©FayesVision/WENN.com

シェイラ・ヴァンドに注目!全米映画俳優組合賞受賞女優【画像】

2017年7月6日更新

映画『アルゴ』で知られるシェイラ・ヴァンドが、2015年9月に公開される映画『ザ・ヴァンパイア ~残酷な牙を持つ少女~』で美女のヴァンパイア役を演じます。全米映画俳優組合賞を受賞するなど注目を集めている女優シェイラ・ヴァンドに迫ります。

シェイラ・ヴァンドとは

1985年生まれ。ベン・アフレック主演の映画『アルゴ』に出演していることで知られているシェイラ・ヴァンドは、ニューヨークとロサンゼルスを中心に、女優・アーティストとして活躍しています。全米映画俳優組合賞を受賞歴に持ち、映画界や演劇界でも注目を集めています。

シェイラ・ヴァンドの出演作品

2012年『アルゴ』

1979年テヘランで実際に起こったアメリカ大使館人質事件と、その裏で行われていたCIAによる救出作戦を描いたベン・アフレック出演の映画『アルゴ』。カナダ大使館のイラン人家事手伝いのサハルの役を演じました。

2013年『ビバリーヒルズ・コップ』(パイロット版テレビドラマ)

エディ・マーフィ主演の大ヒット映画『ビバリーヒルズ・コップ』のパイロット版テレビドラマに、レイラ役として出演しています。主人公には『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』のブランドン・T・ジャクソンが抜擢され、エディ・マーフィ演じるアクセル・フォーリーの息子アーロン役として出演していましたが、残念ながらシリーズ化は中止。

しかしパイロット版の評価は高かったそうで、現在公開予定日が延期になりながらも映画『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズの最新作が製作段階にあります。キャスト陣の発表に注目が集まります。

2014年~『ザ・ブック/CIA大統領特別情報官』(テレビドラマ)

現在、動画配信サイトHuluで配信中のキャサリン・ハイグル主演のドラマ『ザ・ブック/CIA大統領特別情報官』。世界中で巻き起こる重要事件を大統領に報告するCIAアナリストの主人公チャーリー率いるチームのメンバー・モーリーン役を演じています。

吸血鬼美少女を演じる

ザ・ヴァンパイア ~残酷な牙を持つ少女~

バッドシティと呼ばれるイランのとある町を舞台に、町にはびこる悪党たちを狙う黒衣の美女・ヴァンパイアの役を演じます。製作総指揮は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでおなじみのイライジャ・ウッドが担当しています。

シェイラ・ヴァンド『ザ・ヴァンパイア ~残酷な牙を持つ少女~』

退廃的な空気感の中でモノクロの映像美が強調されているこの作品は、世界各地のインディペンデント系映画祭で高い評価を得ている注目作の一つとして取り上げられています。

世界中の映画好きの注目を集めているアナ・リリ・アミリプール監督の初長編作品で、米映画批評サイトRotten Tomatoesでは96%という高評価を得ています。

日本での公開は2015年9月19日です。

故ロビン・ウィリアムズとピュリッツァー賞ノミネート作品でブロードウェイデビューを飾る

2003年バグダッド動物園で実際に起こった事件をベースに描かれたピュリッツァー賞ノミネート作品『バグダッド動物園のベンガルタイガー』では、ブロードウェイデビューを果たしました。

主演である幽霊となった虎の役は、2014年にこの世を去ったロビン・ウィリアムズ。意外にもブロードウェイは初めての経験とのことで、シェイラ・ヴァンドと並んでブロードウェイデビューを飾っています。ピューリッツアー賞では最終選考まで残るほど評判がよく、注目を集めた舞台です。

今後も話題作に出演が続く

2014年『Jimmy Vestvood: Amerikan Hero 』

イラン系アメリカ人のコメディアン、マズ・ジョブラニが主演を務めるコメディ映画『Jimmy Vestvood: Amerikan Hero』に出演しています。アメリカではすでに2014年10月26日に公開されていますが日本での公開はまだ未定です。

2016年『ファン・ハウス(原題)』

女性ジャーナリスト、キム・バーカーが取材したタリバン政府に関する手記『ザ・タリバン・シャッフル』をもとに描いたブラック・コメディ映画『ファン・ハウス(原題)』への出演が決まっています。

映画『ミーン・ガールズ』のティナ・フェイが主演と製作を手掛け、『スパイダーマン2』や『17歳の肖像』のアルフレッド・モリーナ、『ホビット』シリーズのマーティン・フリーマン、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のマーゴット・ロビーなどがキャスティングされています。2016年公開予定です。