2017年7月6日更新

ユアン・マクレガーが最新作で極悪に染まった?!『ガンズ&ゴールド』

WENN.com
今秋、ユアン・マクレガーが伝説の強盗犯を演じたクライム・サスペンスがオーストラリアより到着します。『ガンズ&ゴールド』は11月1日より、シネマサンシャイン池袋ほかロードショー。一足先にチェックしたスタッフが予告やストーリーとともにみどころを紹介したいと思います!

悪の華が乱れ咲き、究極の駆け引きが展開するノンストップ・クライム・サスペンス

【あらすじ】 犯罪にまみれた闇社会において、危険なゲームを制するのは、常に状況を支配した者。冷静沈着で判断力に長け、精神的にも肉体的にもタフな者だけが生き残る。常に数歩先を読み、相手の心理を巧みに操る切れ者の強盗犯ブレンダン。仲間の面倒見もよく、軽罪で刑務所に収容された若者JRに暴力やレイプがはびこる獄中生活において救いの手を差し伸べ、まるで父の様に裏社会で生きるノウハウを教えていく。やがてブレンダンは、刑期を経て出所したJRの協力によって脱獄し、金鉱の精錬所を遅い、金塊を奪取することに成功する。だが、組織のボスはブレンダン一味を裏切り、分け前を独り占めしようと画策していたのだったー。裏社会を牛耳るロシアン・マフィアと、その犯罪組織で働く若い娘ターシャ、そんな彼女と恋に落ちたJR、そしてあまりにも危険な男ブレンダン。ブレンダンは本当に信じていいのか?ターシャは?誰もが欲にまみれ、金塊の独り占めを企む、究極の駆け引きが始まる。誰もが無傷ではいられない壮絶なサバイバル・ゲームの果てに、金塊と未来を手にする一手を打つのは誰だ!?

【見どころその1】
誰を信じればいいのか全くわからない心理戦!

主人公JRと師弟関係や擬似的な親子関係になった「伝説の強盗犯」ブレンダン。そして分け前を独占しようとするロシアン・マフィアのもとで働いているがJRと恋に落ちる娘ターニャ。どちらを信じればいいのか、それとも二人とも信じられない?

裏の社会では裏切りや陰謀が渦めいていて、敗者には死が待ち受ける。無事に勝ち抜き、莫大な金塊を手に入れるのは一体誰なのか。スリリングな展開の本作を観ていると、まるで共犯者になったかのよう。誰を出し抜き、誰が信じられるか、疑い深く先を読もうとせずにはいられません。そしてラストにはまさかの展開が!

【見どころその2】
期待を裏切らない激しいガンアクション!

『ガンズ&ゴールド(原題SON OF A GUN)』が冠せられたクライム・ムービーというからには、やはり期待してしまうガンアクション。その期待が裏切られることはなく、ブレンダンの脱獄シーンや金塊強盗シーン、そして終盤の銃撃戦などはかなりの迫力で見応えあり!

【見どころその3】
JRとブレンダンとの繊細な関係性をユアン・マクレガーらが見事に表現!

この物語の根底あるのは潜在的に父親を求めているJRという青年の成長物語。その鍵を握るのがブレンダンという男。彼はJRにとって、犯罪を心構えから指導する師のようであり、ときには励ましときには厳しく叱り、けど誕生日にはプレゼントを贈ったりという父親のようでもある。

そんな犯罪者のカリスマ・ブレンダンをユアン・マクレガーが熱演。『トレインスポッティング』『ムーラン・ルージュ』『砂漠でサーモンフィッシング』など彼の作品には名作が多いけれど、それらのどの役とも違った新しい面を観ることができます。

またJRを演じたオーストラリア出身のブレントン・スウェイツやターニャを演じたスウェーデン出身のアリシア・ヴィキャンデルなど今後ブレイクしそうな若手俳優たちにも注目。