2017年7月6日更新

橋本環奈という奇跡の美少女についてまとめてみた

アイドルになるために生まれたような完璧すぎるかわいさから「1000年に1人の逸材」と言われている橋本環奈。2016年3月には、あの伝説のアイドル映画『セーラー服と機関銃』の続編である初主演映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』が公開されます。今後さらに活躍が期待される彼女の「天使すぎる」映像と画像の数々をご紹介します。

橋本環奈のプロフィール

事務所に自ら応募

橋本環奈は1999年2月3日生まれの福岡県出身のアイドルです。身長は152cmのAB型。公式のキャッチコピーは「神様!仏様!かんな様!ちっちゃいけど態度はデカイw」。

小学3年生の時に芸能界に興味を持ち、現在の所属事務所に自ら応募しました。

現在高校生である橋本は、地元・福岡で女子高に在学しつつ、芸能活動のために東京に通う生活を送っています。

双子の兄弟がいる?

橋本には双子の兄がいます。一般人なので顔は公開していませんが、仲の良い兄弟のようです。

一時、関西福祉科学大学に通う吹春友介が、その顔だちと色白な肌から「双子の兄なのでは」と噂になりましたが、これは吹春本人が否定しています。

アイドルグループ「Rev.from DVL」のメンバーとしての橋本環奈の活動

橋本環奈は福岡県の10代のモデルタレントを中心に結成されたアイドルグループ「Rev.from DVL」のメンバーでセンターポジションを務めています。

「Rev.from DVL」は2014年4月にメジャーデビューを果たし、2015年9月現在まで5枚のシングルをリリース。「踊りや歌が大好き」という橋本は「Rev.from DVL」としてライブをしているときは楽しくてしょうがなく、自然と笑顔になってしまうそうです。

MV『LOVE-arigatou-』-Rev.from DVL

メンバー曰く、グループ内ではお笑い担当のムードメーカーなのだとか。いつも面白いことばかり言ってメンバーを笑わせているそうです。

彼女にとって「Rev.from DVL」のメンバーはどのような存在なのでしょうか?

結構ケンカもするんですけど、すぐに仲直りをするので家族みたいなんですよね。メンバーとは仲間だし、もちろんライバルの関係でもあるんだけど、プライベートだと親友の存在ですね。

ブレイクのきっかけ “奇跡の一枚”騒動

橋本環奈がブレイクするきっかけとなったのが、ファンがインターネットに投稿した「奇跡の一枚」と呼ばれるこの写真でした。

その美少女ぶりが話題となり、瞬く間に情報が拡散されていきました。さらに、アイドル好きとしても知られるSKE48の松井玲奈が、自身のツイッター上で

「橋本環奈ちゃんが可愛すぎて生きていく気持ちが芽生えました」

と呟いたこともあり、検索数が爆発的に増え、世間の注目を集めることとなりました。

それからの彼女の快進撃はご存知のとおりです。「Rev.from DVL」メンバーとして活動をする一方、個人としてグラビアやCM、映画、ドラマ、バラエティなど、多岐に渡る分野で活躍しています。

橋本環奈の素顔

世間から「天使すぎるアイドル」、「1000年に1人の逸材」と言われる橋本環奈ですが、本人はとても光栄なことで、ありがたいと思いつつも恐れ多いと感じているのだとか。そして、少しでもその言葉に自分が近づけるように努力していきたいと思っているのだそうです。

その一つが、いつも笑顔でいることなのだそうです。かわいいは芯から作るものだと思っているそうで、表情筋を動かして笑うことを心がけているとのこと。

そんな彼女の真面目な一面を垣間見ることができるエピソードをご紹介します。「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2014」を橋本とともに著名人部門で受賞した坂上忍は、記者会見の際、このようなコメントを残しています。

本当に真面目な子で、台本に自分の字で何を喋るか書いてあって、それを覚えるためにブツブツ喋っていた。

このような陰の努力が、彼女が「天使過ぎるアイドル」と言われる所以なのかもしれません。

橋本環奈の出演映画

橋本環奈のメディア出演は、アイドル活動やCMだけではありません。女優としても活躍中なのです。

映画『奇跡』(2011年)

橋本環奈の初・演技が見れる作品はこちら。

是枝裕和監督作品。両親の離婚により遠く離れて暮らしている兄弟が、奇跡を起こして家族の絆を取り戻そうとする姿を描いています。

橋本環奈はまえだまえだの前田旺志郎演じる弟のクラスメイト・早見かんな役で出演しました。

映画『暗殺教室』(2015年)

