原作ファンからは評価低め・・原作ものの宿命?『劇場版 零 ゼロ』感想・評価まとめ

2017年7月6日更新
9月26日(金曜)より全国公開予定の『劇場版 零 ゼロ』。原案は、2001年12月に発売されシリーズ累計130万本以上を販売した大人気作、ゲーム「零 〜zero〜」。美しく、耽美的なホラー映画と評判の本作品を、いち早く鑑賞した人の感想・口コミ・評価をまとめてみました。

大人気ゲームを禁断の映画化!

ある閉塞的な山間の町にある女学園で、次々と女子生徒が失踪する事件が起きる。 彼女たちに共通していたのは、 学園でカリスマ的存在だったアヤに似た少女の写真に触れたこと。 そして、アヤの幻につきまとわれるようになり、耳元でこう囁かれる。 「お願い、私の呪いを解いて・・・」

美しさは、恐怖より勝る?!

零

(C)2014「劇場版 零〜ゼロ〜」製作委員会
Yuichi_Kishimoto 9/26公開。 がっつりなホラーを期待していたらかなり耽美的な作品でした。儚い少女やクラシックで閉鎖的な空間の美に潜む恐怖みたいなものを表現しかったのだろうけど正直、美しさが勝りすぎてあまり怖くなかったように感じた。アヤ役の中条あゆみが可愛いすぎるのがいけないな。それは良い意味で。共感意識が強い、それは良くもあり悪くもあるんだけど、少女たちはいつもでも夢見る少女じゃいられない。
キャスティング的には、昔から活躍している小島藤子ちゃんや美山加恋ちゃんが脇に回っているところがツボ。 構図と光を取り入れた撮影が美しく神秘的。
劇場版「零 ゼロ」観てきた。幻想的で大変いい画でした。あんな幽霊なら是非わたしの所にも出てきてください(゚ω゚)
引用:twitter.com
『劇場版 零~ゼロ~』見た。期待以上の出来映えでとても満足した。16mmでの撮影は効果的だし、少ないけどもキレのあるアクションがぽんと出てくるのも安里監督らしくて良いなぁと思った。編集も。ただ何よりも森川葵ちゃんのかわいさが尋常じゃなくて、どう表現していいのかわからないくらいだ。
引用:twitter.com
カメラワーク、ドキッとするシーンなど一部の演出は悪くない。 中条あやみさん、森川葵さん(=お二人とも私は初見でしたが)、小島藤子さん(=ドラマのロストデイズ で好演)をはじめ、若手の女優さん達は体当たり演技で頑張っている。なのに... 作品の位置づけや、観る側に伝えるメッセージが非常に曖昧なのが残念。 「リング」のように背筋が凍るような怖さをウリにするようなところもなく、最後はあらあら心温まるエンディング??というのは、ホラー作品としてはやはり中途半端な感じ。(レビューより抜粋)

ホラー映画でありながら、その映像美に評判が高いようです。 予告編でも、主人公アヤの美しさ、光の映像美に心が奪われる印象がありました。 ストーリーや演出として、ホラーというよりサスペンス要素のほうが強い、というレビュー多し。

呪いの謎とは、一体なんなのか?!

『劇場版 零 ゼロ』試写会。ホラーというより謎解き。
引用:coco.to
『劇場版 零~ゼロ~』。人気ホラーゲームの映画化。ミッションスクールの寮で女子学生たちが連続失踪する物語がミステリアスに展開。綺麗系ホラーで、レズビアン要素あり。少女たちのファンタジックな妄想の裏で生々しい殺人事件が。終盤で色々明らかになるが、ちょっとバタバタしすぎかな?
引用:twitter.com
後半からのガラリと変わる展開には、誰もが面食らうところではあります。美しく繊細でうすら怖い和製ホラーから、推理サスペンスに変わるあたり、かなりのダメージを食らうこと間違いなしでしょう。(レビューより抜粋)

「お願い、私の呪いを解いて・・・」 予告編でも、この耳元で囁くシーンが印象的です。 呪いの謎は、本編で解き明かされるのででしょうか?!

ゲーム「零」とは違う?

零

(C)2014「劇場版 零〜ゼロ〜」製作委員会
予告編を見ればわかると思うが、あのゲームとは全く違う。 まあ写影器は、幽霊が見える設定という所だけを残して小道具として扱ったのは正解。戦ったら駄作になってしまっていたと思います。それにどういう風に使うかと思ったらなかなかゾッとさせられる部分で活かしていたのは良かった。 監督も着々と腕を上げてきていて“美しいホラー”という世界観はできていたと思います。 音響でビビらそうとあまりしていないのはなかなか良い。

終盤はなんだかグダグダでちょっと退屈。歌はあんなに聞かせなくても良かったのでは? とりあえず悪くないが、良くも悪くもティーン向けホラー。 ゲームと映画で割り切って見られる人にオススメです。 ちなみに出演者の演技は、ある部分を除いて良かったと思います。中越典子のゴスロリ姿は見所。

引用:eiga.com
「劇場版零」わず。ホラー大っ嫌いなのに、零が好きだから観に行ったけど…感想としては、超ビミョー!射影機出ねー!!ありえへん(笑)特に怖くもなかったし、ビクビクしないで帰れるわ(笑)
引用:twitter.com
『劇場版 零 ゼロ』観た。 コレはないわ。 原作の冒涜も冒涜。 まだR18のVシネ系だったなら、濡れ場が満載で見どころもあっただろうけど...。 昨今観た映画作品では、最悪の出来栄えの映画だった。
引用:twitter.com
女子寮が舞台って聞いた時点で終わった、、、と思ってたけど、観てみたら予想以上に酷かった。住宅街とか出てきちゃうし、ロリータにイタコに、、零の世界観は皆無だった。

原案は、大人気作、ゲーム「零 〜zero〜」ですが、大塚英志の原作「零 〜ゼロ〜 女の子だけがかかる呪い」(角川ホラー文庫)を映像化した本作品。原作ファンにはあまり受け入れられなていないようです。やはり原作ものの宿命なのでしょうか??