シェイ・ミッチェルのファッション、メイクに学ぶ

2017年7月6日更新

『プリティ・リトル・ライアーズ』で一躍有名になったシェイ・ミッチェル。普段着もおしゃれなシェイ・ミッチェルのファッションやメイクに注目してみました。

シェイ・ミッチェルのプロフィール

シェイ・ミッチェルは、1987年4月10日、フィリピン人の母親と、アイルランドとスコットランドのハーフの父親の間に生まれました。

いとこに舞台女優のレア・サロンガがいて、小さなころから舞台芸術に興味を持っていました。5歳の時にはダンスの勉強を始め、11歳の頃からモデル活動を開始、企業モデルとして国際的に成功しました。

10代後半に、演技の勉強をはじめ、『プリティ・リトル・ライアーズ』のエミリー・フィーズル役で一躍注目を浴びました。

ファッションでは、既製品を自分流にアレンジしてオリジナルを生み出す「DIY」好きとして有名です。

シェイ・ミッチェルのメイク方法

きりっと太くて長い眉毛とが特徴的なシェイ・ミッチェル。小麦色の肌に合うように、しっかりとメイクしています。

眉毛は太く長くしっかりめに書くことがポイント。つり眉で、眉山の位置が通常よりもちょっと外側の目尻あたりまで伸ばす特徴があります。

目は基本的に囲いメイク。下まつげにも必ずマスカラを付けて、しっかりと目を大きく魅せましょう。

顔全体の印象を強くはっきりさせるときには、濃い目や強い色のリップを使い、柔らかさを求めるときには、肌と同系色やうっすらピンク色もバランスがいいですね。

シェイ・ミッチェルの春ファッション

黒をベースにしているものの、重たくなりやすい腰から下をスウェット素材のグレーパンツで明るくカバーしています。足首を出すことで、スマートに見えますね。

スウェットにヒールを合わせるのはかなりの上級テクニックです。

ぴったりジーンズがより足を長く美しく見せてくれます。セリーヌのカバンが主役のコーデ。

シェイ・ミッチェルの夏ファッション

小麦肌を生かしたホワイトのふんわりチュニック。リゾート気分が演出されるブラウンの帽子が素敵ですね。

カラフルなワンピースも、腰にダンガリーシャツを巻くことで落ち着いた印象になりますね。

シェイ・ミッチェルの秋ファッション

秋にはブルーのシースルーシャツで、落ち着いた雰囲気を着こなしていますね。鞄のスカイブルーが差し色になりおしゃれ感もアップ。

ブラックのジャケットをおしゃれに着こなすには、カラーパンツが似合いますね。パンツカラーは季節感に合わせてすこし深みのあるレッドをもってきているのが印象的です。

シェイ・ミッチェルの冬ファッション

冬はオールブラックでも、重たくならないようなワンピースでカジュアルを演出。足だしのバランスが絶妙ですね。

ホワイトパンツと紺色のジャケットで大人っぽいコーディネーションですね。

真似しやすく、シンプルなコーデが多いシェイ・ミッチェルのファッションを参考してみてはいかがでしょうか。