松井優征の人気漫画を実写映画化した作品。月の7割を破壊し、1年後に地球を滅ぼすと宣言した謎のタコ型超生物「殺せんせー」と、彼の暗殺を国家より託された落ちこぼれクラスといわれる3年E組の生徒たちとの奇妙な学校生活を描いています。

橋本環奈は、殺せんせー暗殺の目的で政府より3年E組へと送り込まれた人工知能を備えた箱型ロボット「自律思考固定砲台」役を演じ、コスプレも披露しました。

2016年3月25日に公開される続編『暗殺教室 卒業編』でも、引き続き「自律思考固定砲台」を演じることが決まっています。

映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』で主人公・星泉を演じる!

2016年3月5日には、橋本環奈が初主演する映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』が公開されます。

この映画は、赤川次郎の人気小説を1981年に相米慎二監督、薬師丸ひろ子主演で映画化した『セーラー服と機関銃』の続編であり、前作から1年経った星泉の姿が描かれています。

この星泉という役は、薬師丸ひろ子の他に、ドラマシリーズでは、1982年に原田知世、2006年には長澤まさみという今も第一線で活躍する人気女優が演じています。

そのため『セーラー服と機関銃』シリーズはトップアイドルの登竜門的な作品として位置づけられており、橋本環奈が感じるプレッシャーは相当なものだったに違いありません。

さらに、初主演する映画が角川映画40周年を記念して製作される大変重要な作品だということで、それにふさわしい演技を披露しなければならないという思いが強かったようです。

役作りのために髪を30cmもカットし、製作発表記者会見では、強い意志を湛えた表情で

誰のような、ではなく橋本環奈らしい星泉を演じたい。ここで自分が今まで感じていた重圧は封印したい。そうでなければ、星泉は演じきれないと思う。

と力強く語っていた橋本環奈。2015年9月に作品がクランクアップした際には、「やり切ったと思える」と充実の表情を浮かべていたとのことです。

ソロデビューシングル「セーラー服と機関銃」

本作の主題歌を橋本環奈がソロで担当することも決定。これまでRev.from DVLとして活動していたので、彼女のファンにとっては待望のソロデビューとなりました。

映画『ハルチカ』に主演!

小説家・初野晴の人気推理小説『ハルチカ』シリーズが、2016年1月のアニメ化を経てついに実写化されます。

弱小吹奏楽部に所属するハルタとチカが、廃部の危機を脱するために奔走したり、校内で起こる事件を解決したり、好きな人を巡って対立したりと、見どころ満載のストーリーで人気のシリーズです。

橋本環奈の役どころは、恋に部活に推理に忙しい女子高校生で本作の主人公・穂村千夏(通称チカ)です。Sexy Zoneの佐藤勝利演じる上条春太(通称ハルタ)と共に、様々な事件に挑みます。

弱気でちょっと頼りないハルタと、明るく負けず嫌いなチカ、そんな正反対の性格をもつ二人の幼馴染が成長していく姿を描いた青春物語。同作小説の良さを生かした映画オリジナルのストーリーにも注目です。

役作りでフルートに初挑戦した橋本は、一生懸命に練習するうちに楽器に魅了され、大きな財産になったと語っています。吹奏楽の演奏シーンも見逃せません。

大注目の映画『ハルチカ』は、2017年3月4日に公開予定です。

橋本環奈の”神楽”が楽しみすぎる!

週刊少年ジャンプの大人気漫画『銀魂』の2017年実写映画化が決定し話題になっています。映画化が発表された公式サイトはその日1日で120万PVを記録し、その配役にもかなりの注目が集まりました。

宇宙から襲来した圧倒的な力を持つ天人の台頭と廃刀令により衰退してしまった侍達。そんな中、自分なりの侍魂を胸に秘めた主人公・坂田銀時が、パラレルワールドの江戸を舞台に仲間たちと数々の事件を万事解決していくというストーリーです。

主人公・坂田銀時を小栗旬、準主人公・志村新八を菅田将暉、そして最強ヒロイン・神楽の役を橋本が演じることが決定しています。また、長澤まさみ、岡田将生、ムロツヨシ、中村勘九郎、柳楽優弥、吉沢亮など豪華なキャストが発表されています。

ギャグあり、シリアスあり、バトルありの本作ですが、神楽は従来のヒロイン像を壊した言動で話を盛り上げる重要なキャラクターです。

清純派の橋本環奈がどう演じるのか、どこまで再現するのか、大注目です。