セレーナ・ゴメス出演おすすめ映画6選

2017年7月6日更新

アメリカ出身、女優であると同時に歌手・ユニセフ親善大使でもあるセレナ・ゴメス。テレビシリーズ『ウェイバリー通りのウィザードたち』の主役で不動の人気を持つセレナ・ゴメスの出演作品を揃えました! キュートなセレナ・ゴメスの様々な顔を見てみてはいかがでしょうか♪

ロザリンダ姫は王位継承の時、クーデターに襲われ国を脱出し、ルイジアナに逃亡する。慣れない生活の中、ロザリンダ姫は……

アメリカ合衆国で2009年に放送され、大人気となったディズニー・チャンネルのオリジナル・ムービーである。セレーナ・ゴメスとデミ・ロヴァートのキュートなW主演に注目です。 『プリンセス・プロテクション・プログラム』はハイスクール・ミュージカル2』に続いて、ディズニー・チャンネル オリジナル・ムービー史上3番目の視聴率の高さを記録しました。

【あらすじ】 プリンセス・ロザリンダが女王になる目前で、邪悪な独裁者によるクーデターが起こる。絶体絶命のときに王室による秘密組織プリンセス・プロテクション・プログラム(PPP)に助けられる。 その計画は、国を離れ田舎町に普通の少女として潜伏するというものだった。ルイジアナへの逃亡には成功したものの、慣れない田舎での生活は楽なものではなく……。

児童文学の名作を映画化! 前作でミニモイ達を助けたアーサーの元に一匹の蜘蛛が現れる。またもミニモイ達の危機を悟ったアーサーは。

yuriN 映像が意外と綺麗で 面白いんです。 今回は特に面白い作品に仕上がっているかと…

児童文学の名作最終章! 人間界に現れた魔王マルタザールと、それに対抗しようと戦うアーサーやセレニア王女達。戦いの行方は……!?

リュック・ベッソンが監督でおくる、実写と3Dアニメーションの織り交ぜられたファンタジー映画三部作の最終章です。美しい映像と、アーサー役のフレディ・ハイモアにも注目です!

おてんば少女ラモーナは、父の失業を知り、今までの生活を守るために自ら働こうとするが……。ハートフルなコメディ!

おてんば娘のラモーナをの起こす騒動を描く、家族の日常を描いたコメディ映画。セレナ・ゴメスをはじめとする子供たちがなんともキュートで、目が離せません!

スプリング・ブレイク(春休み)に、退屈を持て余す女子大学生の好き勝手なバカンスを描く、ハチャメチャなエロティックコメディ!

osakanamovie ハーモニー・コリンの作品 セレーナ・ゴメスが主人公なのかと思いきや?

憧れと恐怖は表裏一体、というかギリギリのラインで接していて、憧れの世界のリアルを見てしまったとき少女たちの絶望とか覚悟を感じた 家族への電話のシーンが好き 守られた存在だからこその挑発?

音楽もいい、スクリレックス!ビーチでハジけまくってるところなんて別世界 ヴァネッサ・ハジェンスはハイスクールミュージカルのヒロインのイメージしかなかったけどそんなのもったいなくて、銃口を男の口に差し込んでるところなんて最高にクールだった

世界中のモンスターが集まるホテル。ホテルオーナーの吸血鬼は、年頃の娘が客と恋に落ちないか気が気でない……。

yakisamako 子離れと自立、親目線、男手一つで子育て、悲しい出来事を経ての過剰な過保護と言う辺りは、ファインディング・ニモに近いかな。 でもニモと違って子が年頃の娘さんなので、恋愛面からくる反発もあったりしてパパ大変。

年頃の娘さんの自立となるとメリダとおそろしの森とも共通なのだけれど、あちらのメリダと違ってこちらのメイヴィスちゃんは、反発はすれども素直ないい子。 父親への尊敬や愛情をしっかり持っているので、全然不快じゃない。 得体の知れない薬入りのケーキを食べさせるメリダとは、そもそも格が違うのだよ。 ああ、メリダ。君は本当に残念な子だったね…。

話戻して。 他にも登場モンスター達の動きがとってもコミカルで、縦横無尽にドタバタしまくってるのが楽しくて楽しくて、これがエンドロールまでずっと続くと言う何たる幸せ空間。

次に吹替の件。 予告での藤森に不安はあったものの、鼻についたのは登場直後ぐらいであとは全然違和感なし。 川島海荷ちゃんはメイヴィスにピッタリ。 そして意外なのはクリス松村。 台詞は少ないんだけど良かった。 芸能人以外のキャストはベテラン声優揃いなので、まるでトイ・ストーリー吹替版を観る様な安心感。 吹替なのが心配なあなたもこれで大丈夫。 さあ観てください、お願いします。 続編やスピンアウトも出来るといいなぁ。