2017年7月6日更新

今週映画館で観たいおすすめ映画8選!(9月16日〜)

今週映画館行くならこの作品を!毎週火曜更新! ソーシャル映画アプリ「ciatr」スタッフによる上映中の話題作・今週末公開の新作から厳選したおすすめ映画8選です!口コミ・予告をチェックしよう!

今週映画館行くならこの作品を!毎週火曜更新! ソーシャル映画アプリ「ciatr」スタッフによる上映中の話題作・今週末公開の新作から厳選したおすすめ映画8選です!口コミ・予告をチェックしよう!

9/19(土):猿の惑星新シリーズの第二弾!前作で人間に反乱を起こした猿たちは独自の社会を築いており・・

forza_gamba 2014年9月14日TOHOシネマ六本木にて鑑賞。先行上映で見てきました。前作もお気に入りでしたので、かなり期待して観たのですが、期待を裏切らない作品でした。人間も猿も家族や仲間を守りたいという想いや、シーザーの人間を信じる優しさが、やがて争いに繋がって…。とにかくシーザーがカッコいいです。素晴らしいリーダー、ヒーローでした。ラストは泣けました…。

9.20(土):多重人格障害を抱えるストリッパーとサイコセラピストが織りなす感動ドラマ。

【ストーリー】
70年代アメリカ。解離性同一性障害を抱えるNo.1ストリッパーのフランキー(ハル・ベリー)。彼女は人種差別主義者のアリスという厄介な人格も抱えていた。アリスはフランキーの存在を否定し、消そうとする。ある日、アリスが犯した傷害事件により警察に逮捕されてしまったフランキーは、逮捕か精神病院への入院か決断を迫られ、サイコセラピストのオズと出会う。研究専門のオズは彼女の特異な病に興味を持ち、日々存在感を増していくアリスが生まれた原因、フランキーの封印された衝撃の過去を紐解いていく・・・。

9.20(土):「ノッティングヒルの恋人」の監督が描く、結婚30年の夫婦の絆と愛情。

【ストーリー】
イギリスのバーミンガムに暮らす、50代後半の夫婦であるニック(ジム・ブロードベント)とメグ(リンゼイ・ダンカン)。一人息子はすでに成人して独立し、メグは学校の教師、ニックは大学で哲学の専任講師として働き、刺激のない日々を送っていた。そんな中で結婚30年目を迎えた彼らは、失って久しいロマンス気分を取り戻そうと以前新婚旅行で行ったことのあるパリを再び旅することに。パリの街を楽しもうと張り切るが、ひょんなことからお互いへの不満をぶちまけてケンカするはめに……。

9.20(土):浅田次郎の原作を中井貴一・阿部寛を迎え映画化!

【ストーリー】
安政七年三月三日、江戸城桜田門外で大老の井伊直弼(中村吉右衛門)が襲撃され殺害される。主君を守り切れなかったことを悔やんでも悔やみきれない彦根藩士・志村金吾(中井貴一)のもとに、仇を討てとの藩命が下る。明治の世になり時代が大きく変わっても武士としての矜持を持ち敵を探し続ける金吾。一方水戸浪士・佐橋十兵衛(阿部寛)は井伊直弼殺害後、俥引きに身をやつし孤独の中に生きていた。そして明治六年二月七日、仇討禁止令が布告される……。

9.20(土):腐女子をオタクは親友を救えるか!妄想ワールド全開の青春物語。

【ストーリー】
ここではないどこかの地方都市に住む四谷夏子(佐倉絵麻)、通称“ぼん”は、16歳と42か月を自称する女子大生。彼女と友田麟太郎(高杉真宙)、通称“リン”は、ボーイズラブ(BL)やアニメ、ゲームが大好きというヲタつながりの幼なじみ。ふたりは、同棲中の彼氏から暴力を振るわれているという親友のみゆちゃん、通称“肉便器"を連れ戻しに東京へやってきた。 名付けて「肉便器救出作戦」。ぼんとリンはネットゲームで知り合った会田直人、通称“べび”に協力をあおぎ、ロールプレイングゲームさながら肉便器の家へと突撃。リン曰く“ボス戦”に挑むのだが…!?

公開中:モノクロで綴られる、不器用な27歳女性の等身大NYライフ!

myuka773 等身大のニューヨークライフが題材の映画が、まさかモノクロだなんて!でもこれ、カラーだったらもっとずっと普通の映画になってたかも。 フランシス。全然完璧じゃない。けれど、どうしようもなく愛しい。 不器用だけど、日々を「生きている」なと。現代にはきっとこんな人珍しい。 彼女の前にも後にも道はない。 恋愛に、人生に求めるたったひとつのこと。素敵でした。

少し世間とズレていて、そのほんの少しのズレが彼女を絶妙に引き立てているのが興味深いなぁ。

公開中:マーベルシリーズ期待の超大作!宇宙よ、これがヒーローか。

35DH1 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』、いやぁ、音楽の使い方も最高です。出だしの10ccの名曲(この冒頭のシークェンス、忘れないでね)から、ラストのジャクソン・5迄w ヴィン・ディーゼルのセリフは一つしかありませんw。何となく『戦闘メカ・ザブングル』のファットマンを思い出す感じ。好例のスタン・リーさんのカメオ出演、結構簡単に解りますよ。そして、主人公達が会話等してるシーン等の、その後ろにも注意して観た方がいいかもw そして各キャラのセリフの掛け合いも重要。このセリフ達に笑いの伏線が色々と敷かれているので。個人的には『銀河ヒッチハイク・ガイド』並に笑えましたよ。(中略)『アヴェンジャーズ』よりも100倍楽しい逸品であります(^^)

公開中:いよいよ「るろ剣」が完結。窮地に立たされた剣心は…?

naturally_arce 序盤のテンポが割とゆっくりしてて、前編のほうがスピード感があるのかと思いきや、後半、見事にそれを裏切られて、最高に興奮した。とにかく前編のアクションを超越していて、震えが止まらなかった。 個人的に前編は宗次郎がとても際立っていたけど、後編は蒼紫が最高にかっこよかったと思う。もう少し宗次郎のシーンを増やして欲しかったなぁ。