女優として活動の幅を広げるために、ハリウッドのあるロサンゼルスに居を移します。この時に、エリザベス・ミッチェルという女優が他にいることから、芸名をエリザベス・バンクスに変えています。

『スパイダーマン』でブレイクしたエリザベス・バンクス

エリザベス・バンクス『スパイダーマン』

2000年に人気海外ドラマセックス・アンド・ザ・シティ』、映画『シャフト』などに出演し、キャリアを積みます。

エリザベス・バンクスが一躍有名になったのが2002年、サム・ライミ監督の『スパイダーマン』のベティ・ブラント役です。この後、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』、『シービスケット』と話題作に次々と出演し、2003年にはヤング・ハリウッド・アワードを受賞しています。

また、同2003年に、大学からの同級生であったマックス・ハンデルマンと結婚。公私ともに順風満帆に思えましたが、受精しても着床しないことが判明してします。エリザベスとマックスは、代理母を介して出産することを決意、2011年3月と2012年11月にふたりの子どももうけています。

映画だけでなくドラマでも活躍

エリザベス・バンクス

エリザベス・バンクスは2002年の『スパイダーマン』以降、途切れることなく毎年話題作に出演し続けています。『スパイダーマン』は3部作すべてに出演、2005年にはコメディ映画『40歳の童貞男』、2008年にはなんと6作もの映画に出演しています。それだけ映画に出演しているのであれば、それだけで大忙しかと思いきや、ドラマにもレギュラー出演しているのです。

『Scrubs〜恋のお騒がせ病棟』(2006年~2009年)

エリザベス・バンクス『Scrubs〜恋のお騒がせ病棟』

エミー賞、ピーボディ賞を受賞した人気コメディドラマ『Scrubs〜恋のお騒がせ病棟』に準レギュラーとして計15話出演しています。

『30 ROCK/サーティー・ロック』(2010年~2012年)

エリザベス・バンクス『30 ROCK/サーティー・ロック』

2008年の全米映画俳優組合賞アンサンブル賞(コメディシリーズ)を受賞した人気コメディドラマ『30 ROCK/サーティー・ロック』にも3年間で計15話出演しています。

製作や監督も兼任

エリザベス・バンクス

女優として成功を収めているエリザベス・バンクスは、2012年のミュージカルコメディ映画『ピッチ・パーフェクト』にゲイル役で出演するだけでなく、製作も兼任しています。2015年の続編『ピッチ・パーフェクト2』では監督に就任。初監督作品にして、素晴らしいという仕事をしたという評価も多く聞かれています。

『ピッチ・パーフェクト3』にはプロデューサーとして参加

エリザベス・バンクス

『ピッチ・パーフェクト3』の製作が決定され、エリザベス・バンクス監督第2作になることが期待されていましたが、惜しくも監督は降板という結果になってしまいました。

理由はタイトなスケジュールで、演者として他の映画への出演が本作での監督をする余裕がなくなってしまったということです。エリザベス・バンクスは降板したことについて以下のように説明しています。

私たちには最高の映画を作る義務がありますが、続編に関わった人ならご存じのとおり、3作目のストーリーを考えるのは大変なことです。マンネリではなく、観客が望む作品にしたいと思っています

忙しさのために中途半端な作品になってしまうことを避けるために、降板を決断したようです。女優業と監督業の両立の難しさが伺えます。

2015年以降のエリザベス・バンクス

エリザベス・バンクス

2012年にアメリカで公開された『ピッチ・パーフェクト』が2015年ついに日本上陸を果たし大ヒット。続編の『ピッチ・パーフェクト2』は前作ほどのタイムラグはなく、2015年10月に日本で公開されます。

アナ・ケンドリックブリタニー・スノウレベル・ウィルソンスカイラー・アスティンアンナ・キャンプアレクシス・ナップヘイリー・スタインフェルドなど、若手実力派俳優たちが集結した本作は、エリザベス・バンクスの女優・監督の両方を味わうことができる作品です。

『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』

エリザベス・バンクス『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』

2015年8月1日公開の映画『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』は、ザ・ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンの半生を描いた作品です。

本作でエリザベス・バンクスは、ブライアン・ウィルソンを悪徳精神科医から救うヒロイン、メリンダを熱演。ブライアン・ウィルソンが惚れるのも納得の美貌を披露しています。40歳を超えて、ますます美に磨きがかかっているという声も聞かれました。

『マジック・マイク XXL』

エリザベス・バンクス『マジック・マイク XXL』

男性ストリッパーの恋が描かれたコメディドラマ、映画『マジック・マイク』(2012年)の続編、2015年10月17日公開の『マジック・マイク XXL』では、パリス役を演じています。

『ハンガー・ゲーム』

エリザベス・バンクス『ハンガー・ゲーム』

出典: www.wsj.com

大人気シリーズ『ハンガー・ゲーム』の最終作にして4作目『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』が2015年11月20日に公開予定です。エリザベス・バンクスはシリーズ全作通じて、エフィー・トリンケット役で出演しています。

ドラマ『ウェット・ホット・アメリカン・サマー:キャンプ1日目』

wet hot american summer camp

出典: movieweb.com

2001年に公開された映画『ウェット・ホット・アメリカン・サマー』が、2015年にネットフリックスでドラマ化されました。前作から14年たっているわけですが、キャストは映画と変わらず、14歳としをとった俳優たちがバカ騒ぎをする高校生を演じるというコメディドラマで、アメリカで大変な人気を博しています。

ブラッドリー・クーパーポール・ラッドレイク・ベルマーガリート・モローなど豪華なキャストが集結した本作は、2015年9月2日より日本でもネットフリックスで配信されます。

2015年日本公開の多くの話題作に出演し、監督までつとめているエリザベス・バンクス。女優としても、監督としても、今後に期待大です。

スーパー戦隊映画『パワーレンジャー』で悪役リタ・レパルサを演じるエリザベス・バンクス

エリザベス・バンクス

ハリウッド版のスーパー戦隊「パワーレンジャー」。その実写化映画が2017年3月24日にアメリカで公開されます。エリザベス・バンクスはパワーレンジャーシリーズで最も人気の高い悪役キャラクターともされているリタ・レパルサを演じます。

強力な魔法を操る魔女リタ・レパルサは悪の支配者として恐れられています。人気シリーズのリブートに参戦するバンクスに注目したいです!