ルーシー・ヘイルに注目!【『プリティ・リトル・ライアーズのアリア・モンゴメリー役】

2017年7月6日更新

『プリティ・リトル・ライアーズ』で大人気になったルーシー・ヘイル。音楽が大好きで、歌手としても活躍する彼女をご紹介したいと思います。

ルーシー・ヘイルのプロフィール

1989年6月14日にアメリカのテネシー州で生まれたルーシー・ヘイル、身長は157センチと小柄で、本名はカレン・ルーシー・ヘイルといいます。

2003年にリアリティ番組『アメリカン・ジュニアーズ』でデビューし人気者に。その後、『The O.C.』、『バイオニック・ウーマン』、『プライベート・プラクティス 迷えるオトナたち』、『CSI: マイアミ』など、テレビドラマシリーズに多数ゲスト出演しました。

2010年に『プリティ・リトル・ライアーズ』で大注目された後は、2012年声優にもチャレンジしています。

本人曰く、ドラマとは違い、お世辞を言うだけでもドキドキしてしまうほど、正直な性格なのだそうです。

女優、ルーシー・ヘイル

『旅するジーンズと19歳の旅立ち』

『旅するジーンズと16歳の夏』の続編で作られた今作は、前作から3年後を舞台にしています。

この時、ブレイク・ライブリーらと共演しました。

『スクリーム4: ネクスト・ジェネレーション』

いろんなところに潜んでいる映画ネタと、先の読めない展開で人気を博しているホラー映画シリーズの第4弾となる。

この作品では、最初の犠牲者としてカメオ出演しています。

歌手、ルーシー・ヘイル

You Sound Good to Me

小さいころから音楽が好きで、音楽への情熱からショービズ世界をめざしたルーシー・ヘイルは、歌手になる夢をもっていました。

歌うことは初恋だというルーシー・ヘイツは、2013年の夏から本格的にカントリー歌手として音楽活動をスタートさせました。

2013年には、その念願を叶えデビューシングル「You Sound Good to Me」を出しました。ストレートな歌声はとても心地いいですね。

また、2015年10月30日にアメリカで販売された、ディズニーのコンピレーションアルバム「We Love Disney」に、ルーシーはカントリー・ミュージック・バンド、Rascal Flattsと共に映画『アナと雪の女王』の主題歌「Let It Go」をカバーした楽曲が収録されています。

ルーシー・ヘイルの彼氏は?

ルーシー・ヘイルの2015年9月現在の彼氏は、音声ファイル共有サービスSoundCloudに多くの作品をアップロードしているという、ミュージシャンのアンソニー・カラブレッタです。

アンソニーとは共通の友人を介して知り合ったとのこと。ルーシーの26回目の誕生日も、友人を交えて一緒に祝ったそうです。

ルーシーは、今まで多くの俳優やミュージシャンなどとの交際遍歴がありますが、「仕事が忙しくて恋する暇がない」というようなコメントもしているそう。

アンソニーとの交際は長続きするのでしょうか?

ルーシー・ヘイルのかわいい画像集

瞳が印象的ですね。

『プリティ・リトル・ライアーズ』でブレイク!

2010年に放送された『プリティ・リトル・ライアーズ』のメインキャスト、みんなに愛される文学少女、マリア・モンゴメリー役で一躍有名になりました。

この役で、2010年、2011年、2013年のティーン・チョイス・アワードのサマーテレビドラマ女性スター賞を受賞し、2012年、2014年にもテレビドラマ女優賞を獲得しています。

最初は、4人の女優が共演するこの作品では、女の同士のいざこざが起きそうで不安だったようですが、撮影が始まると吹っ切れたと語っています。

実は、ルーシー・ヘイルは知的でアーティステックな美少女を演じていますが、オーディション時にはハンナ役のオーディションも受けていたのだそうです。

ルーシー・ヘイルの今後に期待

人気テレビドラマシリーズに出演しているだけではなく、声優や、ミュージシャンとしての才能も見せるルーシー。

今後も彼女の活躍に注目していきたいですね。