2017年7月6日更新

なぜか手放し難いダメ男が主役の映画7選

ベルフラワー
なぜかダメな男に惹かれる、そんな経験をお持ちの女性も多いのではないでしょうか?ダメな人だと分かっていてもなぜかほっとけない、ヘタレ男性は女を引き寄せる不思議な力を持っていますよね。今回はヘタレ男性が主役の映画を集めてみました。このダメぐわいは映画でだけ楽しみたいレベルです。

倦怠(けんたい)期を迎えたカップルの部屋に、彼女の自由奔放な妹が転がり込み、恋の三角関係に発展していく…

poo_doo_ この年の私の邦画ベストワンでした。 主演三人の演技がどれも完璧!! ひりひりする、みっともなくも無様で滑稽な恋愛映画です。人を愛するという事は時としてサイコでホラーなのです。 この映画の登場人物を愚かと笑う人達がいるなら、その人は普段どれだけスマートに自己をコントロールして正しく恋愛してるんでしょう。 全ての愚者に優しい視点のラストシーンがとても好き

若くして天才作家としてもてはやされ今ではひどいスランプに陥った作家が自ら作った理想の女の子と現実の世界で恋をする

tophelos 2013/02/11 シネ・リーブル梅田 主演の二人、ポール・ダノとゾーイ・カザンが仲良く製作総指揮に名を連ね、脚本もゾーイ・カザンが担当で、実生活でもお互いパートナー同士と、なんて贅沢なプライベートフィルムと言えなくもないが、そうだからこそ想いや魂の宿った素晴らしい映画に仕上がったとも言える。スクリーンの中のルビーはとてもチャーミングだし、カルヴィンの繊細でダメな感じは引きこもり傾向の男には身につまされるリアリティがある。ファンタジーではあるが、それだけではない。それにしても男の妄想を具現化したようなこの物語を、女性のゾーイが書いているところがとても面白い。いや、ある意味恐ろしいのかも(現実のポールへの忠告だったりしてw)

命が宿ったテディベアと自立しきれていない中年男のコンビが巻き起こすドタバタコメディ

snhrk テッドがかわいかった。 だらしない熊と主人公のコメディかと思ってたけど最後感動させられた。

運命の恋を信じる男と信じない女が繰り広げるちょっとほろ苦い恋愛映画

yuta708 運命ってなんだろうっていう映画。男の子視点だから面白かった。全て妄想で良い方向しか考えてないのに1つ否定されたら死ぬほど落ち込んで世界の終わりを語りだす。でも好きなことイチャイチャすると世界は薔薇色。実に単純で面白いw女の子が凄い思考が理解できなくて男の子からみた女の子ってこんなに意味不明な生き物なんだろうなって分かった。おもしろい。

金もなく恋人もいない藤本幸世に、怒とうのように恋のチャンスが訪れた“モテキ”から1年、再び"モテキ"が来ようとしていた

awp80656 藤本のダメ男っぷりが私的にツボ 笑

賭博に明け暮れ欲望のままに生きる男と彼の生きざまに惹かれた踊り子が、命を狙われながらも愛し合う姿を描いたラブストーリー

cogera あまりにも刹那的な愛。鈴木杏からだ張ってる。まだなんだか幼くて成熟してない体なんだけども、圧倒的な母性を発してるからエロスを感じる。高良健吾って相変わらず舌足らずだわ。途中で流れる外国人の女性が歌ってる音楽なんだろ。気になる。

恋人に裏切られ絶望した男が狂気へと駆り立てられていくさまを描いたダークな青春ドラマ

nieve822 もうダメだ、女は信じられない。最高にイカれててぶっ飛んでた!恋に敗れた男が、夜の闇に火炎放射の炎を放つ。現実、妄想、悪夢が入り乱れてカオス状態。最後は何が何だか分からなかったけど(笑)、映像がすごくかっこよくて素敵でした。