落合正幸監督のおすすめ映画まとめ

2017年7月6日更新
人気テレビドラマ『世にも奇妙な物語』シリーズで多くの作品を監督。同作品の劇場版も監督を務める。共同テレビジョンを2003年に退社し、フリーの映画監督としてホラー映画の『感染』などを手がける。『感染』や『シャッター』などはアメリカで上映もされ、国内外で高い評価を受ける。2014年には、人気ホラーシリーズの『学校の怪談』や『呪怨』の最新作を監督している。脚本の他にもマンガ原作にも携わっている。

事故死した妻を生き返らせるために科学者はミトコンドリアを培養しますが、新たな生命体に進化してしまい……

kanameandit これ、すごい!ミトコンドリア好き!

同名ドラマの劇場版。監督は第一話の「雪山」を担当。飛行機事故で雪山の小屋で救助を待つが……

世にも奇妙な物語 映画版

k1ller_aka_tKo 平凡な日常生活の階段を踏み外した主人公たちのミステリーオムニバスドラマ『世にも奇妙な物語』の劇場版。 4つの物語で構成された今作は、ホラー/コメディ/サスペンス/ラヴ・ストーリーとそれぞれの要素で成立しており、特に一本目に『雪山』という薄暗く気持ち悪い上に嫌な後味を残す作品を持ってくるあたり素晴らしい采配である。(その後のコメディ、ラヴ・ストーリーがカンフル剤になる) 個人的にはブラックで理不尽なストーリーの方が好みなので若干インパクトが弱い感も否めないが、上記の件が凄く良い塩梅になっているのでこれぐらいの評価です。

古い病院を舞台にしたホラー作品。医療ミスを隠蔽した病院の元に謎の症状を訴える患者が次々と運ばれてきて……

k1ller_aka_tKo 寂れかけの病院という薄気味悪い舞台で巻き起こる謎の感染症。経営難でストレスとギリギリの精神力で行われる業務に充満するイライラの空気感。血の代わりに映し出される緑色が効果的で、その映像の中に狂気や罪の意識、未知なるバイオハザードの不安、オールドホラー的演出は凄く良い、が、如何せんオチが残念と言わざるを得ない。これなら元ネタである『世にも〜』の「急患」の方が100倍楽しめるであろう。だけれど、落合監督の独特の心理ホラーが好みです。

タイで撮影されたホラー映画のリメイク作品。ハリウッド作品でありながら、落合監督が制作したためJホラーの様な雰囲気が特徴

chaosbrave 確かタイで作られた映画『心霊写真』のハリウッドリメイク作品。 とはいえ、オチまでリメイクせんでも良かっただろうに。 『心霊写真』に比べて恐怖表現、緊迫シーンは強化されているのは流石ハリウッドという所。

同名の人気児童文学作品の実写映画化。アニメやCGを使った家族で楽しめる怪談映画

minakata アニメパートは10分ほどで後は実写パート、アニメのキャラの名前が挙がることもあるが挙がるだけ。 学校の怪談のバケモノにキャラクター性を足したような印象。 原作・アニメファンならまぁ楽しめるかも。