スチュアートリトルがリメイクされてる【あのネズミが帰ってくる!】

2017年7月6日更新

1999年、喋るネズミが主人公の児童小説『スチュアート・リトル』が映画化され、大ヒットを飛ばしました。その後も続編が2作製作されています。そんな今作がリメイクされることが発表されました。今回はwww.cinemablend.comより最新情報を紹介します。

喋るネズミが主人公!有名児童小説を映画化!

haru3 ネズミっていうと トムとジェリーのイメージやったから、スチュアートがこんな純粋で良い子やってびっくりした。 ねことネズミで話せて ネズミと人間が話せてるってことは ねこもネズミも普通に人間の言葉で喋ってる設定やったんかな?私的にはリトル家のねこが一番好きでした(=∵=) この日、ハムスターが家に大量発生する夢をみたのは この映画のせいか……

【あらすじ】

仲の良い家族リトル家の1人息子ジョージが弟を欲しがったため、夫婦は児童養護施設から養子をとることに。そこで出会ったのは喋る白ネズミのスチュアート。運命を感じた夫婦はスチュワートを引き取ることに。

E・B・ホワイトの児童小説『スチュアート・リトル』(1945)は出版されると子どもに大人気に。児童文学のクラシックとなりました。 1999年に同名小説をコンピューターアニメーションと実写を融合させた形で映画化、『スチュアート・リトル』が公開されると映画も大ヒット、続編が2作製作されています。

そして、第3作『スチュアート・リトル3 森の仲間と大冒険』から約10年、『スチュアート・リトル』のリメイクが発表されました。

2002年公開、第2作『スチュアート・リトル2』!

スチュアート・リトル2

2006年、第3作『スチュアート・リトル3 森の仲間と大冒険』(オリジナルアニメーションとして発表)

スチュアート・リトル3

キャスト、スタッフが豪華だった『スチュアート・リトル』!

stuart_little_74847

ディズニーアニメーション『ライオンキング』(1994)で有名なロブ・ミンコフが監督、『シックス・センス』で大ブームを引き起こしたM・ナイト・シャマランが脚本など盤石の体制で製作された第一作は興行収入約300億円のヒットを記録しています。

キャストも豪華、スチュアートの声を担当していたのが『バック・トゥ・ザ・フューチャー』マーティ・マクフライ役でお馴染みのマイケル・J・フォックス。アメリカの人気ドラマ『Dr.House』で有名なヒュー・ローリー、『テルマ&ルイーズ』テルマ役でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたジーナ・デイヴィス、『ロスト・キッス』などに出演、現在イケメンになったと話題のジョナサン・リプニッキがなどがメインキャストとして出演していました。

スチュアート役:マイケル・J・フォックス

comp-michael-j-fox-stuart-little

ミスター・リトル役:ヒュー・ローリー

ヒュー・ローリー

ミセス・リトル役:ジーナ・デイヴィス

スチュアート・リトル

ミスター・リトル役:ジョナサン・リプニッキ (過去)

スチュアート・リトル

出典: ravepad.com

ジョナサン・リプニッキ(現在)

ジョナサン

出典: weheartit.com

『スチュアート・リトル』リメイク決定!!

スチュアート・リトル

第三作から約10年。ついにスチュアートがスクリーンに帰ってきます。ソニー・ピクチャーズとレッドワゴンエンターテインメントが共同でリメイクすることを発表しました。

シリーズを通して製作に携わっていたダグラス・ウィックがプロデューサーを務めます。現在の所、公開日、詳細などは、2015年8月現在未だ発表されていません。オリジナルキャストが豪華だっただけに期待が高まります。

現在、レッドワゴンエンターテインメントは『ダイバージェント』最終章の2作、女子高生が魔術を使って戦う作品『ザ・クラフト』(1996年)のリメイクプロジェクトで忙しい様子です。

『スチュアート・リトル』のリメイクはそれらの作品が落ち着いた頃になるでしょう。