2017年7月6日更新

スターも大変。ストーカー被害にあった海外セレブ達

WENN.com

自宅の前にストーカーが!?セレブは有名の代償なのかどこへ行ってもパパラッチにつきまとわれています。インターネットのおかげでファンとの距離は近くなりましたが、ファンも度を過ぎたりモラルを忘れたりするとセレブの天敵、ストーカーです。恐ろしいストーカー被害にあった海外セレブ達をhollywood.comよりご紹介します。

楽しいだけがセレブじゃない!

セレブ

ニュースや映像で見る海外セレブの暮らしは一見、華やかで優雅な全ての人たちの憧れの的になる生活を送っているように思えます。

しかし、有名になりすぎるというのは様々な危険もあるもので、多くのスターたちが行き過ぎた行為に走るファン、いわゆる悪質なストーカーの被害に遭っているようです。

今回はそんな被害に遭ったスターとその事件についてご紹介します。

セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメスは1992年7月22日にアメリカのテキサス州で生まれます。女優や歌手だけでなく、ユニセフ親善大使も務めています。彼女は『ウェイバリー通りのウィザードたち ザ・ムービー』で主役を演じたことで、一躍大スターになりました。2008年にはレコード会社と契約をし、2009年にユニセフ親善大使として活動し始めました。

セレーナは2012年に恐ろしいストーカーに遭いました。その男はセレーナを殺すことについて神と一日に50回以上も会話をすると主張していました。さらに怖いことに、そのストーカー男はセレーナに自分に対しての接近禁止命令を提訴するように促しました。供述で彼はこう述べました。

「自分がセレーナと接触するのを防ぐために接近禁止命令がだされるべきだと信じている。俺は接近禁止命令に反対したくはない。なぜなら、自分をセレーナから遠ざけておけるものはそれだけだと知っているからだ。」どういうことでしょうか?

ジャスティン・ビーバー

カナダのオンタリオ州出身のジャスティン・ビーバーは、なんと1994年3月1日生まれの22歳です。彼はYouTube上で歌手として活動し始め、才能を認められたことでアイランド・レコードと契約を交わしました。デビュー・アルバム『My World』の7曲すべてがBillboard Hot 100に選ばれ、初の快挙を達成したミュージシャンです。

残忍なレイプと15歳の少女を殺害した囚人と彼の甥と囚人仲間がジャスティン・ビーバーを植木ばさみで去勢して、切断したパーツを記念品にしようという計画を立てました。

囚人はジャスティンについて「ルックスが良い子どもだ。ジャスティンとベッドに行くか?イエスさ。合法の年齢だから多分ね。」と言いました。他の二人の共犯者も気味の悪い計画をあばかれ、警察に逮捕されました。

マドンナ

1958年8月16日生まれのマドンナは、アメリカのミシガン出身です。「マテリアル・ガール」との愛称で親しまれ、1980年に歌手デビューを果たし、わずか2年後に出した「ライク・ア・バージン」が大ヒットしました。ポップ・アートと音楽を絶妙に融合させ、1980年代の日本にも大きな影響を与えました。

クイーン・オブ・ポップのマドンナは二度、同一のストーカーによって恐ろしい被害に遭っています。そのストーカーは90年代に彼女をストーカーしたことで有罪判決を受け、収容先の精神病院を逃げ出しました。マドンナのストーカーは大きな脅威とみなされ、1996年に禁錮10年の判決を下されました。

ストーカーはマドンナの自宅のフェンスを飛び越えたので、ボディガードはストーカーを撃たねばなりませんでした。ストーカー男はマドンナと結婚するか、マドンナの喉を耳から耳へ切りつけるかだと言いました。ありがたいことに、男は捕らえられ、拘置所に戻されたのでマドンナと家族に平穏が戻りました。

ユマ・サーマン

1970年4月29日にアメリカのボストンで生まれたユマ・サーマンは、181cmという高慎重の女優です。15歳でモデルとなった彼女は、1987年に『ミッドナイト・ガール』に出演し、女優としてのスタートを切ります。代表作は『キル・ビル』のシリーズですが、なんと英語版『風の谷のナウシカ』で声優も務めました。

