お互いに満足!アメコミファンのウェディングケーキがすごかった

2017年7月6日更新

人生の中で最も大きなイベントの一つ結婚式はいろいろと準備が大変です。趣味趣向が違うカップルの場合は特にぶつかることが多いようです。そんな時はお互いにゆずり合う心とアイデアが大切。今回紹介するカップルはウェディングケーキで意見が分かれていましたが、見事なアイデアでピンチを乗り越えています。

人生の一大イベント!

結婚式

ビリー・バンニング、キア・パーソンズのイギリス人カップルがめでたく結ばれる運びとなり、8月14日に結婚式を挙げました、

結婚式は人生で最も大きなイベントの一つ。その日を迎えるまでには式場の確保、料理の選択、招待客のリスト作りなど、準備はいろいろと大変です。

たとえ幸せ絶頂のふたりであっても結婚式については意見や好みがぶつかることが多いようです。ふたりもその例外ではありませんでした。

ウェディングケーキで意見の相違!?

ウェディングケーキ

二人の意見が合わなかったのは招待客でも式場でもなく、ウェディングケーキのデザインでした。

新婦キア・パーソンズが希望したのは伝統的な白いウェディングケーキ、新郎が希望したのは自分の趣味がふんだんに取り入れられたウェディングケーキでした。

新郎のビリーは筋金入りのコミックファン。バットマンなどのDCコミック、スパイダーマンなどのマーベルコミックなど、とにかくスーパーヒーローが大好きな人物です。

しかし、完成したケーキが上記のもの。純白のクリームにバラやパールの装飾、伝統的なウェディングケーキに見えます。やはり結婚式といえば、女性のためのイベント、新郎は諦めたのでしょう。このケーキならキアは大満足のはずです。

一見普通のウェディングケーキ、裏を覗くと!?

wedding-cake-marvel-superheroes-dc-comics-tier-by-tier-2

ビリーのスーパーヒーローコミックへの情熱は半端なものではありませんでした。ほとんどの角度からは普通のウェディングケーキですがそこには秘密が、ケーキの裏側を覗くと世界観が一変します。キャプテンアメリカのシールド、アイアンマンのヘルメット、スパイダーマンのマスク、バットマンのゴッサムシティなどビリーにとって夢のようなケーキ。

結婚式

多くのゲストは伝統的なウェディングケーキだと信じて疑わなかったはず。後にソーシャルメディアにアップされた写真を見て、初めて気付いたかもしれません。

伝統的なケーキとスーパーヒーローをテーマにしたケーキをミックスするアイデアを考え出したのはもちろん新郎のビリーでした。

二人のピンチを救ったジュリア・ベイカー!

ウェディングケーキ

ビリーのアイデアを見事に形にしたのが”Tier By Tier”というケーキのデザイン会社の職員ジュリア・ベイカー。

新郎、新婦共に満足できるケーキを作るというミッションは簡単なものではなく、制作に40時間を要したと言います。

まずはスーパーヒーローをテーマにしたケーキ部分を制作、白いクリームでデコレーションして全体を覆います。その後、ヒーローをテーマにした部分が顔を出すようにカーテン型にクリームを削り取り、このケーキは作られていました。

今回採用されたキャラクター以外にも忍者タートルズをテーマとしたケーキなども検討されていたそうです。

ケーキをデザインしたベイカーはこう語ります。

“私のデザインしたケーキがこれだけ早くソーシャルメディアに取り上げられて、こんなにも人気になるなんて。とても驚いているわ。私はこのケーキを”ダブルテイク“ケーキと呼んでいるの。”

結婚式

カップルはこのケーキを作ってくれたジュリアにこう感謝を述べています。

“ジュリアは本当に素晴らしい仕事をしてくれた。あのケーキの素晴らしさに圧倒されてしまったよ。”

結婚には様々な障害があるとよく言いますが、見事なアイデアでピンチを乗り切った二人ならこの先も幸せな結婚生活を送るのでしょう。