ケヴィン・アレハンドロが海外ドラマで大活躍!

2017年7月6日更新

ネットフリックスで視聴できる話題のドラマ『ザ・リターン』。主演俳優のケヴィン・アレハンドロについて知っていますか?実はさまざまなドラマに出演しています。今までの出演作、今後の予定をご紹介します。

ケヴィン・アレハンドロのプロフィール

KEVIN ALEJANDRO

ケヴィン・アレハンドロは1976年4月7日生まれ、テキサス州の出身。身長182cm、メキシコ系アメリカ人で、後にテキサス大学オースティン校へ通っています。『トゥルー・ブラッド』や刑事ドラマ『サウスランド』への出演で、俳優として知られるようになりました。

ケヴィン・アレハンドロの過去の出演作

ケヴィン・アレハンドロ_2

アレハンドロは、多くの有名ドラマにゲスト出演していますので、その一部を振り返ってみましょう。

ゲスト出演したドラマ

『ラスベガス』(2003) 『チャームド〜魔女3姉妹〜』(2004) 『24-TWENTY FOUR-』(2005) 『エイリアス』(2005) 『犯罪捜査官ネイビー・ファイル』(2005) 『CSI:ニューヨーク』(2005) 『スレッシュホールド〜The Last Pain〜』(2005) 『ミディアム 霊能捜査官アリソン・デュボア』(2005) 『FBI失踪者を追え』(2006) 『ビッグ・ラブ』(2006) 『CSI:マイアミ』(2006) 『NCIS〜ネイビー犯罪捜査班』(2006) 『バーン・ノーティス 元スパイの逆襲』(2008) 『サン・オブ・アナーキー』(2008) 『イレブンス・アワー』(2009) 『ナイトライダー ネクスト』(2009) 『HEROES』(2009) 『私はラブ・リーガル』(2009) 『メルローズ・プレイス』(2009) 『THE MENTALIST メンタリストの捜査ファイル』(2010) 『LAW & ORDER:性犯罪特別捜査班』(2010) 『BONES ボーンズ−骨は語る−』(2011) 『ブレイクアウト・キング』(2012) 『GCB〜キラめく女の逆襲バトル〜』(2012)

主要キャラクターを演じたドラマ

『ザ・ヤング・アンド・ザ・レストレス(原題)』(2004〜2005)

『ザ・ヤング・アンド・レストレス』ロゴ

1975年から現在も放送が続いている老舗昼メロドラマ。『クリミナル・マインド』のシェマー・ムーアなども過去に出演していました。アレハンドロは2004年から2005年に、ドミニク・ヒューズの役名で出演しています。

『スリーパー・セル(原題)』(2005〜)

FBIのテロ対策潜入捜査官たちが、ロサンゼルスでのテロを計画している組織を追うスリラー。ベニー・ベラスケスの役で7エピソードに出演しています。

『アグリー・ベティー』(2006〜2007)

ケヴィン・アレハンドロ『アグリー・ベティー』

主人公ベティーの甥、ジャスティンの父親であるサントスを演じました。

『SHARK カリスマ敏腕検察官』(2007〜2008)

ケヴィン・アレハンドロ『シャーク』

ジェームズ・ウッズ演じる元悪徳弁護士のスタークが、検察官として活躍する法廷ドラマ。地方副検察官のダニー・レイエス役で第2シーズンから出演しました。

『Weeds ママの秘密』(2008〜2009)

郊外の高級住宅街に住む未亡人が、生活を維持するために麻薬を売り始めるコメディ。アレハンドロはルドルフという役で第4〜第5シーズンに出演しました。

『サウスランド』(2009〜2011)

ケヴィン・アレハンドロ『サウスランド』

『The OC』『GOTHAM/ゴッサム』のベンジャミン・マッケンジーの警察ドラマ。アレハンドロはネイト・モレンタ刑事役で出演していました。

『トゥルー・ブラッド』(2010〜2012)

ケヴィン・アレハンドロ『トゥルーブラッド』

人の心を読む能力のある少女スーキーとヴァンパイアのビルを中心とした、ホラー・ラブストーリー。アレハンドロの役どころは、主人公の親友ラファイエットのボーイフレンド、ヘススでした。

『ゴールデン・ボーイ(原題)』(2013)

史上最年少のニューヨーク市警警視総監が誕生するまでの7年間を描いたドラマ。殺人課の刑事クリストファー・アロッジョをアレハンドロが演じています。

『ARROW/アロー』(2012〜)

ケヴィン・アレハンドロ『アロー』

海で遭難し5年後に生還した主人公が、街の犯罪を一掃する覆面のヒーローとなるアクション・ドラマ。ケヴィン・アレハンドロはクリストファー・ブラッドという主人公と対立する市議会議員として2013年から2014年に出演しました。

『ザ・リターン』の主演に抜擢!

ケヴィン・アレハンドロ『ザ・リターン』

A & E製作の話題のドラマ『ザ・リターン』はフランスの人気ドラマのリメイクです。死者が次々と蘇る街で保安官のトミー・ソラーノを演じており、ストーリーの中心人物となっています。ドラマ出演はこれまでも多くありましたが、主演は今回が初めてということです。

ケヴィン・アレハンドロの私生活

ケヴィン・アレハンドロ_プライベート

私生活では、2011年に結婚した妻レズリーとの間に子供が1人います。

ケヴィン・アレハンドロの今後

テレビシリーズ『ザ・リターン』

第2シーズンの製作が決定しており、そちらにもひきつづき出演が決まっています。        

映画『ウェスト・オブ・リデンプション(原題)』(2015)

ケヴィン・アレハンドロ『ウェスト・オブ・リデンプション』

出典: www.siff.net

田舎の農場に住む夫婦の元に突然見ず知らずの人物が転がり込み、それぞれの秘密が暴かれていくミステリーです。ケヴィン・アレハンドロはリック・ヤングブラッド役で主演が決まっています。

映画『ジュブナイルズ(原題)』(2015)

アメリカの小さな町に住む若者たちが、貧困や暴力を乗り越えていく姿を描く作品殿とのこと。『トゥルー・ブラッド』で共演したスティーヴン・モイヤーも出演するようです。

テレビシリーズ『ルシファー(原題)』(2015〜2016)

ケヴィン・アレハンドロ『ルシファー』

出典: variety.com

魔王の息子ルシファーが、地上のロサンゼルスから魔界に連れ帰されるのを逃げる物語のようです。ダンという役でアレハンドロは出演します。

今後も、いろいろな映画やドラマで姿を目にすることができそうですね!