2008年に男がユマ・サーマンを何年にもわたりストーカーしたとして有罪判決を受けました。そのストーカーはユマに性的な内容のカードや絵(開いた墓地に立った男が手にカミソリの刃を持っている絵など)を送っていました。なんということでしょう。

ビヨンセ

1981年9月4日 に、歌姫ビヨンセはアメリカのヒューストンで生を受けました。「デスティニーズ・チャイルド」でリードボーカルを担当している傍ら、グループのプロデューサーも勤めていました。女性初の快挙となる第52回グラミー賞で6部門受賞し、香水などのプロデュースにも携わったシンガーソングライターです。

2009年のことです、ビヨンセはある男から脅迫状を送られました。その男は本物のビヨンセは殺されて、犯人である偽物のビヨンセが代わりにビヨンセを名乗り生活していると信じ込んでいました。

セレナ

アメリカのコーパスクリスティに1971年4がる16日に生まれたセレナは、惜しまれながら1995年3月31日に亡くなりました。わずか12歳で歌手としてアルバムデビューを果たしました。1995年にグラミー賞を受賞した、テハーノ・ミュージックの歌手として広く知られています。

最も悲しいストーカーの話のひとつに、歌手のセレナが1995年に自身のファンクラブの会長ヨランダ・サルディヴァーに惨殺された事件があります。2人は犯人がセレナのために経営していた会社の金銭の記録について口論になっていました。その犯人の女性は終身刑を受け2015年現在刑務所で過ごしています。

ジョン・レノン

リヴァプールに1940年10月9日に生まれ、ビートルズのリーダーとして作詞作曲、ギターヴォーカルを務めました。後にはポール・マッカートニーと作曲チームを作り活動、またソロとしても音楽全体に大いなる影響を与え続けているアーティストです。

別の最も恐ろしいストーカー事件はビートルズのスター、ジョン・レノンが1980年に殺された事件です。ストーカーはジョンをニューヨーク市の自宅の外で銃で撃ち、警察が来るまで『キャッチャー・イン・ザ・ライ』を読みながら犯行現場に留まりました。

犯人はその小説が彼の供述そのものだと主張しました。犯人は有罪とされ、禁固20年から終身禁固刑を受けました。

ジャスティン・ティンバーレイク

アメリカのシェルビーフォレストで、1981年1月31日に生まれ、歌手・俳優として活動しています。今は亡き人となってしまったマイケル・ジャクソンとともに「Love Never Felt So Good」をリリースしたことで、一躍有名になりました。

アメリカのクイズ番組や『ミッキーマウス・クラブ』への出演の他、1990年代に「イン・シンク」のリードとしても活躍しました。

2009年に女がジャスティンの自宅に現れ、神だと名乗りました。女はまた、ジャスティンと自分が世界を支配する運命にあると言いました。彼女は精神的に不安定であると見なされ、精神病院に収容され、ジャスティンへの接近禁止命令を下されました。

ジャスティン・ティンバーレイクをストーキングする以前は、その女はガンズ・アンド・ローゼズのフロントマン、アクセル・ローズに執着しており、彼の自宅の外で何度も逮捕されていました。

キム・カーダシアン

パリス・ヒルトンのスタイリストとして脚光を浴びたキム・カーダシアンは、1980年10月21日生まれ。恋人とのセックス・テープの流出が話題を呼び、彼女と家族に密着したリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』でシリーズを作られるほどの人気が出ました。パーソナリティとして活躍されています。

2010年のことです。報道によるとキム・カーダシアンのストーカーはキムに定期的に接触を試み、LAで行われた彼女の全イベントに出席したそうです。2013年にウェスト夫人であるキムに永久に接近してはならないという命令を裁判所はストーカーに下しました。

