『ジュラシック・パーク』『ガンジー』イギリス人監督・俳優リチャード・アッテンボロー氏死去

2017年7月27日更新

『ジュラシック・パーク』の設立者、ジョン・ハモンド役で親しまれているイギリス人監督であり、俳優のリチャード・アッテンボローが2014年の8月24日にこの世を去ってしまいました。

リチャード・アッテンボローの偉大な功績

リチャード・アッテンボローは1923年、イギリスのケンブリッジに生まれました。これまでに70以上もの映画に出演し、1966年『砲艦サンパブロ』、1967年『ドクター・ドリトル』でゴールデン・グローブ賞を受賞。1968年『素晴らしき戦争』では監督を務め、再びゴールデン・グローブ賞を受賞しました。 尚、彼の手がけた『ガンジー』ではアカデミー賞最優秀監督賞を受賞したほどの名匠としても知られていました。

イギリス首相・キャメロンも彼の功績を称え、畏敬の意を示す。

『ブライトン・ロック』での演技も、『ガンジー』でのプロデュースも素晴らしかった。―リチャード・アッテンボローは映画界の偉人の一人だった。

出典: twitter.com

『ジュラシック・パーク』にも出演。スピルバーグ「何に対しても情熱的な人だった。彼は親友だった」

『ガンジー』で大成功を収めたのちも、『コーラス・ライン』『遠い夜明け』など数々の映画を手がけた、リチャード・アッテンボロー。そして1993年スティーブン・スピルバーグ監督の『ジュラシック・パーク』にキーマンともいえる重要な役で出演し、再び演技で“魅せた”のでした。 スティーブン・スピルバーグは彼の死を受けて、

アッテンボローは、家族・友達・故郷・キャリア―すべてのことに対して情熱的だった。彼は私の親友だったし、畏敬の念を表する。

とコメントしています。