2017年7月6日更新

ドラマ『デアデビル』カレン役のデボラ・アン・ウォールがかわいい!【画像】

2015年秋にNetflixで日本公開予定のドラマ『デアデビル』。ヒロインのカレン・ペイジをデボラ・アン・ウォールが演じます。デボラ・アン・ウォールの魅力にせまります。

デボラ・アン・ウォールとは

デボラ・アン・ウォール

デボラ・アン・ウォールは1985年にアイルランドとドイツの家系からニューヨークはブルックリンで生まれました(現在30才)。誕生日は2月7日。身長は178cmと長身です。小さい時から、ピアノやダンスのレッスンを受け、高校では演技を学び、南カリフォルニア大学でシアターの勉強をし、芸術の学位を取り卒業しました。

トレードマーク

デボラ・アン・ウォール

デボラ・アン・ウォール

デボラは、高校生の時に突然金髪の髪をを赤毛に染めたそうです。デボラは”RED(レッド)”と言われてみたいというほど、自分のトレードマークとしています。一方金髪にしている時のデボラもとても魅力的な女性です。赤い髪と青い瞳がトレードマークなデボラ。

デボラ・アン・ウォール

デボラ・アン・ウォール出演映画

『マザーズ・デー(2010)』

デボラ・アン・ウォール

1980年に公開された『マザーズ・デー』のリメイク版のホラー映画です。サディスティックな家族のメンバーが昔住んでいた家に帰って来て、新しい家主たちを監禁したり拷問したりというストーリー。デボラは末っ子役のリディア・コフィンを演じました。

『キリング・ショット(2011年)』

デボラ・アン・ウォール

ブルース・ウィリスと共演しているサスペンス映画。ここでデボラは麻薬密売人のドーン役を演じました。

『ルビースパークス(2011年)』

デボラ・アン・ウォール

アメリカの恋愛映画です。主人公である作家のカルバンの元恋人役で出演しています。

デボラ・アン・ウォール出演ドラマ

『Life 真実へのパズル(2007年)』

デボラ・アン・ウォール

冤罪で終身刑を課せられた警官のストーリー。第1シーズン第6話ナンシー・ウィスシンスキー役で出演。

『ER緊急救命室(2008年)』

デボラ・アン・ウォール

アメリカの大人気ドラマERは日本でも知られていますね。ここでは、デボラは第14シーズン第14話の1話のみオーロラ役で出演しています。

『マイ・ネーム・イズ・アール(2008年)』

デボラ・アン・ウォール

アメリカで2005-2009年に放映されたコメディドラマ。第8シーズン第17話と第18話にグレタ役で出演。

『CSI 科学捜査班』

csi

これも大人気ドラマです。CSI(科学捜査班)が、次々起こる事件を最新科学を用いて解決していくドラマ。ここでは、第8シーズン第17話にステファン役で出演。

『メンタリスト(2009年)』

デボラ・アン・ウォール

アメリカはCBSで放映されている刑事ドラマです。デボラは2009年に第1シーズン第10話にケリー役で出演しています。

ドラマ『トゥール・ブラッド』でブレイク

デボラ・アン・ウォール

デボラはHBOのバンパイアドラマ『トゥルー・ブラッド(2008年)』で人気女優の仲間入りをします。実に10年もの間、舞台でキャリアを積んだすえにつかんだチャンスでした。『トゥルー・ブラッド』では、若く美しいバンパイア”ジェシカ・ハンビー”の役を演じ、その後、一気に映画の仕事が舞い込むようになります。

デボラ・アン・ウォールの恋人

デボラ・アン・ウォール

デボラは恋人について、メディアの前で公表しています。コメディアンのエドワード・EJ・スコットです。エドワードとエドワードの家族は、コレデレミアという難病にかかっており、徐々に目が見えなくなるという症状に苛まれています。

デボラは自分の地位を病気と闘う人々のために役立てています。デボラ自らも小さな頃からセリアック病という、グルテンを含んだ食物を体が拒否するという病気に悩まされており、エドワードには勇気づけらているとのことです。

ドラマ『デアデビル』でカレン・ペイジを演じる

デボラ・アン・ウォール

出典: movieweb.com

デボラ・アン・ウォールは、2015年9月からネットフリックスで配信予定のチャーリー・コックス主演ドラマ『デアデビル』でヒロインのカレン・ペイジを演じています。

カレン・ペイジはデアデビルであるマット・マードックの恋人役。陰を持つヒーローを支えるカレン・ペイジの役どころが楽しみです。ここでは、デボラはトレンドマークの赤い髪をブロンドに戻しています。どこまでもキュートなデボラを今後も見逃せません!