ブリトニー・スピアーズ

1981年12月2日にアメリカのミシシッピ州のマコームで生まれ、今や大スターとなったポップ歌手・ブリトニー。

わずか8歳で『ミッキーマウス・クラブ』のオーディションに向かいますが、結果はあまりにも幼いということで落選。しかし、11歳で再チャレンジし、見事レギャラー合格を勝ち取りました。14歳でレコード会社と契約し、2000年代に最も売れた女性アーティストとなりました。

2002年に、ブリトニー・スピアーズに狂ったように恋をした男が、ラブレターやメールや自分の写真入りの「君を追いかけているよ」というメッセージを送り続けました。接近命令は出されましたが男は可哀想なブリトニーをストーキングするのを止めず、ブリトニーのふたつの自宅と両親の家の外にまで姿を現しました。

それから、奇妙なことにブリトニーのボディガードが自宅の外で男に対処したことについて、その男はブリトニーを訴えようとしたのです。彼はボディガードに銃を向けられたせいで極度の精神的ストレスに見舞われたと訴えました。しかし、その訴訟はすぐに却下されました。

マイリー・サイラス

1992年11月23日にアメリカのフランクリンで生まれたマイリー・サイラスは、父親がカントリー音楽の演奏者で、そのことでも話題に。

彼女がギャラを下げてまで「ハンナ・モンタナ」で一大旋風を巻き起こしました。最も影響力のある歌手・女優で知られ、美しい栗色の髪は多くのファンの心を惹きつけたのです。

マイリーは接触禁止命令を破った男を通報しました。男はマイリーの司会するMTVビデオ・ミュージック・アウォーズの舞台裏で待ち伏せ、マイリーのフィアンセだと言い張ったそうです。

サンドラ・ブロック

アメリカのアーリントンで、1964年7月26日に生まれたサンドラ・ブロック。彼女は演技を学びに大学へ進学するも中退します。再度、名門で学び直し、オフ・ブロードウェイの舞台で活躍します。1994年には『スピード』に出演、瞬く間にその名を世界に轟かせました。

『あなたが寝てる間に…』と『デンジャラス・ビューティー』でゴールデングローブ賞にて主演女優賞にノミネートされています。

2013年に男が弾をこめた銃をサンドラ・ブロックの自宅に持ち込んだ罪で逮捕されました。サンドラは自室に鍵をかけてこもり、警察が来るのを待たなければなりませんでした。

リアーナ

バルバドス・セント・マイケルに1988年2月20日に生まれたリアーナは、2005年にデビュー・アルバム『ミュージック・オブ・ザ・サン』を発表。Billboard 200で最高10位に入り、その後もヒット曲を生み出し続けています。2000年代以内で1位を最もとった女性アーティストは彼女が2人目です。

ファンが椅子を自宅の窓に投げつけ、押し入り、未来の夫だと主張し、接近禁止命令を受けました。そのストーカーがリアーナの自宅で見つかったのはそれが初めてでしたが、何度も来たことがあるとほのめかしたそうです。

ジェニファー・ローレンス

アメリカのルイビルに1990年8月25日に生まれ、14歳までに女優になることを決意します。経験はなくも才能があり、オーディションで高評価を得ます。

17歳で『あの日、欲望の大地へ』に出演し、2010年『ウィンターズ・ボーン』ではその演技で注目を集めました。女優だけでなく、広告モデルも務めています。

2013年に男がジェニファー・ローレンスとその家族に電話とメールでジェニファーの兄弟を呼び出すなどして嫌がらせしました。男はジェニファーのふるさとまで行って母親の家まで探し出したそうです。

アシュレイ・ティスデイル

1985年7月2日にアメリカのモンマス郡で生まれ、1998年に『バグズ・ライフ』で声優としてのスタートを切ります。2005年にディズニー・テレビドラマ『スイート・ライフ』でメインキャストの役を勝ち取り、一気に人気を獲得するのです。さらに『ハイスクール・ミュージカル』での出演で、名実ともに手に入れました。

『ハイスクール・ミュージカル』のスター、アシュレイ・ティスデイルのストーカーは警察の接近禁止命令を無視した結果刑務所へ送られました。ストーカー男はアシュレイに18000回以上もツイートを送っており、そのなかには殺害の脅迫も含まれていました。

