2017年7月6日更新

アビゲイル・スペンサー、映画でもドラマでも活躍する美人女優【画像】

2015年、2016年に主演映画の公開が控え、映画やドラマで今後ますますの活躍が期待される、アメリカ・フロリダ出身の美人女優・アビゲイル・スペンサーについて、画像付で出演作品や関連情報などをご紹介します。

アビゲイル・スペンサーとは

アビゲイル・スペンサー(Abigail Spencer)は1981年8月4日生まれ、アメリカ・フロリダ出身の女優です。サーファーである父ヤンシー・スペンサーと母リディアン・アン・ブラウンの間に生まれました。2番目の子どもで、兄と弟の3人兄弟です。

1999年、テレビシリーズ『All My Children』のレベッカ役でキャリアをスタートさせると、すぐに注目を浴び、以降、テレビシリーズに多数出演しています。

映画では大作からインディーズまで幅広く出演しています。また才能豊かな彼女は、脚本家、プロデューサーとしても活躍しています。

アビゲイル・スペンサーの出演映画

『カウボーイ & エイリアン』(2011)

アメリカン・コミックをダニエル・グレイグ主演で映画化したSFアクション作品です。

『Black & White/ブラック & ホワイト』(2012)

同じ女性に恋をした2人のCIAエージェントが争うアクション・コメディです。

『The Haunting in Connecticut 2: Ghosts of Georgia』(2013)

ジョージアの呪われた家に移り住んだ親子3人ワイリック一家の恐怖を描いたホラー映画です。母親のリサ・ワイリックを演じています。

『オズ はじまりの戦い』(2013)

サム・ライミ監督による、『オズの魔法使い』の前日譚として若き日のオズを描いたファンタジー作品です。巡業サーカスの奇術師オズの助手メイ役を演じています。

『あなたを見送る7日間』(2014)

主演ジェイソン・ベイトマンの妻役を演じています。映画冒頭に登場し、間男とベッドインしているところを夫に見られてしまいます。

『A Beautiful Now』(2015)

主人公のバレエダンサー・ロミーを演じています。孤独感に苛まれるロミーは、誕生日の前夜、シャンペンのボトルと銃を持ち、バスルームに立て籠もってしまいます。

『Winter Light』(2015)

本作は出演ではなく、プロデューサーとして製作に携わりました。シネギアEXPO2015で最優秀インディペンデント短編映画賞を受賞しています。

アビゲイル・スペンサーの出演ドラマ

『All My Children』(1999-2001)

様々な社会問題を描き、1970年から2011年まで放送されて人気を博したソープオペラ(連続メロドラマ)です。1999年から2001年まで出演し、2000年にはソープ・オペラ・ダイジェスト・アワード新人女優賞を獲得しました。

『Angela's Eyes』(2006)

人の嘘を見破ることができる能力を持った主人公のFBIエージェントを演じました。

『Rectify』(2013-15)

無実の罪で19年間服役していた男が普通の生活を取り戻す物語です。主人公の妹役を演じました。

『TRUE DETECTIVE/ロサンゼルス』(2015)

2014年ゴールデングローブ賞作品賞および主演男優賞にノミネートされたクライム・ドラマ『TRUE DETECTIVE』シリーズ第2弾です。コリン・ファレル演じる主人公ヴェルコロ刑事の前妻役を演じています。

アビゲイル・スペンサーのプライベート

2004年、俳優のアンドリュー・プルットと結婚しました。2008年には、息子が生まれました。しかし2012年2月に離婚しています。

その後、俳優のジョシュ・ペンスと交際しています。

アビゲイル・スペンサーの今後

2015年には、脚本・主演を務めた、ロマンティックコメディ映画『Wrong Number』、2016年には主演を務めたラブロマンス映画『The Sweet Life』の公開が予定されています。今後、アビゲイル・スペンサーは映画でも主演クラスの活躍を続けていくことが期待されます。