平祐奈のCMが超かわいい!【「大塚家具の顔」から『JKは雪女』主演へ】

2017年7月6日更新

大塚家具のCMキャラクターとしてお茶の間に知られる平祐奈。純真無垢な表情が可愛らしい彼女は、早くから大作に出演し女優としての実力を積み上げています。そんな平祐奈の代表作、著名人である家族、最新情報をまとめてお届けします。

平祐奈のプロフィール

平祐奈2

平祐奈は1998年11月12日、兵庫県神戸市に生まれました。身長は155cm、血液型はO型です。

芸能界にデビューしたのは小学6年生のとき。母と祖母が本人の知らないうちに応募していた『奇跡』(2011年)という映画のオーディションを受け、合格したことがきっかけでした。

その後、同年にNHK『Rの法則』でR'sメンバーの“たいちゃん”としてレギュラー出演し、翌年2012年にはテレビ東京『おはスタ スーパーライブ』にこちらもレギュラーとして出演しました。

琉球舞踊、クラシックバレエ、トランペットが得意な平祐奈。また、駄洒落作りが趣味だそうで、なんとも愛らしい女優さんです。

平祐奈の出演映画

『奇跡』2011年

2011年の九州新幹線鹿児島ルート開通を記念して製作された映画『奇跡』。是枝裕和監督がメガホンを取る本作は同年6月4日に九州で先行上映され、6月11日は全国で、2013年にはイギリスでも公開されています。

大手新聞『ガーディアン』が選ぶ同年の映画ランキングで第9位に選ばれた実力作です。

両親の離婚がきっかけで、鹿児島と福岡で離ればなれに暮らすようになった兄・航一(前田航基)と弟・龍之介(前田旺志郎)。また家族みんなで暮らしたいと願う二人は、ある日九州新幹線「さくら」に関するある噂を耳にします。

それは、新幹線「つばめ」と「さくら」がすれ違うとき、願い事が叶うというものでした。 兄弟は願いを叶えるため、周りを巻き込んだ冒険へと出発します。

平祐奈は本作に平祐奈役で出演し、これが記念すべき女優デビュー作となりました。

『紙の月』2014年

角田光代の同名小説を、『桐島、部活やめるってよ』で第36回日本アカデミー賞三部門を受賞した吉田大八監督が映画化した本作。たった一枚のお札が人生を狂わせる、驚愕のヒューマンサスペンスです。

銀行の契約社員として業務に勤しむ梅澤梨花(宮沢りえ)は、丁寧な仕事で顧客や上司からの信頼を得ていましたが、自分への関心が薄い夫との生活に、梨花はどうしようもない虚しさを感じていました。

そんなある日、年下の大学生・光太と出会い二人は不倫の関係に。光太と付き合ううち、梨花はふと顧客の預金に手を出してしまいます。

たった一万円借りただけ。しかし、この日から梨花の金銭感覚は狂いはじめ、取り返しのつかない事件へと発展していきます。

本作で、平祐奈は梅澤利香の中学生時代を演じました。

『ソロモンの偽証』前編/後編 2015年

宮部みゆきの同名小説を、原作に劣らない圧倒的スケールで映画化した『ソロモンの偽証』。1クラス分の生徒役を集めるため、日本映画史上最大のオーディションが行われました。オーディションは経歴問わず行われ、そのため本作がデビュー作となった俳優も少なくありません。

クリスマスの朝、雪が積もった校庭で男子中学生の死体が発見されます。事件は自殺として処理されようとしましたが、その矢先「彼は殺された」という告発状が学校関係者に届きました。

この噂はすぐに広がりマスコミは加熱、地域をも巻き込む大騒動に発展します。それでも事態をもみ消そうとする学校側を尻目に、事件はさらに謎を深めていきます。

そんななか、死体の第一発見者である藤野涼子(藤野涼子)は、自分たちの手で事件を解決することを決意。そして、全校生徒を集めた裁判を行うことを決めます。

平祐奈は水川冴子役で前編、後編ともに出演しています。

平祐奈の出演ドラマ

『幽かな彼女』2013年

幽かな彼女

2013年にフジテレビで放送された『幽かな彼女』は、超霊感体質の中学教師が、“構ってちゃん”な女地縛霊と一緒に学校の問題を解決するハートフルコメディです。

中学校の社会科教師・神山暁(香取慎吾)は、霊感体質で幽霊が大嫌い。過去のある出来事により、生徒には深く干渉しないようにしていた暁ですが、アカネ(杏)という女の地縛霊に出会ったことをきっかけに学校の諸問題を解決するようになります。

