ジョアンナ・クリスティが美しい!『ナルコス』とその他の出演作まとめ

2017年7月6日更新

ジョアンナ・クリスティはドラマやロンドンやNYブロードウェイの舞台でも活躍する美人女優です。そんな彼女が出演しているネットフリックスのオリジナルドラマ『ナルコス』をご覧になりましたか?『ナルコス』での彼女の活躍にスポットをあてて、ジョアンナ・クリスティについてご紹介します。

ジョアンナ・クリスティのプロフィール

ジョアンナ・クリスティ4

出典: www.imdb.com

ジョアンナクリスティ2

ジョアンナクリスティは、イギリス、ヨークシャー州出身で1982年4月10日生まれです。18歳の時にジョアンナはロンドンに移り住み、マウントビュー舞台芸術アカデミー演劇学校で本格的に演劇を学びます。

2007年にロンドンに公演された舞台『エクウス』でハリー・ポッターでおなじみのダニエル・ラドクリフ演じる主人公アランの恋人役を演じ、脚光を浴びました。『エクウス』は人気の舞台となり2008~2009年にはブロードウェイでも公演されます。

ジョアンナは、2012年にはニューヨークのブロードウェイミュージカルの舞台『ワンス(原題)』にガール役としてデビュー。この作品は2012年にトニー賞ミュージカル作品賞を受賞し、女優としてさらに脚光を浴びました。

ジョアンナ・クリスティのこれまでの出演作

2012年ドラマ『ドクターズ(原題)』

ジョアンナクリスティ14

イギリスのとある病院を舞台にした医療ドラマで、若い医師ケリーロングリー役としてイエスタディ、トゥモローの2話出演

2011年ドラマ『ミスフィッツ(原題)』

ジョアンナクリスティ(misfit)

雷に打たれた5人の不良が超能力を身につけるファンタジックなコメディドラマです。医学生ジョー役としてシリーズ3エピソード6に出演しました。

2010年ショートムービー『ザ・ガール アンド ザ・フィッシュ(原題)』

イギリスのジョニー・カイト作品による1分17秒のアート作品です。少女エヴィ役として出演しています。

2008年ドラマ『ルイス(原題)』

ジョアンナクリスティ15

出典: www.bbc.co.uk

日本でも『オックスフォードミステリー ルイス警部』シリーズとして放送された人気海外ドラマです。エピソード2の第2話にサラ役として出演しています。

海外ドラマ『ナルコス』麻薬密売王を追う捜査官の妻として出演!

ジョアンナ・クリスティ10(ナルコス)

出典: www.imdb.com

ジョアンナ・クリスティ11(ナルコス)

ジョアンナ・クリスティ12(ナルコス)

日本でも話題になっているネットフリックスオリジナルドラマ『ナルコス』に、ヴァグネル・モウラ演じる主人公パブロ・エスコバルを追うDEA(麻薬取締局)の捜査官スティーブ・マーフィーの妻コニー役を演じます。彼女はアメリカで救急看護師をしていましたが、麻薬捜査の為に危険を覚悟でコロンビアに行くという夫スティーブと共にコロンビアに移り住みます。

ドラマでは自宅に居る飼い猫が麻薬密売人に襲われるなどコニーにも危険が迫って来ますが、夫の反対を押し切り自分自身も教会で看護師として働こうとするなど美しくもたくましい女性、コニーを演じます。

ダニエルとの共演では2ショットも

ジョアンナ・クリスティ9 エクウス

ジョアンナ・クリスティ8 エクウス

ダニエルと共演した舞台『エクウス』では舞台上でセックスシーンが10分ほどありました。ダニエルとジョアンナが裸になるその場面は話題となりました。

舞台での共演が終わった後もツイッターで仲の良い写真を載せていた二人、良き友人同士のようです。

今後のジョアンナ・クリスティ

ジョアンナ・クリスティ5

2015年9月に日本へネットフリックスが上陸して、すぐにドラマ『ナルコス』のシーズン2が製作されるということが発表されました。ジョアンナの今後の活躍に期待したいです。