2017年7月6日更新

心あったまる、ホロリ涙する2014年公開のおすすめヒューマンドラマ10選!

イフ・アイ・ステイ

映画をみて泣きたくなったり、温かい涙を流したいなあ、、、なんてこと、ないでしょうか?そこで、2014年に公開されたおすすめのヒューマンドラマを10作品選出しました!

奇跡の実話をもとにした今年度一の感動作!今年最も泣ける映画はこれだ!

韓国のスターと日本の実力派俳優がリアルな友情関係を熱演した日韓合作。6月には上海国際映画祭にてワールドプレンミア上映を行い、大成功をおさめました。10月11日に公開されました。 【あらすじ】 日本の音楽プロデューサー沢田幸司の目にテノール歌手のベー・チェチョルがめにとまる。その歌声は、100人に一人の逸材といわれるほどに美しいものだった。沢田の提案で日本でのオペラ公演を大成功させた二人であったが、チェチョルを突然の病が襲う。命と引き換えに歌声を失ったチェチョル。 絶望的な状況の中、声を取り戻せるかもしれない一人の日本人の医者をみつけ、沢田に支えられながらチェチョルは運命の手術に挑む。果たして声をとり戻すことはできるのか?チェチョルの出したこたえとは?

「私、アイドルになりたい!」小さな漁村で少女の夢は叶うのか?

小さな港町を舞台に少女がアイドルを目指して奮闘する本作。10月4日より公開されました。 【あらすじ】 小さな漁村で育った夏波の夢は高校卒業後に東京でアイドルになることだった。かすかな希望を胸に父・将宏に、そのことを打ち明けると、案の定猛反対を受ける。和解できぬまま将宏が他界。ショックを受け続けている夏波に友人たちがある「作戦」を決行する。

笑って心あったまる、ちょっぴり不思議な人たちの物語

『アオハライド』の藤本泉をはじめ、今注目の俳優陣が集結した心あたたまる作品。10月4日に公開となりました。 【あらすじ】 母はスナック経営、父はオカマという不思議な両親のもとに生まれた小夜子。母の店の突然の閉店をなんとか免れようと、自分の父親が誰かも知らない小夜子が思いついたのは母の店を「偽オカマバー」に改装することだった。小夜子の作戦は、好調なスタートを切るが、果たして日々オカマに扮する小夜子、家族の未来は果たしてーー。

『フィールド・オブ・ドリームズ』に続く!感動のサクセスストーリー!

嘘の様な実話をインド発のメジャーリーガー誕生秘話をウォルト・ディズニー・スタジオが映画化。10月4日よりロードジョーされました。 【あらすじ】 貴重なクライアントを失い、人生の崖っぷちにさらされたスポート・エージェントのJB・バーンスタイン。ある日インドで野球の原石を見つけるという無謀なプロジェクトを思いつく。すぐに行動に移しインドでみつけた二人の原石とともにアメリカに向かうJBであったがーー。

34カ国が涙した小説をクロエ・モレッツ主演で映画化

究極の選択を迫られる17歳の少女をクロエ・グレース・モレッツが熱演。原作は世界34カ国で愛されたベストセラー小説で、ニューヨークタイムズ紙のヤングアダルト部門ベストセラーランキングでは一位を獲得していいます。10月11日よりロードショー。 【あらすじ】 恋人にも友達にも恵まれている少女ミアはチェロ奏者になることをめざし、幸せな日々を送っていた。 そんなミアの幸せも、ある日を境に一気に失われてしまう。家族を失ったミアは昏睡状態に陥り、彼女の目には自分を呼び戻そうとする人々、かけがえのない人々の姿が。 生きるか、死ぬかーー事故から決断までの少女ミアの24時間が描かれる。

2013年映画賞の嵐!待望のシンガポール映画が日本公開!

カンヌ国際映画祭新人賞を始め、世界中の映画祭で数多くの賞を受賞したシンガポール映画『イロイロぬくもりの記憶』の日本公開は12月でした。アンソニー・チェン監督のデビュー作、必見です! 【あらすじ】 共働きの両親をもつジャールーは、小学校でも問題児。ある日やってきたメイドのテレサに、最初は戸惑いつつも次第に心を開き、二人の絆は深まってゆく。次第に息子への思いを募らすテレサと、テレサに嫉妬するジャールーの母、そんな中父親はリストラにあい…

金なし職なし貯金なしのワケありヘルパーがワケありじいちゃんの家に転がり込む!

安藤桃子監督が自身の経験をもとに書き下ろした長編小説を映画化。若手実力派女優安藤サクラを主演に迎え、今までになかった人情ドラマを描いています。11月8日に公開されました。 【あらすじ】 ヘルパーのサワはある日、派遣先の家族からおじいちゃんと寝てくれない?という依頼を受ける。ところがその晩、大事件に巻き込まれ、突然金なし職なし貯金なしの崖っぷちに立たされる。生活のため「おしかけヘルパー」をすることにしたサワは、ワケありおじいちゃんたちに生きる希望を与え、次々と彼らを輝かせてゆく。スクリーンから訴えてくるサワの「生きるんだ」というメッセージは誰しもの胸にきっと、響くはず。

女性のための、心震えるヒューマンドラマがここに

美しい能登半島を舞台に日本アカデミー賞女優・永作博美、佐々木希をキャストとして迎え、監督は台湾映画界で大注目の女性監督・チアン・ショウチン。 【あらすじ】 東京で珈琲屋を営む吉田岬は、生き別れの父を捜し故郷・能登半島に戻ることに。そこで出会ったシングルマザーの隣人・山崎絵里子はキャバクラ嬢であった。二人のふれあいを描く、心温まる物語。

電話交換手が世界有数のジャズンガーになるまでの、感動のサクセスストーリー

スウェーデンのアカデミー賞と言われる「ゴールデン・ビートル賞」で最多11部門受賞ノミネートした本作が日本上陸!北欧中を涙でつつんだ感動の実話です。 【あらすじ】 ストックホルムから遠くはなれた田舎町で電話交換手をしながら一流のジャズシンガーを目指す日々を送るモニカ。挫折を繰り返しながらも自分の夢をあきらめずにひらすら突き進んだ彼女のたどり着く先はーー?

スティーブン・スピルバーグ製作!頑な心を溶かす魔法のスパイスとは?

11月1日に公開されました。 【あらすじ】 マダム・マロリーは老舗フレンチレストラン「ル・ソール・プリョルール」を経営する店主である。ある日そんなマロリーの店の真向かいに、ド派手なインドレストラン「メゾン・ムンバイ」が開業。 店の雰囲気も、店主の価値観も全てが正反対の二店は案の定対立する。そんな両店主の心を溶かしたのは、「メゾン・ムンバイ」店主の息子の「魔法のスパイス」だった…。