かなり過激で園子温ワールド全開!『TOKYO TRIBE』感想・評価まとめ

2017年7月6日更新
『ヒミズ』『愛のむきだし』などをてがけた園子温監督の最新作、バイオレンスとエロスがラップミュージックに乗って展開される映画『TOKYO TRIBE』が8月30日から公開中です。なかなか異色で過激なようなので『TOKYO TRIBE』の感想・口コミ・レビューチェックしてみましょう!

TOKYO TRIBE

世界初のバトル・ラップ・ミュージカル!

近い未来の “トーキョー”には様々なトライブ(族)が存在し、そこに住む若者たちは、 街を暴力で支配しながらお互いの縄張りを守っていた。 トライブ間の暴動・乱闘は日々繰り広げられるも、互いの力関係は拮抗し絶妙なバランスで保たれていた。 しかし、ある事件をきっかけに、その均衡はもろくも崩れ去る。 「ブクロWU-RONZ」のヘッドに君臨する<メラ>と「ムサシノSARU」に所属する<海(カイ)>。 二人を取り巻く”トーキョー”中のトライブを巻き込んだ、 激しく壮絶な一大バトルが今始まろうとしている――。

とりあえずエロくて過激!デートには向いてない?

yubinashi すごいいっぱいおっぱい出るからそれだけでも素晴らしい。 ラップミュージカル、かっこええやん。
lie_de_n ラップミュージカルいぇいマザファッカー 2時間中約8割ラップで、いちいちビートがかかって非常にノレる映画になっていました。笑 もう一回見たいシーン、カットが盛りだくさんで2回目視聴はまず確定。 染谷将太のアクションしながらのラップはま〜かっこよかった。 アウトデラックスに出てたビートボックスガールが殺伐としたシーンでガシュガシュしとって意表をつかれたり、叶美香さんがチチを揉まれたり、2丁拳銃打ちまくりのシーンがめちゃくちゃかっこよかったり、、 自分の好みがモロに出てた映画で、ほんと楽しかったです。 ただ冒頭で書いた通り、8割ラップなので見る人を選ぶかも? あとデートに使うには100%は向いてないです。笑 とてもおもろーでマザーファッカーな映画でした。(褒めてる)
noyud71 園子温って感じ!おっぱいとか。 自分は窪塚洋介、HIPHOP、IWGPみたいなチーマー、九龍城のような世紀末感、おっぱい、ダークな笑いなどなど好きな要素がこれでもかと凝縮されていたので個人的には大好きな映画。キャスティング笑う。あと美香さんのおっぱい。おっぱい。おっぱい。おっぱい(笑) 1つ文句をつけるなら、竹内力のセリフが聞き取れないこと。 見終わったあとはラップで会話したくなる。そんな映画です。
Ryota_Shimizu 考えたら負け。

エロ! グロ! 筋肉!

バトルラップミュージカル!

バカ最高!!

ラップについて斬新さは評価されているものの、やはり本物のラッパーには及ばないよう。

toto6 映画館 2014/08/30 TOHOシネマズ市原

ジャンルとしてはミュージカルなんだろうけど曲は全てラップという斬新なもの

配役もなかなか豪華、竹内力のイカレ役がヤバい(笑)

orange ストーリー進行もラップ満載で確かに今まで観たことのない映画だった。面白かったのは面白かったが、ハードルを上げ過ぎたせいか、まぁこんなもんかという感じ。ただラップは、見終わったあとも口ずさんでしまいそうになる。
Takashi_Suganuma ラップミュージカルが斬新。音楽が映像のリズムによりドライブをつけていて見ていて楽しい。やっぱりミュージシャンと役者ではリズムにぎこちな差が生まれるけど、それはしょうがない事かな…
Sakurako_Kita ラップでミュージカルとか新しすぎる!! しかもそれをちゃんと映画でかっこ良く決めちゃうあたり、さすが天才園子温さを再確認!!!!

がーさすー!!!

しいていえば、ここまできたら、俳優とかよりガチなラッパーで演出して欲しかったな♡

園子温ワールドは本作にも健在。

Takakazu_Kinoshita 2014/8/30 シネプレックス新座 原作のある映画化として、独創的な演出で解釈し作品化する監督の世界観に拍手です。 映画内でもメラが言語化してますが、人間同士が争う理由って、実世界でも同じですよね。
Miri_Noda @横浜ブルク

園子温、初日、横浜ブルク。 私の中で定番化しそうな予感。

原作ものをどうしてあんなに、園子温ワールドに染められるのか。読んでないので、私は新鮮な気持ちで楽しめた。

キャストもとても良い。窪塚君の存在感はどの映画においてもものすごいのだが、今回のはより強くてかっこよかった。

鈴木亮平のひもパン?は必見。さすがのナイスバディです。

サントラ欲しいくらい楽曲があつーい。 劇場には、ラッパーみたいな人が多かった気がする。笑

masha_yossy_44 園監督映画、そのまんまストレート。 好きな人には。 少しラップが映像に邪魔な感。 清野菜名はこれから重宝されそう。 鈴木亮平はもっとアクが強い方がよかったか。
orange 今回も園子温色出てたなーって作品。血のシーン、エロいシーンは、っぽかった。

竹内力の演技がかなり印象的、というかセリフが聞き取れない!

nagahima5050 2014.8.30.14:40〜TOHO府中 ハイキックのパン!・TWO・◯・見えが大好きだよねぇ 今時小学生でもはなかいようなあの白パンツは監督にとって信仰の対象なのかも ラップは門外漢なのだが、詩人だった監督との相性は良かった気がする 窪塚洋介の演技と吹き替え無しの清野菜名と坂口茉琴のアクションは素晴らしい あと竹内力のいちいちシロメ
zatsumu 竹内力がさいごまでキマってて何喋ってるのかわからなかったので彼にも字幕が欲しかった。というジョークはさておきヒロインの清野菜名ちゃんがノースタントノー吹替えであそこまでやったのはほんとすごいと思う
noyud71 1つ文句をつけるなら、竹内力のセリフが聞き取れないこと。
toto6 配役もなかなか豪華、竹内力のイカレ役がヤバい(笑)