テイラー・スウィフト

1989年12月13日にアメリカのペンシルベニア州で音楽一家に生まれます。10歳の頃に人前で歌ってから作詞を始めました。デモ・テープをレコード会社に送るようになるも依然として評価は上がりませんでした。

12歳で『Lucky You』を作曲し、そこから曲作りに専念するようになります。2003年には家族でダン・ダイントロウと活動し始め、『Rising Stars 』でモデルとして登場。 音楽に関わり続けた結果、カントリー・ミュージックに力を入れているレコード会社と契約するに至りました。

テイラーは裁判所から接近禁止命令をある男に与えました。そのストーカー男はテイラーと自分が結婚していると信じていて、自分達をひきさこうとする人は誰でも殺すと誓っていました。

ストーカーはテイラーにメール、手紙、ツイートを送り「テイラー・スウィフトの家族の誰かがもし殺されたら、それは俺のせいではない。」と言ったり「俺の妻、テイラー・スウィフト(かわいい)と俺はビバリーヒルズに住んでいる。俺はテイラーを愛している。つまり、俺たちはお互いに尊厳と尊敬をもって接している。俺は一生銃を手離さずテイラーを守る。」と言ったりしていました。

ジェニファー・アニストン

1969年2月11日にアメリカのシャーマン・オークスで生まれ、高校生の頃から演技面を鍛えてきたジェニファー・アニストン。1990年の『Molly』で女優デビューを果たします。1994年にテレビドラマ『フレンズ』でレイチェル役を演じたことで、広く知られることになりました。

2010年に暴力とストーカー犯罪歴のある男が、ジェニファー・アニストンを8日間探し回り警察にジェニファーと付き合っていると信じていると言いました。警察は男が自分の車に彫った「愛してるジェニファー・アニストン」という言葉を発見しました。

逮捕された後、男は精神鑑定の施設に強制入院されジェニファーに接近することを禁じられました。

キーラ・ナイトレイ

キーラは2010年と2016年にそれぞれ別のストーカー被害に遭っています。

2010年には舞台の上演中、客席の男が突然キーラに向かって叫びだし、ストーカー行為の疑いで逮捕、裁判にかけられましたがキーラが仕事の都合で審理に向かえず釈放となりました。

2016年には、彼女の自宅に、手紙を自ら届ける、自宅前の路上にチョークでメッセージを残す、自ら作曲した曲や写真のデータが入ったメモリースティックを送り付けるなど数々の嫌がらせをしたとして逮捕、接近禁止令が下されました。

シャーリーズ・セロン

シャーリーズ・セロンは自宅でストーカー被害に遭いました。

男は、セロンの自宅に訪れ、「花束を渡したい。」とインターホンを鳴らし、そこに置いておくよう伝えるも「直接渡したい。」と譲らなかったようです。

仕方なく通報し、男はストーカーとして逮捕されました。

キアヌ・リーヴス

キアヌ・リーヴスもストーカー被害に遭っており、なんと2日連続で違う人物に自宅に侵入されるという事件がありました。これに関しては入る方も入る方ですが入られる方も入られる方ですね。

しかも1人目に関しては、書斎で本人が鉢合わせしてしまいましたが、その後冷静に対応し、通報したことで事なきを得たようです。

ジェイ・ケイ

イギリスの人気バンド・ジャミロクワイのボーカリスト、ジェイ・ケイはストーカーから彼の自宅に現れ、愛を語るという行為をなんと6か月に渡って受けていたそうです。

さらに彼に会う為、2週間も彼の自宅の外でキャンプをしていたようで裁判により接近禁止令が下されました。

アンジェリーナ・ジョリー

ハリウッドの超有名夫妻、アンジェリーナ・ジョリーとブラット・ピット夫妻の自宅にも不審者が侵入したという騒ぎがありました。

しかしこの事件はストーカーではなく、ホームレスが用を足す場所を探し、たまたま夫妻の自宅の茂みに迷い出たという珍事件で、素性を調べたところ、過去の経歴からも夫妻の付近での目撃情報がなく釈放されました。