2017年7月6日更新

かわいいエミリー・ブラント私服ファッション画像まとめ

映画『プラダを着た悪魔』で一躍有名になったエミリー・ブラント。一児のママでありながらも美しさを保つ女優エミリー・ブラントの飾らないファッションコーディネート術に注目してみました。

エミリー・ブラントのプロフィール

エミリー・ブラントは、1983年生まれイギリス出身の女優です。

2001年ジュディ・デンチと共演した舞台で女優としてデビュー。2004年に出演したイギリス映画『マイ・サマー・オブ・ラブ』ではイヴニング・スタンダード英国映画賞新人賞をはじめ、いくつかの賞に受賞、ノミネートされています。

2006年には映画『プラダを着た悪魔』でハリウッド進出を果たし、アン・ハサウェイやメリル・ストリープらと共演。ゴールデングローブ賞助演女優賞や英国アカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、一躍注目を集めました。

以降2009年『ヴィクトリア女王 世紀の愛』や、2011年『砂漠でサーモン・フィッシング』、2014年『イントゥ・ザ・ウッズ』『オール・ユー・ニード・イズ・キル』などの話題作に出演し、活躍しています。

プライベートでは2010年に俳優のジョン・クラシンスキーと結婚。2014年には女の子も出産しています。

今回は、ママになっても美しいエミリー・ブラントの飾らないファッションコーディネート術に注目です。

エミリー・ブラントの春ファッション

キャサリン妃やミシェル・オバマ夫人を彷彿させるエレガントな着こなし。鮮やかなピンクのシューズで全身をを引き締めています。

オールホワイトコーデに千鳥柄のパンプスをアクセントに取り入れて品よくコーディネート。パンプスに合わせてクラッチバッグとネイルは黒に統一しています。

エミリー・ブラントの夏ファッション

白とブルーのコントラストが爽やかで夏らしいワンピース。レギンスと合わせてカジュアルに着こなしています。

あえて違う色味のデニムを組み合わせたデニムonデニムスタイルは今年のトレンド。黒の小物を取り入れて、スタイリッシュに着こなしています。

エミリー・ブラントの秋ファッション

モノトーンコーデに秋色の小物をプラス。シンプルなコーディネートに季節感を取り入れて、おしゃれに着こなしています。

カジュアルスタイルにタイトなトップスをチョイスして、女性らしいシルエットを作り出しています。ゆるくラフに巻いたストールは、小顔・着やせ効果も演出してくれます。

エミリー・ブラントの冬ファッション

ゆったりとしたセーターに、トレンドの柄パンツを合わせてコーディネート。色合いをブラックでまとめて統一感を出しています。

同じアイテムを全く違う雰囲気に変えてしまう着回し上手なエミリー・ブラント。先ほどのセーターにチェックのシャツを合わせてコーディネートしています。