2017年7月6日更新

映画『宇宙兄弟#0』の感想評価まとめ

小山宙哉の大ヒットコミック「宇宙兄弟」を、原作者が自ら書き下ろしたオリジナル脚本でアニメーション映画『宇宙兄弟#0』の公開が始まりました。鑑賞した人たちの感想や評価、評判やレビューをまとめて紹介します。

マンガ原作ファンも満足!

原作ファンの私は凄く楽しめました。面白かった(^-^)
最近、原作漫画を安易に実写化アニメ化していて、原作好きとして期待半分で鑑賞させていただきました。 あまり期待していなかったせいか、感動は大きく宇宙兄弟の世界観もそのままだったので安心して観ることができました。 観るのを迷ってる方は観ることをオススメします。
引用:eiga.com
元々宇宙兄弟好きだったんで良かったデスヨ!
アニメはいまいちだったので見に行くつもりがなかったんですが、大好きなブライアンのエピソードがメインと知って、すぐさま行ってしまいました(笑)内容的には本編へ続く#0エピソード、さらに原作者脚本ということで、ファンは見るべき!と断言したくなるほど面白かったです。というかボロボロ泣きました(笑)小山さんの押しつけがましくなく、さりげなくも強いメッセージが描かれていて、本当に感動的でした。悲しい涙もありますが、未来を見据えて夢へ向かっていく人々の姿にも涙腺が緩みます……とてもよかった!人物の絵が崩れている個所もありましたが、ロケットの打ち上げシーンなど迫力があって素晴らしかった。もう一度見たいです!

原作を読んでいなくても楽しめる

宇宙兄弟ナンバーゼロめちゃくちゃ感動した 宇宙兄弟見てない人でも普通に楽しめるよこれ まず画面が美しい ロケットの作画とかCGに大半を注いでるんだなって思うし、それ以外でも日々人の泣き顔だとか表情の描写もよくて流石A1だなと
引用:twitter.com
「宇宙兄弟#0」みてきた… 泣いたわ… アニメ1話から見直そうかな… そして誰か漫画貸してください…
引用:twitter.com
原作全く知らないけど見てきた これが始まりの物語なら原作読んでみよう 原作知らないけど(兄弟ってのはわかる)泣けたよ 普遍的なツボなのかな
引用:purisoku.com

心あたたまる感動ストーリー

南波兄弟を本当に好きになれちゃうストーリー。映画版のオリジナルキャラクターも登場で兄・六太 に感動させられました。 兄弟それぞれのストーリーを同時に展開していくので、楽しめます。少年期の南波兄弟の回想シーンがたびたび出てくるんですが・・何回見ても泣けちゃう。南波家もいいし、兄弟そのものもあったかくっていい。そうそう・・お母さんもお父さんも映画でも面白かった。自分は南波家と南波兄弟が本当に好きなんだなー♡と改めて確認させられました。
引用:eiga.com
とても良くできていた作品だと思います。 Feel So Moonが期待通りの所で流れた時には少し涙ものでした(アニメ 宇宙兄弟の主題歌の中ではやはりNo1ですよね)。 エディ・Jと日々人の関係。六太は自分にコンプレックスを持っているけど実は常に前向きに行動しているってことがこのストーリでもとても良く描かれていました。
『宇宙兄弟#0』原作一巻に繋がる話。ラストが分かってても泣いてしまった。やっぱり南波兄弟いいなー。
引用:twitter.com

少々迫力に欠ける?

『宇宙兄弟#0』タイトルに全く偽りはないんだけど、せっかくの大スクリーンなんだから、もっと「宇宙」を感じたくはあった。あと予告段階ではもっとブライアン推しで来るのかと思っていたけど思いのほかあっさりでもあった。
引用:twitter.com
宇宙兄弟#0観終わりましたー。派手さはないけど丁寧なつくりなのはTV版と変わらず充実感。前向きな気持ちになれます。 続きはよ!
引用:twitter.com