2017年7月6日更新

川口春奈が大人かわいい!メイクの秘密から彼氏の噂を紹介!

川口春奈『haruna2』1

今注目の若手女優として活躍する川口春奈。映画ドラマCMと、多方面から引っ張りだこの彼女のメイクの秘密から彼氏の噂、その魅力に大注目です!

川口春奈のプロフィール

川口春奈は1995年生まれ長崎県出身の女優、ファッションモデルです。

小学6年生の春休みにファッション雑誌『ニコラ』のオーディションに応募、そしてグランプリを獲得したことをきっかけに芸能界デビューを果たします。オーディションに募集したのはなんと友達だったそう。デビュー当初はかなりの恥ずかしがり屋だったそう。

バラエティ番組『ファイテンション☆テレビ』のガールズコーナーにレギュラー出演するなど、タレントとして着々と経験を積み、2009年には三井のリハウス第13代リハウスガールに抜擢。

その後も映画『好きっていいなよ。』やドラマ『GTO』、様々なCMなどに出演し、幅広く活躍しています。

2016年の夏には映画『クリーピー』への出演も控え、今最も注目の若手女優のひとりとして活躍する川口春奈。そんな彼女の魅力に迫ります。

「JR SKISKI」CM出演がブレイクのきっかけに

2014年以前もモデル・女優業に取り組み活躍していた川口ですが、その人気に一気に火をつけたのは「ぜんぶ雪のせいだ。」のキャッチコピーで話題になったJR SKISKIのCMではないでしょうか。ゲレンデマジックも相まって、「可愛すぎる」という声が相次ぎました。

川口春奈のメイクの秘密

透き通るような白い素肌が特徴的で、目がパッチリしているのにどこかナチュラルな雰囲気が魅力的な川口春奈。

素肌の綺麗さを第一に意識しているよう。涙袋にさりげなくパールのアイシャドウを付けてきれいな瞳に仕上げ、アイラインやマスカラは付けすぎず最低限のメイクでナチュラルにおさえています。素材の良さを活かす、という選択でしょうか。

口元に関しては派手すぎない自然なカラーのグロスで潤わせ、プルプルした質感を更に引き立たせています。

普段のナチュラルメイクから一転、ブログでバッチリメイクを披露した際には大きな反響を呼びました。

ナチュラルメイクも自然体で可愛らしいですが、大人びたメイクも印象ががらっと変わって素敵です。

20歳で発売したカレンダーでは大人の色香が漂う

2015年に発売されたカレンダーで、川口春奈が黒ビキニを披露しているそう。あどけない子供の印象が強かった川口も、確かに大人の女性としての表情を見せ始めていることが伺えます。本人も今まで出してきたものとはちょっと違う」と語るように、段々と彼女のイメージも変化していきそう。

2016年用の本カレンダーは、川口の魅力が詰まった沢山のショットに溢れ、ファンにとって嬉しい仕上がりになっているよう。子供から大人へと確かに成長しつつある彼女。今後の活躍が更に楽しみになりますね。

川口春奈の性格は?

いつでも笑顔のイメージがある川口春奈ですが、普段の彼女はどんな性格なのでしょう。

一時期、仲里依紗主演のドラマ『ヤンキー君とメガネちゃん』で、元ヤンキー役を演じたことから、本人の性格も悪いという噂が立ちました。またバラエティ番組ではフットボールアワーの後藤輝基を目の前にして、後藤の声が苦手と発言したことでも話題になりました。

このような発言から性格が悪いと噂されることもありますが、実際はかなりサバサバした性格からの発言だったようです。

川口春奈は地元、長崎に住んでいたころ、親友といえる友達は1人しかいなかったと話しており、基本的にひとりで行動することに抵抗を示さないようです。今までに“ひとり焼肉”、“ひとりカラオケ”、“ひとりお笑いライブ”など、ひとりで色々なことにチャレンジしている模様。

人に媚びることなく、サバサバした性格ではあるようです。

また“ひとりお笑いライブ”に行くほどお笑いが大好きで、特に好きなコンビはハイキングウォーキングやFUJIWARA、中川家だと言っています。常に笑顔な彼女のイメージは、こういったところからきているのかもしれませんね。

川口春奈の彼氏の噂

映画『好きっていいなよ。』で共演した福士蒼汰

ほっぺにキスやお姫様抱っこなど、舞台挨拶や撮影エピソードでのラブラブぶりから熱愛中なのでは?と一部話題に上がっていたそうです。

しかし映画での役作りもありますし、その後話題に上がることも今のところはありませんので、信憑性は低いかもしれませんね。

ドラマ『家族ノカタチ』で千葉雄大と夫婦役に挑戦!

2016年1月から放送されている連続ドラマ『家族ノカタチ』に、4話から川口春奈が参加しています。務めるのは千葉雄大演じる入江春人の妻である茜。綺麗なウェディングドレス姿も披露し、話題になりました。自身2度目となるそうですが、結婚式の芝居をしっかりとやるのは初めてだったそう。

また、夫役を務める千葉雄大については「可愛らしくて中性的な感じですけど、個人的にはもっと男らしくてワイルドな人が好きですね」とちょっと辛辣な意見も。

今後、川口演じる茜がドラマでどのように活躍していくのか注目ですね。

川口春奈の今後の活躍は?

2016年6月18日 公開予定『クリーピー』 早紀 役

映画『クリーピー』は、西島秀俊主演のサスペンス・スリラー。六年前に起きた一家失踪事件と、西島秀俊演じる高倉の隣に住む家庭の不可解な関係。川口春奈は隣人家族の娘・早紀を演じますが、一緒に住んでいる男は父親ではないと発言します。物語の重要なカギを握る役どころの彼女。クリーピー【creepy】(=気味が悪い) なストーリーに、かなり結末が気になる作品になっています。

川口春奈のコメント

この度映画「クリーピー」に出演させて頂くことになりました。 豪華なキャストの皆様とご一緒させて頂くのはとても緊張していますが 『クリーピー』のゾクゾクとした不気味な世界観にわたしも入っていけるよう 全力で頑張っていきたいと思いますのでどうかよろしくお願い致します。

2016年 公開予定『にがくてあまい』 主演 江田マキ 役

小林ユミヲ原作の人気漫画を実写化した映画『にがくてあまい』。料理がニガテなOLと料理が大得意なゲイの美術教師の不思議な同居生活を描いた物語。W主演を務める林遣都とは初共演となり、川口春奈は肉食独身女、林遣都はゲイのベジタリアン料理男子を演じます。

川口は「いろんな顔を持っていて、いろんな表情をし、ギャップのある愛されキャラクターのマキを、丁寧にときにガサツに演じられたらいいなと思います」と、作品に対しての意気込みを見せています。20歳の彼女が、一体どのように「肉食独身女」を演じるのか気になるところです。

女優として着々とステップアップを続ける川口春奈。今後の彼女のさらなる活躍に期待しましょう。

2017年 公開予定『一週間フレンズ』主演 藤宮香織役

月曜日になると記憶をなくしてしまう女子高生・藤宮香織と、彼女を想うクラスメイトの長谷祐樹を主人公に描いた切ないラブストーリー。10代を中心に根強い支持を集める原作コミックの映画化が決まり、川口春奈が主人公の香織を演じることになりました。

お相手の長谷祐樹を演じるのは、『orange』『オオカミ少女と黒王子』など少女漫画の実写化作品に多数出演している人気俳優・山崎賢人。ふたりがどんな甘酸っぱい青春のシーンを見せてくれるのか、期待が高まります!