映画『ギヴァー 記憶を注ぐ者』のあらすじ・キャスト・公開日【感情が消し去られた未来では】

2017年7月6日更新

2015年9月5日公開予定の映画『ギヴァー 記憶を注ぐ者』。若手の注目俳優ブレントン・スウェイツや実力派のメリル・ストリープ、人気歌手のテイラースウィフトなどの豪華なキャスティングが話題を集めています。今回は映画『ギヴァー 記憶を注ぐ者』のあらすじとキャストをご紹介します。

注目の映画『ギヴァー 記憶を注ぐ者』

2015年9月5日公開予定の映画『ギヴァー 記憶を注ぐ者』は、アメリカの作家ロイス・ローリーによって1993年に発表された世界的ベストセラー小説『ザ・ギバー 記憶を伝える者』が原作のSF作品となっています。映画化は難しいとされていた小説の独特な世界観をみごとに映像化した本作『ギヴァー 記憶を注ぐ者』のあらすじとキャストをご紹介します。

『ギヴァー 記憶を注ぐ者』あらすじ

ギヴァー 記憶を注ぐ者

文明が荒廃し、恐れや憎悪といった感情はすべて消し去られた近未来では、平等で、戦争もない完璧な理想郷が出来上がっていました。そんな社会の中で育った若者ジョナスはある日、「記憶を受け継ぐもの」として選ばれ、唯一すべての記憶を持つ人物「記憶を注ぐもの」のもとで教えを請う事になります。

理想的な社会の裏に隠された真実を知っていくうちに、現代の社会の在り方に疑問を抱きはじめるようになるのでした・・・。

『ギヴァー 記憶を注ぐ者』キャスト

ジェフ・ブリッジス/記憶を注ぐ者・ギヴァー

ジェフ・ブリッジス

『トロン』シリーズや『クレイジー・ハート』などに出演する実力派俳優ジェフ・ブリッジスが、この物語のキーパーソンである記憶を注ぐ者・ギヴァーを演じます。

メリル・ストリープ/主席長老

メリル・ストリープ

この映画の舞台となるコミュニティの平和を維持する使命を担っている主席長老を、『クレイマー、クレイマー』や『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』『プラダを着た悪魔』などに出演する実力派女優メリル・ストリープが演じます。

ブレントン・スウェイツ/ジョナス

ブレントン・スウェイツ

恐れや苦痛といった記憶が完全に消し去られたコミュニティで育ったジョナスを演じるのは、映画『マレフィセント』で眠り姫をキスで目覚めさせる王子様の役を演じ、注目を浴びた若手俳優ブレントン・スウェイツが演じます。

ケイティ・ホームズ/母

ケイティ・ホームズ

母親役として、映画『バットマン ビギンズ』や『サンキュー・スモーキング』に出演している女優・モデルのケイティ・ホームズが演じます。

テイラー・スウィフト/ローズマリー

テイラー・スウィフト

日本でも高い人気を誇る歌手テイラー・スウィフトが、原作ではギヴァーの記憶の中だけの存在であった娘・ローズマリー役を演じます。

女優としては『バレンタインデー』や『ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー』に出演。『ロラックスおじさんの秘密の種』では声優を務めた経験もあります。

アレキサンダー・スカルスガルド/父

アレクサンダー・スカルスガルド

父親役として、俳優兼映画監督でもあるアレキサンダー・スカルスガルドが演じます。映画『メランコリア』や『メイジーの瞳』に出演している俳優です。

みどころ

ギヴァー 記憶を注ぐ者

オスカー俳優であるジェフ・ブリッジスやメリル・ストリープなどの豪華なキャスティングに加え、一時期少し噂に上がった2人、世界の歌姫テイラー・スウィフトと若手の注目俳優ブレントン・スウェイツの共演にも注目が集まります。

ギヴァー 記憶を注ぐ者

子どものころに影響を受けた作品であったことをきっかけに、この映画への出演を決めたテイラー・スウィフトは、この映画に関して

「幸福は継続しないし、幸福を一瞬でも垣間見れるのはごくたまにしかないけど、そんな幸福を得るために人は挑戦する価値があると思っている。だからわたしは、今作を通してファンにそんな重要なことを学び取ってほしいわ」
引用:cinematoday.jp

と語っています。感情の存在意義についても深く考えさせられるストーリーとなっている『ギヴァー 記憶を注ぐ者』は2015年9月5日公開予定です。