2017年7月6日更新

人気美人女優ルーシー・リューのメイク・ファッションに学ぶ【画像】

『チャーリーズ・エンジェル』シリーズ、『シカゴ』『キル・ビル』などで知られる女優ルーシー・リュー。アジア人女性を代表するクールビューティーな彼女のメイクとファッションに迫ります。

ルーシー・リューのプロフィール

ルーシー・リューは、1968年生まれアメリカ出身の女優です。

1989年に舞台『不思議の国のアリス』の脇役として女優デビュー。人気ドラマシリーズ『アリーmyラブ』にゲスト出演した際には、その演技力が反響を呼び、レギュラーへと昇格しました。この作品でエミー賞の助演女優賞にノミネート。一躍人気女優の仲間入りを果たします。

その後は『ペイバック』や『チャーリーズ・エンジェル』シリーズ、『シカゴ』『キル・ビル』など、主に映画を中心に活躍しています。

ルーシー・リューのメイクに学ぶ

すっきりとしたシャープな顔立ちのルーシー・リュー。メイクもアジア人女性らしいセクシーな切れ長メイクが特徴的です。

しっかりとアイラインを入れて、切れ長な目元を作ります。漆黒タイプのアイラインほどアジア人女性らしいクールビューティーさを演出できます。目元を引き立たせるためリップはヌーディカラーで控えめに。

眉毛をシャープに整えたあとは、眉頭から小鼻にかけてノーズシャドウを入れます。

ハイライトにラメを使用。全体を立体的に見せてルーシー・リューメイクの出来上がりです。

ルーシー・リューの春ファッション

黒髪に合わせて全体をクールにブラックで統一。体のラインに沿ったデザインは女性らしいシルエットを作り出し、セクシーさを演出します。

露出を少し多めにして、黒でも重くならないようにバランスを整えたコーディネートです。

花柄が春らしく、クラシカルでエレガントなドレスで登場したのはゴールデングローブ賞の会場。

普段モノトーンでコーディネートすることが多いルーシー・リューですが、ブルーを基調にピンクやイエローなどのカラーを混ぜた柔らかく女性らしい印象を与えるドレスを着ています。

ルーシー・リューの夏ファッション

爽やかな白のドレスでさっそうと歩くルーシー・リュー。マリリン・モンローを彷彿させる白のドレスをセクシーに着こなします。足元はアクセントにボーダーのパンプスをチョイスしています。

モノトーンで統一されたコーディネート。ガーリーなシルエットのコーディネートですが、レオパード柄を取り入れるなどスパイスを上手に効かせています。

ルーシー・リューの秋ファッション

ヌーディカラーのジャケットとパンプスで統一感をだし、大人カジュアルなコーディネートを披露したルーシー・リュー。ジャケットの中にはリボンのついたトップスをチョイスして、カジュアルの中にも女性らしさを取り入れます。

クラシカルなデザインが印象的なベージュのドレスコートにロングブーツとロンググローブを合わせて。お花のボタンとギャザーの寄ったデザインで品格のある女性を演出します。

ルーシー・リューの冬ファッション

全身黒で統一したコーディネート。ピッタリとしたドレスに大振りのコートを羽織って上手にバランスを取っています。

ファーのコートとストールで、高級感あふれる大人なコーディネートを披露。太って見えてしまいがちなグレーのファーコートですが、黒のパンツとブーツを合わせて、すっきりと着こなします。