ジェイミー・アレクサンダーのドレス姿がセクシー過ぎる!【画像】

2017年7月6日更新

セクシーでクールなジェイミー・アレクサンダー。ドラマ『カイルXY』で彼女を好きになったという人も多いはず。サスペンスドラマでミステリアスな役を演じたかと思えば、ファンタジーでは美しくもたくましい女神役に。私生活では2015年春にピーター・ファシネリと婚約した彼女の魅力に迫ってみました。

ジェイミー・アレクサンダーのプロフィール

ジェイミー・アレクサンダーは、サウスカロライナ州グリーンヴィルで生まれ、誕生日は1984年3月12日です。小学生の時趣味で演劇コースを専攻しました。しかしジェイミーは歌が得意ではなかったため、代わりにスポーツに没頭してしまいます。結果的に演劇コースから追い出されてしまうという、おてんばな少女時代のエピソードを持っています。

ジェイミー・アレクサンダーの出演映画

2006年『ヘルワールド 地獄のスナイパー』

オーディションでジェイミーの独創性に感動した監督のグレイグ・ビショップは、脚本では脇役のはずだった彼女を急きょ主役へと抜擢します。女優としてのキャリアをスタートしてわずか3年目のことでした。

2011年『マイティ・ソー』

アメリカの人気マーベルコミック『Thor』の実写映画。ジェイミーは戦う女神レディ・シフ役です。クールで美しい彼女にぴったりです。

2012年『ルーシーズ』

後に婚約するピーター・ファシネリと共演しました。交際のきっかけになった映画とのことです。

2013年『ラストスタンド』

以前からやりたかったアクション映画に出演できて、ジェイミーは興奮気味だったようです。ジェイミーは家族ぐるみでアーノルド・シュワルツネッガーのファンだそうで、ジェイミーの弟は持っているDVD全てにサインをしてもらったのだとか。これからもアクション映画の出演には意欲的なようです。

2013年『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』

2012年には『マイティ・ソー』の撮影現場で怪我を負ってしまったジェイミー。ファンも心配するなか、無事回復し復帰しました。

『カイルXY』のジェシー役でブレイク!

2007~2009年にアメリカで放送された人気サスペンスドラマ『カイルXY』で主人公カイル役のマット・ダラスと共演。カイルと同じように超能力を持つヒロイン、ジェシー役を演じました。

『カイルXY』を見て気になった視聴者の方も多いのではないでしょうか。惜しまれつつも『カイルXY』はシーズン4で終わってしまいますが、ジェイミーは2008年にサターン賞テレビ助演女優賞にノミネートされました。

ジェイミー・アレクサンダーのその他の主な出演ドラマ

2011年『ナース・ジャッキー』

人気ドラマ『ナース・ジャッキー』に準レギュラーのチュニー・ペイトン役として出演しました。

2011年『コバート・アフェア』

『コバート・アフェア』シーズン2に2エピソード、ゲスト出演しています。

ピーター・ファシネリと婚約

ピーター・ファシネリ(41)と2015年春に婚約。プロポーズはNYのエンパイア・ステイト・ビルの展望台でピーターがプロポーズしました。二人の熱愛ぶりはインスタグラムの写真からも伝わってきます。

ピーターとジェイミーは『ルーシーズ』、『ナース・ジャッキー』などで共演し、長年の友人同士でもありましたが「people」誌によると『ルーシーズ』での共演をきっかけに交際に発展したようです。

ジェーミー・アレクサンダーが『マイティ・ソー』続編撮影現場で事故!?

ジェイミー・アレクサンダーは2012年9月頃に『マイティー・ソー/ダーク・ワールド』の撮影現場で事故に遭ってしまいました。事故後、24日にツイッターでファンに報告し、「半身不随にならなくてよかったわ」と語っていました。よほど大きな怪我をしたことが予想されました。

その後のツイッターで、ジェイミー・アレクサンダーは事故の詳細を明かし、早朝5時ごろ、雨が降っている時に階段で足を滑らせたことを伝えました。その事故によって一ヶ月ほど撮影を離れなければならなかったそうです。

事故が起きたのは撮影がスタートしてまもなくのことで、ロンドンのスタジオで起きました。しかし事故にも動じた様子を見せることなく、ツイッターでは撮影に対するやる気をアピールしました。その後無事に撮影復帰し、前作『マイティー・ソー』と同じシフ役で本作に出演しました。

ジェイミー・アレクサンダーのタトゥーへの願望

NBCのテレビ番組『ブラインドスポット』(原題)に出演するジェイミー・アレクサンダーは、キャラクターとして派手な全身タトゥーをしています。そのタトゥーメイクは3人がかりで7時間かかるほどだったのですが、彼女はできることならこの派手なタトゥーをずっとしていたいと漏らしました。かっこいいタトゥーに憧れているんですね。

学生時代はレスラーだった!

ジェイミー・アレクサンダーは学生時代、演劇に挑戦したそうですが歌うことができなかったことで先生に向いてないと言われ、スポーツに転向したそうです。学生時代の格闘を経験したことが今のタフさとスレンダーな体格の基盤となっているのかもしれませんね。

本人はレスラーだった学生時代、真面目にやっていたそうですが、今振り返ると自分が格闘をしていたことが不思議だと語っています。

ジェイミー・アレクサンダーの今後

『ブラインド・スポット(原題)』

2015年のアメリカNBCテレビの新作ドラマ『ブラインド・スポット』で全身タトゥーのミステリアスな女を演じています。日本での公開は未定だそうです。早く公開してほしいですね!

『マイティ・ソー/ラグナロク(原題)』

こちらはお馴染みの映画『マイティー・ソー』シリーズの続編です。2017年秋に全米で公開予定。どんな展開を見せてくれるのか気になります!

またアメリカHBOのコメディドラマ『The Brink(原題)』にも出演予定です。今までサスペンスやファンタジーなどシリアスな役を多く演じてきたジェイミーですが、コメディドラマではまた新しい魅力を見せてくれるでしょう。

クール、セクシー、ビューティフル、色々な表情を見せてくれるジェイミー・アレクサンダー。インスタグラムのプライベート写真ではくだけた笑顔を見ていると、男女問わず人気な理由がわかります。今後も魅力的なジェイミーから目が離せません!