2017年7月6日更新

史上最も「F●CK」が使われた映画ランキングTOP10

レオナルド・ディカプリオ『ウルフ・オブ・ウォール・ストリート』

もっとも「fuck」が使われた映画って!?

英語圏では禁句である「Fワード=(F●CK)」の使用回数が多い映画をランキング形式でお届けします!過激ですが、マイナーな良作や名作が多め。是非チェックしてみては??
参照元:最も多くFUCKという言葉が使われた映画一覧

史上最も「F●CK」が使われた映画ランキングTOP10をご紹介いたします。

10位【使用回数311回:一分あたり2.75回】

『バッド・ボーイズ』『ビッグ・ママ・ハウス』で知られるマーティン・ローレンスのドキュメンタリー。

9位【使用回数315回:一分あたり2.58回】

ポール・ウォーカー主演のサスペンス・アクション!マフィアの下っ端である主人公は、警官を射殺した拳銃の後始末を任せられるが、やがて大変なことに..隠れた名作。

8位【使用回数318回:一分あたり3.21回】

英国初のブラック・ユーモアが散りばめられた作品。イギリスの田舎町を舞台に町のやっかいものの「双子」と町の実力者が仕返し合戦!製作総指揮は『トレインスポッティング』の監督ダニー・ボイルと製作者アンドリュー・マクドナルドということでも注目。

7位【使用回数326回:一分あたり2.99回】

二人のロサンゼルス市警察の警官によるドキュメンタリー風の作品。優秀な警官コンビは数々の事件で活躍するが、それにより組織に目をつけられ..

nieve822 ドキュメンタリータッチで話がすごくリアル。カメラめっちゃ揺れるけどぐいぐい引き込まれる。日常の中の非日常。緊張感MAX。面白かった。

6位【使用回数367回:一分あたり3.11回】

実際の事件がモデルになっている作品。ある麻薬密売人は仲間が売買に失敗したことからその弟を誘拐し..?

Takuto_Ishii ジャスティンティンバーレイク! ジョニーの弟がみんなに気に入られはじめて、仲間になっていく友情の場面が多かったのであんなことになってしまったシーンはとても胸が痛みました。自分のやることには責任を持たなければダメですね。

5位【使用回数398回:一分あたり2.37回】

スコセッシ監督の名作。ラスベガスの天才的なプロギャンブラー「エース」はカジノを仕切るまでに成り上がるが..

Mitsuko_Kishi 人間らしくて見てていらっとするところがかなりあったが、完全にジンジャーに感情を持っていかれた。 カジノという場を使って人間の欲望、愛情をうまく描いている作品!

4位【使用回数428回:一分あたり3.34回】

ゲイリー・オールドマンの監督デビュー作。酒とドラッグに明け暮れるロンドンの下町で生活する労働者階級を描く。

3位【使用回数435回:一分あたり3.06回】

スパイク・リー監督作品。Son of Samという連続殺人鬼による事件に巻き込まれた主人公とその周囲を描く映画。なかなか良作です。

barbarella20xx 実際に起こった事件をモチーフにした作品。目立ち過ぎちゃったんだよね〜w奇異に映って怖かったんでしょう。パンクで悪いか!

2位【使用回数569回:一分あたり3.16回】

またもやスコセッシ監督。ディカプリオ演じる株式仲介会社代表であるジョーダンの栄光までとその転落を描いています。

m_saito 酒!女!薬!金!!!!! 最低で最高!

1位【使用回数824回:一分あたり8.86回】

Fワードについて真面目に研究したドキュメンタリー。アメリカという国の社会や文化を知ることができ、なかなか面白い映画。

Ken_Chang FUCKて言葉についてのドキュメンタリー

行為についてではなく、言語についてですのでエロ目的では見ないでください

著名人をゲストに、FUCKてなんであかんの?とか語源は?とか様々な資料映像を交えながら熱く語ります

好む映画の特性により大変馴染み深い単語でありまして、最近では仕事のいざこざで「fuck…」と呟く私がいます、ダメですね

アメリカという国もきちんとした方がいらっしゃって(当然ですけどねw)、意外と保守的な方が多いことにも驚かされます

デニーロ先輩がFワード使ってる時ってカッコよくありません?似合うというか、口の形かな?