ナタリー・ドーマー、『カサノバ』でデビューした女優の現在【画像】

2017年7月6日更新

2015年に『カサノバ』でデビューしたイギリス人女優、ナタリー・ドーマーの、プロフィール、出演映画、出演ドラマ、ポーカー好きなこと、今後の活動についてご紹介します。

ナタリー・ドーマーのプロフィール

ナタリー・ドーマー

出典: nypost.com

ナタリー・ドーマーは、1982年2月11日生まれ、イギリス・バークシャー出身の女優です。

ルパート・フレンドやミニー・ドライバーなどを輩出した、ロンドンのウェバー・ダグラス・アカデミー・オブ・ドラマティック・アートで演劇を学びました。

2005年、ロマンティック・コメディ『カサノバ』でデビューし、その後、映画やテレビドラマで活躍しています。

ナタリー・ドーマーの出演映画

『カサノバ』(2005)

カサノバ

出典: blogs.wsj.com

18世紀ベネチア、稀代のプレイボーイとして名高いカサノバの物語。ナタリードーマーは、富豪の令嬢ヴィクトリアを演じています。

『ダイヤモンド・ラッシュ』(2007)

ダイヤモンド・ラッシュ

引退間際の施設管理人がアメリカ人重役に手伝わせてダイヤモンド泥棒を行う物語。ナタリーは、ライターのキャシーを演じています。

『City of Life』(2009)

City of Life

ドバイに住む様々なエスニシティ、階層の人々を描いた群像劇。ナタリーは、ロシア人フライトアテンダント・オルガを演じています。

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)

マーベルコミックの実写映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』で、ナタリーは、ロレイン二等兵を演じています。

『ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋』(2011年)

ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋

マドンナ監督・脚本による、アメリカ人既婚女性ウォリス・シンプソンとイギリス国王エドワード8世とのロマンスを題材にした作品。ナタリーは、エリザベス妃を演じています。

『A Long Way from Home』(2013)

A Long Way from Home

引退しフランス南部で暮らす老夫婦ジョゼフとブレンダの生活が、若いマークとスザンヌのカップルに会ったことで変わっていく物語。ナタリーは魅惑的なスザンヌを演じています。

『ラッシュ/プライドと友情』(2013)

ラッシュ/プライドと友情

F1ドライバー、ジェームズ・ハントとニキ・ラウダの物語。ナタリーは、ナース・ジェマを演じています。

『悪の法則』(2013)

悪の法則

若く有能な弁護士が軽い気持ちで麻薬ビジネスに手を染めたことによって起こる悲劇を描いた物語。ナタリーは、ハニートラップを仕掛ける女を演じています。

『The Riot Club』 (2014)

The Riot Club

オックスフォード大学の1年生ふたりが、悪名高いライオット・クラブに入る物語。ナタリーは、娼婦チャーリーを演じています。

『ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス』 (2014)

ハンガー・ゲーム FINAL  レジスタンス

人気SF戦争冒険『ハンガー・ゲーム』第3弾。ナタリーは、かつてキャピトルの映画監督で反乱軍に加わるクレシダを演じています。

ナタリー・ドーマーの出演ドラマ

『THE TUDORS〜背徳の王冠〜』(2007-10)

THE TUDORS〜背徳の王冠〜

16世紀イングランド、国王ヘンリー8世の後半生を描いたドラマ。ナタリーは、ヘンリー8世の2番目の王妃アン・ブーリンを演じています。

『Silk 王室弁護士マーサ・コステロ』(2011)

Silk

法廷弁護士を描いた物語。ナタリーは、高等裁判所判事の娘役を演じ、シーズン1の6エピソードに出演しています。

『FADES/フェーズ』(2011)

FADES フェーズ

10代の少年ポールが黙示録的な夢にとりつかれる物語。ナタリーは、フェーズ(ゴースト)のサラを演じています。

ゲーム・オブ・スローンズ(2012-)

ゲーム・オブ・スローンズ

ファンタジー小説『氷と炎の歌』シリーズを原作としたドラマ。ナタリーは、マージェリー・タイレルを演じ、シーズン2から出演しています。

『エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY』(2013-15)

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY

シャーロック・ホームズを主人公に、舞台をロンドンから現代のアメリカに移して展開するドラマ。ナタリーは、声の出演を含め、計6話に出演しています。

実はポーカーの達人!?

ポーカー好きのナタリーは、2008年にテレビの女性ポーカー大会に出場し、なんと2位になりました。ナタリーのポーカー仲間は数学者が多く、彼らは確率で勝負するのに対し、ナタリー自身は直観で勝負しているとのこと。

ナタリー・ドーマーの今後

ナタリー・ドーマー

2016年には、日本の青木ヶ原を舞台にしたスリラーで主演を務めた『The Forest』、 凶暴化ウィルスのパンデミックを描いた『Patient Zero』の公開が控えています。

今後、ナタリーの主役クラスの作品が増えていくと思います。ますますの活躍に期待です。