キャスリン・ハーン、誰もが認めるコメディ女優の魅力

2017年7月6日更新

コメディ界を代表する女優のひとりとして活躍し続けるキャスリン・ハーン。最近はコメディのみならずシリアスな役柄にも挑戦するなど女優として飛躍し続けています。そんな彼女の魅力に迫ります。

キャスリン・ハーンのプロフィール

キャスリン・ハーン

出典: www.elle.com

キャスリン・ハーンは1973年生まれアメリカ出身の女優です。

大学で演劇を専攻したのち、子供向けのパペット番組でキャリアをスタートさせます。

2003年ケイト・ハドソン主演の映画『10日間で男を上手にフル方法』や、ウィル・フェレル主演のコメディ映画『俺たちニュースキャスター』などに出演ししています。

キャスリン・ハーンの出演作

2003年『10日間で男を上手にフル方法』

ケイト・ハドソンとマシュー・マコノヒー主演のロマンチック・コメディ映画『10日間で男を上手にフル方法』では、ケイト・ハドソン演じるアンディの同僚ミシェルを演じています。

2013年『なんちゃって家族』

ジェニファー・アニストン主演のコメディ映画『なんちゃって家族』ではエディ・フィッツジェラルドの役を演じ、エマ・ロバーツやジェイソン・サダイキスらと出演しています。

2014年『LIFE!/ライフ』

ベン・スティラー主演のコメディ・ファンタジードラマ『LIFE!/ライフ』ではベン・スティラー演じる主人公の妹オデッサ・ミティの役を演じています。

ベン・スティラーはじめシャーリー・マクレーンやクリステン・ウィグ、ショーン・ペンら豪華俳優と共演しています。

2015年『トゥモローランド』

2015年に公開された映画『トゥモローランド』ではヴィンテージ玩具店の店員ウルスラを演じ、ジョージ・クルーニーやブリット・ロバートソンラフィー・キャシディらと共演しています。

コメディ女優で右に出るものはいない

キャスリン・ハーン

キャスリン・ハーン

2003年『10日間で男を上手にフル方法』はじめ2004年『俺たちニュースキャスター』や2011年『我が家のおバカで愛しいアニキ』、2013年『なんちゃって家族』など長期にわたり数多くのコメディ映画に出演しているキャスリン・ハーン。

親しみやすく温かみのある笑顔とユーモアあふれる演技力で、コメディ界のトップに立つひとりとして走り続けています。

キャスリン・ハーンの今後

『ヴィジット』

『シックス・センス』や『サイン』を手掛けるM・ナイト・シャマラン監督のよるホラー映画『ヴィジット』では、キャスリン・ハーンはシリアスな役柄に挑戦しています。

2015年10月23日公開予定です。

『マイ・ファニー・レディ』

オーウェン・ウィルソンやイモージェン・プーツ、ジェニファー・アニストンなど豪華キャストが話題を呼んでいるブロードウェイの舞台裏を描いたコメディ映画『マイ・ファニー・レディ』にも出演しています。

2015年12月19日の公開が予定されています。