2017年12月15日更新

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』レイは暗黒面に落ちてしまうのか?キャスト・公開日など【前作ネタバレ】

©LUCASFILM/WALT DISNEY PICTURES

世界中に熱狂的ファンを抱える『スター・ウォーズ』シリーズの最新作『スター・ウォーズ エピソード8 /最後のジェダイ』が2017年12月15日にいよいよ公開されます。今回は気になるエピソード8についての最新情報をまとめてお届けします!

この記事の目次 [閉じる]

『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』あらすじ・キャスト、見所をくまなくチェック!

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』の30年後を描いた『エピソード7/フォースの覚醒』は、ウォルト・ディズニーがルーカス・フィルムを買収して初となる『スター・ウォーズ』作品です。

その続編となる『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』の公開が早くも決定しています。2017年5月26日全米公開予定でしたが、12月15日に先送りされ、世界同時公開に。日本公開も2017年12月15日となります。 この記事では本作の最新情報をまとめてご紹介します。

2017年10月9日に、遂に明かされた『最後のジェダイ』の予告編を解説!

そして、つい2017年10月9日(日本では10月10日)に『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公式予告編が解禁されました! 前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のラストシーンで遠い惑星に降り立ち、ルーク・スカイウォーカーを発見したレイ。 そしてルークと共に彼女は特訓をし、フォースを強めている様子が伺えます。そして、フィンがライトセーバーでキャプテン・ファズマと戦うシーンや、チューバッカが新キャラクター・ポーグと共にフライトをするシーンも! 何といっても、今作が遺作となったキャリー・フィッシャーがレイアに扮して、息子であるカイロ・レンと向き合うシーンはファンにとっては思わず涙が流れてしまう程にエモーショナルです。 そして、最後にレイが「自分の居場所や全ての事を教えてほしい」とカイロ・レンに話し、彼が彼女に手を差し伸べるシーンが印象的。タイトルの“最後のジェダイ”は、ルーク・スカイウォーカーを指していると監督は名言していましたが、レイは暗黒面に落ちてしまうのでしょうか……!?

レイ?カイロ・レン?一体誰が暗黒面に落ちてしまうの?

スターウォーズ 最後のジェダイ
©LUCASFILM/WALT DISNEY PICTURES

今作で最も注目すべきなのは、レイ、カイロ・レン、ルーク・スカイウォーカーのコアメンバーの誰かが暗黒面に落ちてしまうのではないかという点です。 予告編からは、カイロ・レンと手を取り合おうとするレイがそうなってしまうのではないかと考えられます。レイはフォースに覚醒したばかり。強いパワーに惹かれて、暗黒面に呼ばれてしまう事もあり得るでしょう。 さらに、カイロ・レンはまだ暗黒面に落ち切っていないキャラクター。前作で自身の父親であるハン・ソロを殺めてしまった罪が、彼をさらに暗黒面に引き寄せるのか。予告編では母であるレイア・オーガナまでも、手にかけてしまいそうなシーンがありますが、そこでどのような行動をとるかが注目したい所ですね。

BB-8の人気を脅かすかも!?新キャラ・ポーグが可愛すぎ!

先日D23EXPOで公開された特別映像により、本作にポーグという新たなキャラクターが登場することが明らかになりました。 ペンギンのようなフォルムにつぶらな瞳が特徴なとてもキュートなキャラクターです。前作『フォースの覚醒』ではBB-8がその愛らしい姿で世界中の人々を虜にしましたが、本作ではポーグが多くの人々の心を掴むことになるかもしれません。

悪いBB-8!?最新ドロイドBB-9Eが登場!

更に、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』で初登場した愛らしいアンドロイドBB-8と対照的なヴィジュアルの新ドロイドが登場する事が明らかに!名前はBB-9E、ファーストオーダー軍専属のアンドロイドです。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』監督はライアン・ジョンソン

『スター・ウォーズ・エピソード8 /最後のジェダイ』の脚本・監督を務めるのは、『LOOPER/ルーパー』や『BRICK ブリック』などで知られるライアン・ジョンソンです。長編映画デビュー作『BRICK ブリック』は2005年のサンダンス映画祭で審査員特別賞を受賞しており、早くから注目されていた映画監督です。 『エピソード7/フォースの覚醒』でメガホンを取ったJ.J.エイブラムスは、今作では製作総指揮を務めています。

最後のジェダイは一人じゃない!?

