あの映画監督が手がけているおすすめ海外ドラマ5選!

2017年7月6日更新
近年、映画と海外ドラマの垣根が様々な意味で無くなりつつある・・という話はよく聞きます。新人監督がドラマ出身だったり、逆に有名監督がドラマを指揮したり、ということもあるようですが、そこで著名な映画監督が製作したおすすめ海外ドラマを紹介したいと思います。ドラマに抵抗がある人も好きな映画監督が手がけていたら気になりませんか?

『ハウス・オブ・カード 野望の階段』

【ストーリー】
新大統領誕生に沸くワシントン。その立役者フランシス(スペイシー)は、大統領選に尽­力した見返りとして国務長官の地位を約束されていたが、新政権発足と共に白紙に戻され­てしまう。突然の裏切りに怒り心頭のフランシスは、妻クレア(ライト)の後押しもあり­、大統領を失墜させるべく謀略を企てる。信頼を置く腹心のダグ(ケリー)、野心的な女­性記者ゾーイ(マーラ)、さらにはスキャンダルまみれの若手議員ピーター(ストール)­らを巻き込んで、フランシスは新たな野望への階段を上り始める。
引用:www.youtube.com

アメリカの大手ストリーミングサービス、ネットフリックスが製作・配信しているネット海外ドラマ『ハウス・オブ・カード』。様々な賞を受賞しており、海外ドラマの常識を覆したとも言われる注目作で現在シーズン1は日本でリリース中、シーズン2は10月3日リリース。

『セブン』『ソーシャル・ネットワーク』『ドラゴン・タトゥーの女』を監督したデヴィッド・フィンチャーと『ユージュアル・サスペクツ』『セブン』『アメリカン・ビューティー』のケヴィン・スペイシーらが製作総指揮、そしてそれぞれ監督・主演を努めており、映画ファンは必見かもしれません。

『LOST』

【ストーリー】
オーストラリアのシドニーからアメリカのロサンジェルスに向かっていたオーシャニック航空815便は、太平洋上で乱気流に巻き込まれ、墜落してしまう。

機が堕ちたのは、どこか南の島の海岸だ。医師ジャックは生存者たちを手当てするうち、一行をまとめるリーダーになっていく。生存者の数は48人だった。

最新技術をもってすれば、救助隊が彼らの位置を見つけ出すのはすぐ…のはずだった。

しかし、何日も待っても、救助隊が到着する気配はなかった。機の残骸から見つかる水や食糧はわずかで、それらを求めて生存者たちは島の奥へと進んでいくように。だがそこで彼らは、謎の怪物や、南洋にはいないはずの北極熊に遭遇したり、トランシーバーでいつの時代に送信されたかも分からない電波を受信していく。この島は地球のどこにあるのか、今は一体いつなのか!?

引用:axn.co.jp

日本でも大人気の有名海外ドラマ。2004年から始まり、2010年までシーズン6まで製作されています。

この作品の製作総指揮・監督・脚本等を手がけているのは、現在『スターウォーズ エピソード7』を製作中のJ・J・エイブラムス。彼はもともと脚本等で映画界に携わっていましたが、監督を務めたのはドラマが最初。『LOST』を手がけた後『ミッション:インポッシブル3』『スタートレック(2009)』『SUPER8/スーパーエイト』などを監督しました。

『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』

【ストーリー】禁酒法時代のアトランティックシティを舞台に、実在の政治家イーノック・ジョンソンをモデルとしたイーノック・"ナッキー"・トンプソンの半生を描く

映画界の巨匠、マーティン・スコセッシ監督が連続テレビドラマを初めて手がけたことで話題の作品。現在シーズン3まで公開中。

『タクシードライバー』『グッドフェローズ』『ギャング・オブ・ニューヨーク』や今年の初め話題になった『ウルフ・オブ・ウォールストリート』を手がけてきたスコセッシ監督は本作で製作総指揮・監督を務めています。

『スパルタカス』

【ストーリー】
主人公、トラキア人のスパルタカスは、ゲタイ人の討伐を誓うローマ軍と条約を交わし作戦に参加する。しかし野心旺盛なローマ軍の副将グラベルは自らの巧名心のため、条約の内容である作戦を変更する。それによりゲタイ人の報復が生まれ故郷に襲撃に来ると危険を感じたスパルタカスらは、グラベルの命令に反旗を翻し、逃亡して故郷に戻る。そこで彼が見たものはゲダイ人によって廃墟と化した村だった。グラベルに捕われた妻スーラを救うためにローマへ奴隷として処刑の身におかれつつも連行されて行く。そこで剣闘士となって、壮絶な戦いの日々に身を投じていく。

非常に過激な描写が話題になり、アメリカで好評を博した海外ドラマ『スパルタカス』。暴力やエロティシズム要素がかなり盛り込まれているこの作品は、『死霊のはらわた』や『スパイダーマン』を生み出してきたサム・ライミ監督が製作総指揮を務めました。シリーズは3部作になっています。

『ウォーキング・デッド』

【ストーリー】
逃走犯との銃撃戦の末に銃弾を受け、昏睡状態から目覚めた保安官リック。 そこで彼が目にしたのは、ゾンビに蝕まれて廃墟と化した世界だった。 その後リックは、生存者たちを率いてアトランタの街でサバイバルを続けながら、 家族の行方を探すことになる…。
引用:tv.foxjapan.com

ゾンビものといえば映画の定番ですが、もちろん海外ドラマにもなっています。『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』『ミスト』の監督フランク・ダラボンが企画・製作総指揮・監督を手がけています。また共同で製作総指揮に名を連ねているのはゲイル・アン・ハード。彼女は『エイリアン』シリーズや『ターミネーター』シリーズのプロデューサーを務めていました。現在シーズン4まで公開、5の製作が去年発表されています。