宮野真守、歌手としても活躍するマルチなイケメン声優【『チャーリーとチョコレート工場』ジョニー・デップの吹き替え】

2017年7月6日更新 6895view

「マモ」の愛称で親しまれ、声優も俳優も歌手もすべてをこなすパーフェクトイケメンの宮野真守。 声優として絶大な人気を誇る宮野真守に注目してみました!

宮野真守のプロフィール

宮野真守

出典: ciatr.jp

宮野真守1983年6月8日生まれの声優です。劇団ひまわりとキングレコード第三クリエイティブ本部に所属しています。マモの愛称で親しまれています。

歌もダンスも得意、さらにモノマネも得意で人を楽しませるのが大好きという宮野真守。小学校時代はあまり積極的にレッスンを通うことはなかったのですが、高校からは厳しい劇団の全日制クラスに通い演技力を磨いてきました。

初めての仕事は、小学1年生の西友の『西友大市』のCMです。小学5年生の時に出演した劇団ひまわりの本公演『スクルージ』のピーター・クラチット役では、俳優として高い評価を得ました。

2000年後半から声優活動も多くなりましたが、『ミュージカル・テニスの王子様』の共演者たちと『キラキラMOVIE』の実写映画に出たり、『3年B組金八先生』の生徒役、『ニュースの女』で滝沢秀明のチームメイト役として出演したりするなど、俳優活動も続けています。

宮野真守

声優デビュー作は、高校3年生の時のNHK教育の海外ドラマ『私はケイトリン』です。ゲーム『キングダムハーツ』のリク役で注目を集め、『DEATH NOTE』の主人公夜神月役で、知名度を上げました。さらにこの役で、2008年第2回声優アワード主演男優賞や、東京国際アニメフェア2008・第7回西友部門のアニメアワード個人賞を受賞しています。

声優、宮野真守

『DEATH NOTE』

デスノート

少年ジャンプで驚異的な人気を誇る同名コミックのアニメ化作品。原作に忠実なストーリーで、2006年10月4日~2007年6月27日まで放送されました。

天才大学生夜神月が、名前を書くだけで人を殺すことができる死神ノート「デスノート」を手に入れることから始まる、先の読めない頭脳戦が魅力の物語。

宮野真守は、法で裁けない犯罪者を次々と葬る主人公、夜神月役を演じています。

『機動戦士ガンダム00』

機動戦士ガンダム00

出典: 58android.com

2007年10月6日~2008年3月29日まで放送されていたガンダムアニメで、ガンダムシリーズ通算12作品目となります。

舞台は西暦2307年。新たなエネルギー源を3つの超大国が求め合い、争っていました。そして、そんな世界で「武力による戦争の根絶」を求めて、ガンダムを操るソレスタルビーイングが動き出すというストーリー。

宮野真守は主人公の刹那・F・セイエイ役を担当しています。

『七つの大罪』

七つの大罪

2014年10月~2015年3月まで放送された、鈴木央による同名コミックをアニメ化した作品です。

ブリタニアという国で、聖騎士たちの横暴や戦いを止めるため、第三王女のエリザベスが、聖騎士の敵「七つの大罪」に助けを求めるために旅立つというストーリー。

宮野真守は、先代聖騎士長ザラトラスの息子で、聖騎士団のトップ3に入る実力の持ち主ギルサンダー役を担当しています。

『信長協奏曲』

20140820151648afd

2014年7月12日~9月20日まで、フジテレビ55周年プロジェクトとして作成された作品。

勉強が苦手な高校生のサブローが戦国時代にタイムスリップし、そこで出会った本物の織田信長の代わりに影武者として生きる姿を描くファンタジーストーリー。

宮野真守は、ひょうひょうとしていて物事にこだわりを持たない性格の主人公のサブロー/織田信長役を担当しています。

宮野真守がチャーリーとチョコレート工場で、ジョニー・デップの声を担当!

チャーリーとチョコレート工場

夜神月などといったクールな役を演じることが多い宮野真守ですが、実は『チャーリーとチョコレート工場』に登場するウィリー・ウォンカ役というユニークな声を持つキャラクターまで担当しています。

ジョニー・デップ演じるチョコレート工場のオーナーであるウィリー・ウォンカは特徴的な声を持つキャラクターですが、完璧に役をこなしました!

歌手、宮野真守

宮野真守

出典: topicks.jp

2007年に『鋼鉄三国志』のエンディングテーマ「永遠」を歌い、見事な歌唱力を披露しました。その後、その歌を聞いた水樹奈々などを手掛ける音楽プロデユーサー三嶋章夫に声をかけられ、2008年6月4日にキングレコードからの歌手デビューが決まりました。

2011年7月13日『オルフェ』からは、発売したCDがオリコンランキングの上位になるようになりました。

単独の初ライブは2009年4月11日~28日まで開催された「MAMORU MIYANO 1st LIVE TOUR 2009 〜BREAKING!〜」。男性声優のソロ公演としては初の日本武道館公演も行い、1万人を動員しました。

2015年1月28日発売の「シャイン」では、オリコンシングルデイリーランキングで1位を獲得。声優個人名義で男性声優では史上初という快挙を成し遂げました。

2008年に結婚

宮野真守

2008年12月に10代の頃からずっと交際していた一般女性とめでたく結婚しました。

やっとの思いで身ごもった授かり婚のようで、妊娠したと聞いたときには泣いて喜んだようです。相手が一般の方ということであまりプライベートが発表がされていないのですが、幸せな家族生活を過ごしてほしいですね。

宮野真守の今後

2e6646d7a3bbc6c4a266a08b0a20e97b

今後も2016年夏に発売する人気ゲーム『ペルソナ5』のボイスを担当したり、歌手として「宮野真守ライブツアー」を行ったりと、今まで以上の活躍が予感される宮野真守。

私生活も含め、さらなる活躍と、充実した日々を過ごしてほしいですね。