これまで『フォースの覚醒』に続く第8作のタイトルがどうなるのか、色々な憶測がファンの間で飛びかっていましたが、ついにシリーズ第8作のタイトルが『最後のジェダイ』であることが発表されました。 すると、ファンの興味が”最後のジェダイ”とは一体誰のことを指すのかということにシフト。 まだ、最後のジェダイが誰であるかは分かりませんが、どうやら1人ではないことは確かなようです。 フランス語、イタリア語など多くのヨーロッパの言語では英語の"THE"にあたる定冠詞によって複数か単数かを判別することができます。 今回発表されたヨーロッパ版タイトルに男性複数を表す定冠詞が含まれていたため、最後のジェダイが複数である可能性が高くなりました。

『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のメインキャスト

デイジー・リドリー/レイ役

@tylerwetta these posters are really cool! ❤????

Daisy Ridley ????さん(@daisyridrey)がシェアした投稿 -

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でヒロイン・レイを演じ世界中を魅了したデイジー・リドリーはもちろん出演します。エピソード8では、ルーク・スカイウォーカーからジェダイの訓練を受けるということになるのでしょうか。 デイジー・リドリーは2016年に全米公開されるスタジオジブリアニメ『おもひでぽろぽろ』で主人公タエ子の英語版声優を担当しました。

オスカー・アイザック/ ポー・ダメロン役

ポー・ダメロン役のオスカー・アイザックの続投が決定しています。ポー・ダメロンは反乱軍の主力戦闘機X-ウィングを操縦する優秀なパイロットで、物語のカギを握るキャラクターです。 オスカー・アイザックは2016年8月日本公開の映画『X-MEN:アポカリプス』ではヴィランのアポカリプスを演じました。

ジョン・ボイエガ/フィン役

ジョン・ボイエガ
Dinendra Haria/WENN.com

メインキャラの一人フィンは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のラストで重傷を負い結局目を覚ますことはありませんでしたが、エピソード8『最後のジェダイ』への出演が決定しています。 ジョン・ボイエガは2017年公開の映画『ザ・サークル』で、エマ・ワトソン、トム・ハンクスと共演を果たしました。

アダム・ドライバー/カイロ・レン役

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でハン・ソロとレイア姫の息子であることが判明したカイロ・レンを演じるアダム・ドライバーも、もちろん出演。 アダム・ドライバーは『スター・ウォーズ』シリーズのほかに、2012年から続く人気テレビドラマ『Girls』にも引き続き出演、遠藤周作の小説が原作の映画『沈黙』では宣教師役を好演しました。

マーク・ハミル/ルーク・スカイウォーカー役

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のラストでついに姿を現したルーク・スカイウォーカーを演じるマーク・ハミルももちろんエピソード8に出演します。

キャリー・フィッシャー/レイア役

Leia Organa: Senator. Princess. General. Fashion Icon. #StarWars #FashionWeek

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 -

キャリー・フィッシャー演じるレイアも、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に引き続ぎレジスタンスの将軍として登場します。

ディズニーのイベントで『最後のジェダイ』特別映像が公開に!

先日、毎年開催されるディズニーのファンイベントD23EXPOが大盛況の内に幕を閉じました。このイベントの大目玉となったのが本作に関する超貴重な最新情報です。会場ではサプライズで本作の特別映像が公開となりました。 ドロイドやクリーチャーの撮影の舞台裏からデイジー・リドリー、マーク・ハミルのインタビューまでが収められたお宝映像です。

これまでの『スターウォーズ』の謎が『最後のジェダイ』で明らかに!?

#StarWars: #EpisodeIX and Next #IndianaJones Get Release Dates. More details via link in bio.