広瀬すずや上白石萌歌など、話題の若手女優が揃った本作で、平祐奈はダンス部の女子生徒倉田円花を演じました。

『三匹のおっさん〜正義の味方、見参!!』2014年

有川浩の人気小説『三匹のおっさん』のドラマ版は、2014年1月と2015年4月の2回放送されました。

剣道の達人キヨこと清田清一(北大路欣也)、柔道の達人シゲこと立花重雄(泉谷しげる)、機械いじりの達人ノリこと有村則夫(志賀廣太郎)。定年退職した三人が自警団「三匹のおっさん」を組織して、町内の悪をぶった切る傑作ドラマです。

平祐奈は本作の第7話でリカコという少女を演じています。

『贖罪の奏鳴曲』2015年

中山七里の同名小説を原作とする『贖罪の奏鳴曲』は2015年1月にWOWOWで放送されました。

御子柴礼司(三上博史)はどんな裁判でも必ず執行猶予を勝ち取る敏腕弁護士。その分依頼料も法外で、常に悪評がつきまといます。

そんなある日、御子柴は被告人が圧倒的不利にある保険金殺人事件の国選弁護人を自ら買って出ます。しかし、その事件の犯人に上がったのは、当の御子柴礼司でした。

贖罪の意味を問うリーガル・サスペンス。

平祐奈は第2話と第3話で島津さゆり役で出演しました。

超かわいいCMで大塚家具の顔に

平祐奈

2015年7月、平祐奈は大手家具小売会社“大塚家具”のCMキャラクターに起用され注目を浴びました。

新CMキャラクターとして大塚家具の顔となった平祐奈は、「新しくなった大塚家具さんの魅力をたくさんの人に伝えたい」とコメントしています。

CMのコンセプトは、平祐奈が家族と大塚家具を訪れ、店員にその魅力を教えてもらうというもの。

たくさんの家具に囲まれて微笑む平祐奈の表情は純真でとても可愛いですね。

平祐奈の兄弟構成

平祐奈10

出典: newsmana.com

6人兄弟である平家は、美男美女揃いだと巷でも噂になっています。

平祐奈は6人兄弟の末っ子で、長女は女優の平愛梨、三男は元俳優の平慶翔です。

『金八先生』にも出演した兄・平慶翔

平慶翔

出典: laughy.jp

平祐奈の兄で三男の平慶翔は、1987年8月6日生まれ。2004年の『3年B組 金八先生』に園上征幸役で出演しています。

また、雑誌のモデルとしても活動しています。

姉は女優の平愛梨

平愛梨

出典: sasa-z.com

1984年12月12日に生まれた平愛梨は、1999年にオーディションに合格し芸能界デビューを果たしました。

しかし、デビュー以来大作には恵まれず、日の目を見たのは2008年公開の映画『20世紀少年』のヒロイン・カンナ役に抜擢されたことでした。

これがダメなら芸能界引退を考えていた平愛梨は、オーディションのために長い髪をばっさりと切り、原作のカンナと同じ髪型にして挑みました。同作は平愛梨の出世作となり、以後は数々の映画、バラエティ番組に出演することとなりました。

平祐奈9

出典: i.ytimg.com

平愛梨と妹・祐奈。こうして比べてみると二人ともそっくりでとても可愛いですね。

平祐奈の髪型画像集

純真な表情が可愛い平祐奈は、美しい黒髪がチャームポイント。そんな彼女の画像集をどうぞ!

平祐奈3

出典: ryo-chan.pink

平祐奈4http://www.tv-ranking.com/detail/37542.php

平祐奈5

出典: laughy.jp

平祐奈6

出典: laughy.jp

平祐奈7

『JKは雪女』に出演!

JKは雪女

今や姉の平愛梨に追いつかんばかりの勢いを見せる若手女優・平祐奈。ティーンの間で絶大な支持を得る彼女の最新作は、2015年9月29日よりTBS系列でスタートする連続ドラマ『JKは雪女』です。

冬白小雪(平祐奈)は女子校生、でも正体は妖怪・雪女。名家志羽一族の子孫を宿すため人間界に降り立ち消息を絶った姉・咲雪(玉城ティナ)を捜すべく、小雪は私立春日野高校に潜入します。

しかし、手かがりは見つからず、さらには同じく志羽の子種を狙う狐火の妖怪・明洞院朱音(池田エライザ)に襲われて万事休すとなった小雪。それでも小雪は負けず姉を捜し続けます。

平祐奈は姉捜索のため人間界に降りた主人公の雪女・小雪を演じます。共演は『列車戦隊トッキュウジャー』で人気急上昇の若手俳優・横山流星。その他池田エライザ、戸塚純貴、玉城ティナなどフレッシュな俳優陣が贈る奇妙な青春ラブコメディ。主役を飾る平祐奈に期待です。