海外映画サイトが選ぶ「男性もきっと気に入る恋愛映画ランキングトップ10」

2017年7月6日更新
海外映画サイト「JoBlo」が掲載した「男性もきっと気に入る恋愛映画ランキングトップ10」を紹介します。恋愛映画って女性向きだと思って敬遠してるあなた、これらの映画一度観てみませんか?大丈夫です、男性でもきっと気に入る恋愛映画ばかりのランキングです。
参照元:www.joblo.com

男性も気に入る恋愛映画ランキングトップ10をJoBlo.comよりご紹介いたします。

【10位】男性目線のラブコメ。賛否両論の口コミですが女性より男性のほうが合うのかも?

928uhen デート終わり、彼女の家へ行ったはいいものの何もできず素っ気ない挨拶で帰ってしまう。歩きながら別れ際の自分のセリフに頭が来る。「くそ!何がそれじゃあね。だ!くそ!」 人間なんてそんなもんだと思うのです。

アダム・サンドラーのどこかひきつったような顔からは、いわゆる「映画らしい」恋が全てじゃないんだ!という、そんなことを感じ、鑑賞後そんな気分に浸っていました。 それにしてもこのパッケージ写真素敵だな。(口コミより抜粋)

【9位】オタク趣味の40歳。同僚に童貞がバレ、色々指南される。そんなとき彼にも出会いが。

tora 観よう観ようと数年。ついに観ましたが 面白かった!スティーブ・カレルの神経質な役柄が、周りの仲間のバックアップや女性との出会いで徐々に変容していくところで心温まる思い。ウィットに富んだ下ネタ、自分は結構ツボでした。

【8位】男性的に小悪魔なサマーは許せる??500日間を通じて綴られるリアルな恋愛。

Keita_Odawara 友人のオススメということでようやくしっかりと観れた。 予想外のことが好きな女の子と真面目な男の子の話。 トムの気持ちがすごくわかるけど自分の気持ちに真っ直ぐに向き合っているサマーの気持ちもよくわかる。 よくあるハッピーエンドじゃないけどそこがリアルだし最後のセリフがまた良い。 いろいろな意味で結構リアルな恋愛だと思う

【7位】人気マンガ家の男性が主人公。好きになった相手はレズビアンで・・。

sigh93 DVDが出てないので、ビデオで。10何年ぶりかに見て、こんなビタースウィートな結末だったかとちょっとびっくり。完全にハッピーエンドだと思い込んでた。ノンケの男がレズの女にハマっちゃうって設定、ありそうなんだけど意外と見かけないよね。新鮮。すごく好きな映画だけど、残念なのはケヴィン・スミスの映画はいつも画面がつまんないんだよなあ。でも、やっぱ好きだ。

【6位】若い男女の危険な逃避行。バイオレンス要素が強いのでまさに男性に向いてるかも。

taizoson 僕のもっとも愛する映画のひとつ。タランティーノとリドリー・スコットのコラボレーションという今考えれば奇跡のような作品。最高だぜ!

【5位】彼女と付き合うためには7人の邪悪な元カレ軍団と戦わねばならない?!

nieve822 彼女と付き合うには邪悪な元カレ7人を倒さねば!んじゃこりゃああああ!くだらなくてめちゃくちゃ!でも面白い!!/★3.5/ #eiga #映画

【4位】冴えない家電販売員。彼女に振られ落ち込んでいたが翌朝町はゾンビだらけに!

Yukinaga_Furui ゾンビ映画なのにコメディタッチで描かれているためホラーが苦手な人でも楽しめますし、ホラーファンにとって堪らない作品だと思います。出てくるキャラや流れる曲、独特なカメラタッチ。全てが素晴らしいと思います。ラストのクイーンの曲が流れながらゾンビと闘う場面は思わず何回も見ながら爆笑しました!w

【3位】小説家が誘拐された姉を救うためコロンビアへ。そこで伝説のエメラルドを巡る争奪戦に巻き込まれ?

【ストーリー】 トラブルに巻き込まれた姉を助けるため、コロンビアへ向かった女流作家を待ち受けていたのは秘宝をめぐっての争奪戦だった。主人公の書くロマンス・アクション小説ばりの展開も楽しく、K・ターナーの魅力がフルに発揮されたアクション編。
引用:www.allcinema.net

【2位】喧嘩別れし「記憶除去手術」を受けた男女。切ない恋愛物語。

youcacon ただの恋愛映画だと思ったら違った。 喧嘩別れをし、お互いがお互いの記憶を消そうとするけど…というお話。 記憶を消していく途中の混乱、思いがすごく映像に現れてて 記憶を繋ぎ合わせていくように話が流れていって面白かったな。

【1位】病気の孫に冒険譚を聴かせる老人。男性も女性もきっと好きな作品間違いなし!

Satoko_Suzuki 大好き!! これも心のベストテンには入っています。コスチューム・ファンタジー好きは絶対観るべき作品でしょう。 おじいちゃん(ピーター・フォーク)が孫に聞かせるお伽話、という設定なので、基本なんでもアリです。CGのない時代に、これだけの冒険ラブファンタジーを創った心意気に泣きます。当時見た時も、ちょっとしょぼいな、この怪物、とかペラペラのセットとか突っ込みどころは山程あれど(もう今みると微笑ましいくらい)、それを補って余りある、シャレの効いたセリフや素晴らしいストーリー。 主人公を助ける仲間が父親の仇をとるシーンはもう拍手モノ。勧善懲悪、大団円なので安心して観れちゃいます。

これ、意外にハリウッドスターたちのお気に入り映画らしいです。