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 -

アメリカで開催されたイベント、D23EXPOにはルーク役のマーク・ハミルやレイ役のデイジー・リドリーなど豪華キャスト陣も登場し、『最後のジェダイ』では全く予想できない衝撃的なストーリーが展開されることになるとコメントを出しました。 また、監督ライアン・ジョンソンによると、前作『フォースの覚醒』やこれまでのシリーズで謎に包まれていたことが意外な形で明らかになると言います。

『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』その他のキャスト

ドーナル・グリーソン/ハックス将軍

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のラストで、カイロ・レンとともに脱出したハックス将軍もエピソード8に登場します。 2016年にはドナルド・グリーソン出演作3本が日本で公開されました。アンジェリーナ・ジョリー監督作品『不屈の男 アンブロークン』、レオナルド・ディカプリオ主演映画『レヴェナント 蘇えりし者』、シアーシャ・ローナン主演のアカデミー賞有力候補『ブルックリン』どれも話題作です。

グウェンドリン・クリスティー/キャプテン・ファズマ役

ストーム・トルーパーを率いるキャプテン・ファズマも登場。演じるのはもちろんグウェンドリン・クリスティーです

ルピタ・ニョンゴ/マズ・カナタ

"I see your eyes... I know your eyes." Maz Kanata in #StarWars #TheForceAwakens.

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 -

伝説の海賊マズ・カナタを演じるルピタ・ニョンゴの出演も決定。『スター・ウォーズ フォースの覚醒』で古城を破壊されてしまいましたが、エピソード8ではどこかで敵と戦いながらホログラムとして登場します。

アンディ・サーキス/スノーク

The Supreme Leader demands that you wish Andy Serkis a happy birthday! #StarWars #TheForceAwakens

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 -

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』ではホログラムのみの出演だった最高指導者スノークももちろん登場。2017年に本作以外にも、アンディー・サーキス出演の『猿の惑星:聖戦記』が公開となります。

マックス・フォン・シドー/ロア・サン・テッカ

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』でルーク・スカイウォーカーの地図をポー・ダメロンに渡したロア・サン・テッカの登場も決定。演じているのが名優マックス・フォン・シドーということもあって、エピソード8では出番が増えるのではないかという噂もあります。

ダブル王子とトム・ハーディがカメオ出演!?

フィン役のジョン・ボイエガが、BBC Radio4出演中に『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』にトム・ハーディとウィリアム王子、ヘンリー王子がカメオ出演している事を明かしました。 本来は秘密にするはずだったのが、情報があまりにもリークしていたため認めざるを得ない状況だったとのこと。ウィリアム王子とヘンリー王子は昨年に撮影セットに訪れ、記念撮影などをしてSNSに投稿していました。 更に、トム・ハーディも含めて彼らはどうやらストーム・トルーパー役として出演するようです。現在噂段階ではありますが、以前にもジェームズ・ボンド役で知られるベテラン俳優ダニエル・クレイグが前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でトルーパーとしてカメオ出演していた事があるので、信憑性が高いのではないでしょうか。

『スター・ウォーズ /最後のジェダイ』から登場する新キャスト

ローズ・ティコ/ケリー・マリー・トラン

ローズ・ティコはレジスタンスの船の整備士です。姉もまたレジスタンスの砲手として活躍。今作では目覚めたフィンと共に、ファースト・オーダーを壊滅させるべく重要なミッションに参加します。 演じるのはケリー・マリー・トラン。主にテレビシリーズやインターネットコメディー番組を主戦場とする女優なようで、映画への出演はほとんどありません。またテレビ番組もコメディー系の番組が多く、インターネットにも様々なおもしろ動画を載せているようで、スター・ウォーズへの出演には、世界が驚かされています。

ホルド提督/ローラ・ダーン

ホルド提督はレイア・オーガナ率いるレジスタンスの一員。エースパイロットであるポー・ダメロンと、しばし作戦の考え方でぶつかり合います。 そんなホルド提督を演じるのは、『ジュラシック・パーク』『パーフェクト・ワールド』などで知られるローラ・ダーン。『わたしに会うまでの1600キロ』でアカデミー賞にノミネートされたことも記憶に新しい名女優です。

