2017年7月6日更新

ネットフリックスとhulu、料金やサービスを徹底比較!

ついに2015年9月1日にネットフリックスが日本でのサービス開始。今後ますます普及が予想される映画やドラマコンテンツのネット配信・定額視聴サービスについて、ネットフリックスとhuluの料金やサービスの比較をまとめました。

ネットフリックスとhuluは、どちらもアメリカ発の映画・ドラマネット配信・定額視聴サービス

インターネット環境・スマートフォン・タブレットの普及に伴って、日本でも一般的となってきた映画やドラマコンテンツのネット配信・定額視聴サービス。2015年9月1日には、世界最大級の映画・テレビ番組配信サービス、ネットフリックスが日本でもサービス開始し、大きなニュースとなりました。

今後ますます日本でのサービスを充実させるというネットフリックスと、配信サービスの草分け的存在、hulu。料金やサービスにはどのような違いがあるのでしょうか。

ネットフリックスとhulu、月額料金比較

ネットフリックス

ベーシック(月額650円)、スタンダード(950円)、プレミアム(1,450円)と、3つのコースが用意されています。

いずれのコースも、  ・PC、テレビ、スマートフォン、およびタブレットで視聴可能  ・ネットフリックスにて配信している映画やTV番組が見放題 という点については同じですが、

 ・HDや4K画質での視聴が可能かどうか (スタンダード、プレミアムではHD画質が、さらにプレミアムではUHD 4K画質での視聴が可能)  ・同時に視聴可能な画面数 (ベーシック:1画面、スタンダード:2画面、プレミアム:4画面) という点ではコースごとに異なります。

hulu

huluもネットフリックス同様、  ・PC、テレビ、スマートフォン、およびタブレットで視聴可能  ・huluにて配信している映画やTV番組が見放題

月額は933円。ネットフリックスと違い、コースは設けられていません。同時に視聴可能な画面数は1画面となっています。

対応デバイス

対応デバイスについては両者、概ね同じです。それぞれの特徴としては、ネットフリックスではWindows Phoneに対応しているのに対し、huluではNintendo 3DSとSONY Playsation Vitaと、携帯ゲーム機に対応しています。

ネットフリックスとhulu、画質を比較

ネットフリックス

HD、さらには4K画質のコンテンツも用意されています。HDについては、従来の720pHD画質から、1080pのフルHD画質への移行を進めており、高画質のサービス提供を進めている印象。ただし注意点としては、ベーシックコースの場合、HD画質で視聴することはできません。

hulu

huluで配信されている動画の大半は720pのHD画質です。料金ごとのコースは設定されていないので、申し込みさえすれば、HD画質で視聴できます。

無料お試し期間

ネットフリックスでは1か月、huluでは2週間の無料お試し期間が設けられています。

配信コンテンツのラインナップ

ネットフリックス

アメリカではラインナップの充実ぶりが人気のネットフリックスですが、日本版の場合、開始からまだ日が浅いせいもあってか配信コンテンツ数はそこまで多くなく、今後に期待がかかるところです。

またネットフリックスでは既存のコンテンツをただ配信するだけではなく、独自のコンテンツの製作も手掛けており、人気を集めています。

hulu

後発のネットフリックスと比べると、早くから日本でのサービスを開始しているhulu。日本のドラマやアニメ、テレビ番組の配信に力を入れている他、洋画・海外ドラマでも新しい作品が早く配信される傾向にあり、ラインナップが充実しています。

その他、サービスの違い

ラインナップの検索

ネットフリックスにせよhuluにせよ、自分の見たいコンテンツが配信されているのかどうか、登録前に知りたいところです。ネットフリックスはログイン(本登録または無料体験)しないとラインナップを見ることができませんが、huluはログインしていない状態でも、ラインナップを検索できます。

日本語吹き替え

両者とも日本語吹き替え版に力を入れている中、より充実しているのがネットフリックス。配信タイトルが多い他、huluでは字幕版と日本語吹き替え版が別タイトルとして配信されているのに対し、ネットフリックスでは同じタイトルを見ながら、画面上で字幕/日本語吹き替えを切り替えることができます。