各国の主要映画賞を総なめ『グレート・ビューティー 追憶のローマ』情報まとめ

2017年7月6日更新
2013年カンヌ映画祭コンペティション部門出品、ヨーロッパ映画賞作品賞受賞など高い評価を受け、第86回アカデミー賞では外国語映画賞した『グレート・ビューティー 追憶のローマ』が2014年8月23日から劇場で公開されます。今回はそんな本作の作品情報・ストーリー・予告をまとめました。

「偉大な美」を求めてローマの街をさまよう初老作家の姿を描く

【ストーリー】 ローマでは毎夜、テレビスターやアーティスト、モデル、プロデューサーなどのセレブが集まりのパーティが繰り広げられているが、65歳の作家でジャーナリストのジェップ・ガンバルデッラはそんなセレブコミュニティの、連日の狂騒に嫌気を感じつつあった。そんなある日、初恋相手だった女性の訃報を聞いたことをきっかけに心に大きな穴があいたような虚無感にとらわれたジェップは、人生の価値を求めてローマの街をさまよい始める

各国の主要映画賞を総なめに

86th_Academy_Awards-The_Great_Beauty

『イル・ディーヴォ -魔王と呼ばれた男-』で、カンヌ国際映画祭を震撼させ審査員賞を受賞したパオロ・ソレンティーノ監督。続く、ショーン・ペン主演の『きっと ここが帰る場所』も高い評価を受け、今、世界が最も注目する監督となった。本作はフェデリコ・フェリーニ監督の名作『甘い生活』に匹敵する映像的魅力と完成度と賞賛され、『ライフ・イズ・ビューティフル』以来、イタリア映画としては15年ぶりとなるアカデミー賞最優秀外国語映画賞を受賞した。他にも、ヨーロッパ映画賞最優秀作品賞、ゴールデン・グローブ賞最優秀外国語映画賞などを受賞。主演は本作でのヨーロッパ映画賞最優秀男優賞など数多く演技賞に輝いた名優、トニ・セルヴィッロ。ほかにも、『イタリア的、恋愛マニュアル』のカルロ・ヴェルドーネ、『見わたす限り人生』のサブリナ・フェリッリ、『ラストコンサート』のパメラ・ヴィロレージ、といったイタリアの人気俳優が勢ぞろいしており、フランスの女優ファニー・アルダン、イタリアの人気歌手アントネッロ・ヴェンディッティなど多くのセレブが本人として出演をしている。

息をのむほど美しいローマの風景の数々

A still from The Great Beauty, starring Toni Servillo

the-great-beauty-concordia

作中音楽作曲者、高松宮殿下記念世界文化賞を受賞

paert20036_0

引用:www.ut.ee

「グレート・ビューティー 追憶のローマ」で使用された楽曲「My Heart's in the Highlands/我が心はハイランドにあり」の作曲者である、アルボ・ペルトが2014年第26回高松宮殿下記念世界文化賞(音楽部門)を受賞した。