DJ/ベニチオ・デル・トロ

ダース・ベイダーやダース・モールなど、『スター・ウォーズ』シリーズの悪役には主役にも勝るほどの人気キャラが勢揃いです。エピソード8では、そんな悪役をベニチオ・デル・トロが演じることに決定しました。 1967年2月19日、プエルトリコに生まれたベニチオ・デル・トロ。大学時代に演劇に熱中し、大学を中退して演劇の道へ。その後、テレビシリーズ『マイアミ・バイス』に出演し、1988年の『ピーウィー・ハーマンの空飛ぶサーカス』で映画デビューを果たしました。 2014年にはマーベル映画『マイティ・ソー ダーク・ワールド』、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』に出演。アクション映画からシリアスな作品まで、様々な作品に出演してきた実力派です。

音楽は前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』も担当した作曲家ジョン・ウィリアムズ

Wishing the happiest of birthdays to the Maestro of the Movies, John Williams! #StarWars

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 -

オーケストラの指揮なども務める音楽界の巨匠が、音楽総指揮を務めます。前作の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でも担当しており、2019年7月に公開予定の『インディ・ジョーンズ』シリーズ最新作の映画の音楽も担当しています。これまでに数多くの作品を手がけていることもあり、本作でも壮大なものが期待できそうです。

『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』撮影地はユネスコに登録されている!

From our tribe to yours, #HappyHolidays. #StarWars

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 -

『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』の撮影は既に進められています。J.J.エイブラムス監督含むスタッフ一同は、2015年9月末にアイルランドのスケリッグ・マイケル島で撮影を行うと発表。当初は『エピソード7/フォースの覚醒』の追加撮影と噂されていましたが、実はエピソード8の撮影だと分かり映画界はにわかに浮き足立ちました。 撮影地であるスケリッグ・マイケル島はユネスコ世界遺産に登録されており、厳重な監視のもとで撮影が行われるようです。 しかし、世界遺産として守られている場所であるからこそ、息を飲む映像が生まれ観客を異世界への旅に引き込んでくれるはず。

『最後のジェダイ』は“赤”がキーワード

POSTERS ARE OUT ❤ #thelastjedi #starwars #daisyridley #rey

Daisy Ridley ????さん(@daisyridrey)がシェアした投稿 -

デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、アダム・ドライバーなど主要キャストがSNS上で本作のティザーポスターを投稿しました。このポスターで注目すべきはキャラクターたちが身に纏う衣装です。

The General. #StarWars #TheLastJedi #LeiaOrgana

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 -

ダース・ベイダーのライトセーバーの色、ダースモールの肌など、これまで¥「スター・ウォーズ」シリーズではダークサイドの象徴的な色として赤が使用されてきました。このポスターでは、ルークやレイ、さらにレイアまでもが真紅の衣装を纏っているのです。 尚、レジスタンスが逃げ込む、鉱業惑星クレイトの地面も赤い塩で覆われているのが映像的にも美しく印象的です。 よく考えると本作の「Star Wars」のロゴの色も"赤"。色によって誰かがダーサイドへと堕ちることを示唆しているのかも……?

前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』との関連性に注目!

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の直接的続編です。物語は、あの直後を描いているので今作を観る前に復讐は必須! ファースト・オーダーが反乱軍をほぼ壊滅させ、レイア・オーガナ率いるレジスタンスのみが残ってしまい、『フォースの覚醒』で重傷を負ったフィンのその後、そしてルークを訪ねたレイ、スノークに支配されながらも未だに光と闇の間で揺れるカイロ・レンが中心に物語が進みます。 特に、『フォースの覚醒』で登場したメイン・キャラクター以外のキャラクターが今作で非常に活躍するため、改めて各々の復習をしておくと、より感情移入ができるはず。

『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』の公開日!

A brief history of #StarWars. Watch and follow the prompts. #StarWars40th #ANewHope

Star Warsさん(@starwars)がシェアした投稿 -

シリーズ最新作『最後のジェダイ』は2017年12月15日公開となります。

合わせて読みたい