2017年7月6日更新

映画史に残る超ロマンチックなキスシーン10選

激しいカーチェイスや心躍る大冒険、愛すべき映画にはワクワクドキドキさせてくれる要素がギュッとつまっています。とりわけ、胸をときめかせ、生涯忘れることのないモーメントを観客の目に焼き付けるのは、キスシーン。hollywood.comより映画史に残るロマンチックなキス10選をご紹介します。

アナとクリストフ

姉エルサを救う大冒険でアナとクリストフは親密になります。クリストフがアナを宙に持ち上げてからのセリフが頬へのキスを誘い、2人はロマンチックに抱き合います。ディズニープリンセスは困難に立ち向かい運命のキスを手にするのです。

サンドラ・ブロックとビル・プルマン

キスで決まるプロポーズほど甘いものはないでしょう。サンドラ・ブロック演じるルーシーとビル・プルマン演じるジャック。ルーシーがジャックの昏睡状態の兄のフィアンセであると嘘をついたところから運命的な恋が始まります。

マット・デイモンとエミリー・ブラント

全てを支配する運命にさえ抗うような情熱のキスは、どんな会話がきっかけになるのでしょう?政治家役のマット・デイモンと独特の存在感をはなつ女性エリースを演じるエミリー・ブラントのケミストリーに目が離せなくなること必至です。

ジェイミー・フォックスとケリー・ワシントン

クエンティン・タランティーノ監督作品『ジャンゴ 繋がれざる者』は、レオナルド・ディカプリオが悪役として出演したのも話題の西部劇映画です。ジャンゴが非道な領主に奴隷として奪われた妻と再会する場面は、深い愛情にあふれています。

マイケル・セラとカット・デニングス

ライバルに見栄をはりたいカット・デニングスがマイケル・セラに「5分間だけの彼氏」になってくれるように頼み、2人はキスを交わしました。ですが、本物の想いがこもっているのはそのあと。こちらの音楽スタジオでのキスです。

ヒース・レジャーとジェイク・ギレンホール

このカップルはこの映画全体に深い情熱を与えています。特にヒース・レジャー演じるイニスがジェイク・ギレンホール演じるジャックの元へ駆け寄ってからの抱擁に熱のこもったキスシーンは必見です。

ジョン・キューザックとアイオン・スカイ

十代のロマンス映画の決定版、優等生の女の子が怠け者の男の子にデートを申し込まれます。雨の中での素敵な抱擁シーンを含め、ロマンスが満載です。特に、アイオン・スカイがジョン・キューザックへの自分の想いに気づくスパーリング中のシーンが素敵です。

レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレット

ジャックがローズの背後で腕を大きく広げさせると、ローズはまるで空を飛んでいるかのように感じます。そしてローズは振り返り、2人はキスするのです。セリーヌ・ディオンの名曲にのせて、身分違いの恋の象徴的シーンです。

ケイリー・エルウェスとロビン・ライト

危機を乗り越えたおとぎ話のカップルのハッピーエンディングです。危うく死にかけた男性ともう少しで王子様と無理やり結婚させられそうだった女性が交わしたキスは「もっとも情熱的でピュア」とナレーションに称されるものでした。

モリー・リングウォルドとマイケル・ショーフリング

モリー・リングウォルド演じるサムは、姉妹の結婚式のせいでみんなに誕生日を忘れ去られ、最悪な日を迎えそうでした。しかし、結婚式を抜け出すとそこには憧れのジェイク(マイケル・ショーフリング)がスポーツカーにもたれてサムを待っていたのでした!誕生日ケーキと共に憧れの人からのキスも手に入れ、サムにとって最高にロマンチックな誕生日になったのです。