吉瀬美智子のCM、髪型、メイク画像集【『オトナ女子』出演】

2017年7月6日更新

30代から女優をはじめた遅咲き女優吉瀬美智子。年齢が上がるごとにますますきれいになっていく吉瀬美智子の髪型やメイク、CMについてまとめてみました。

吉瀬美智子のプロフィール

吉瀬美智子

吉瀬美智子は1975年2月17日生まれの女優です。

高校卒業後、就職活動の浪人時代に喫茶店やエステサロンでアルバイトをしているときに、スカウトを受けモデル活動をはじめました。

20歳で、上京し24歳の時にファッション雑誌『Domani』の専属モデルを務めながら、多数のCMに出演。2007年、30代に入り、モデルの仕事に限界を感じて事務所を変わると同時に、モデル業を一切やめ、女優として本格的に活動しました。

2010年『ハガネの女』にてテレビドラマ単独初主演を果たし、2010年9月公開の『死刑台のエレベーター』で映画初主演を務めました。

私生活では、2010年に10歳年上の実業家と結婚を発表。2013年7月17日に女の子を出産しました。

吉瀬美智子の主な出演CM

キャノン「EOS Kiss X8i」

子供が運動会でゴールテープを切る瞬間を撮り逃したくないという不安な気持ちから、世界がストップしてしまうというストーリー仕立てのCMです。

母親でもある吉瀬美智子にぴったりの役どころですね。

ニベア「エクストラタッチ」

2007年からニベアのCMに出演し綺麗な脚や素肌を披露しています。

UCC「COFFE LOVER'S PLANET」

吉瀬美智子がコメンテーターとしてUCCコーヒーがどうやって作られているかを説明しています。

グリコ「プレミアム塾カレー」

おいしそうにカレーを食べる姿がとてもキュートですね。

タケダ「アリナミンA」

朝のダル気が吹き飛びますね!

ABCマート「インヒールスリッポン」

吉瀬美智子の軽快なステップが見られます。

東京新聞「ためしよみ」

東京新聞のためしよみCMにも出演しています。

スバル

妹役でローラも出演しています。

大久保佳代子とも共演しています。

三井不動産レジデンシャル「ファビュラス幕張」

ファビュラス幕張に住みたくなりますね!

パナソニック「まるごとナノイー」

家が丸ごときれいになりそうです。

ヤクルト「Ace」

大人が飲むヤクルト「Ace」のCMです。吉瀬美智子が綺麗すぎます!

吉瀬美智子の髪型

吉瀬美智子

長めの前髪に、襟足をタイトにまとめるショートボブヘアが基本の吉瀬美智子。

吉瀬美智子

襟足を残すことで女性っぽさとシャープさを演出し、前髪を顔に沿うラインにしておでこがチラ見するくらいにまとめるのがポイント。また、トップは重めにする一方で、毛の量を減らすことにより重すぎない印象を与えています。

吉瀬美智子

アレンジとしては、分け目を寄せることでかっこいいクールな印象にしたり、パーマをかけて動きを出したりできるようですね。

吉瀬美智子

出典: laughy.jp

c4bfe625

またショートカットのイメージが強い吉瀬美智子ですが、ロングヘアだった時もあるようです。

吉瀬美智子のメイク方法に学ぶ

吉瀬美智子

出典: laughy.jp

大人っぽく上品な色気が魅力の吉瀬美智子。実はドラマやTV番組でのメイクをほとんど自分でしているそうです。

そんな吉瀬美智子のメイク方法をご紹介したいと思います。

吉瀬美智子

ベースメイクは、リキッドファンデーションを使って皮脂となじませ、粉をはたかないことがポイント。リキッドファンデーションは、固形のファンデーションよりも伸びがよく、艶や透明感がナチュラルに仕上がります。

そして一度ファンデーションで仕上げた後は、一切触らないこともポイント。そして、本当に隠したい部分は、厚く塗ると老けて見えるため、あえてファンデーションを使わないようにしているそうです。

大人っぽい印象は眉毛から

吉瀬美智子

眉は細目で長く描くと大人っぽい印象を与えます。また、目元はアーモンド型になるように、目尻に捕捉ラインを入れて調節をすると吉瀬美智子風アイメイクになります。

エスティローダーを愛用している吉瀬美智子は、アイシャドウを単色でのせるようにしているそうです。

リップはぷっくりふっくらツヤ唇を目指して

吉瀬美智子

事前準備として大切なのは、保湿。潤いを保った状態で、リップブラシで口角から書いていきます。

下唇は少し大きめに描き、ぷっくり感をしっかり演出。最後に、ツヤ感を出すために透明のグロスを上下の中央に足しているとのことです。

ドラマ『オトナ女子』(2015)に吉瀬美智子が出演!

オトナ女子

2015年10月15日より放送予定のフジテレビドラマ『オトナ女子』に吉瀬美智子が出演します。

独身で恋愛アプリを手掛ける会社に勤めるキャリアウーマンの中原亜紀は40歳の独身です。亜紀は年下のミュージシャン・伸治と付き合っていますが、伸治に本音で話し合うことが出来ないでいます。

そんな亜紀が本音をさらけ出せるのは独身の女友達、フラワーショップ店長の大崎萠子とバツイチで3人の男の子を一人で育てる坂田みどりです。3人は事あるごとに女子会を開き愚痴をいいあったりしています。

ある日、会社からアラフォー向けの恋愛アプリの作成を依頼された亜紀はその恋愛アプリの監修を脚本家・高山文夫にお願いをします。

しかし、文夫はその依頼をはねつけ亜紀に対して罵声を浴びせます。逆上した亜紀は言い返し、、、。

一方、萠子は亜紀が務める会社の社長で女遊びの激しい栗田純一と関係を持つようになります。

男に振り回されながらも幸せをつかもうと奮闘する3人の女性の物語です。

吉瀬美智子は大崎萠子を、坂田みどりを鈴木砂羽、そして中原亜紀を篠原涼子が演じています

他にも男性キャストとして谷原章介、江口洋介が出演しています。