2017年7月6日更新

藤井美菜が韓国で大人気に!才色兼備女優のブレイクまでの軌跡

人気映画『猟奇的な彼女』の続編への出演が決定している日本の美人女優藤井美菜。バラエティ番組やドラマ、映画など、韓国のメディアで大活躍中の藤井美菜の魅力に迫ります。

藤井美菜のプロフィール

藤井美菜

出典: www.neol.jp

藤井美菜は、1988年生まれカリフォルニア出身の日本の女優です。

9歳のころから出演していた市民ミュージカルで、演技の楽しさに夢中になり芸能界入りを果たします。2005年に出演したインテルのCMで知名度を上げ、2006年には映画『シムソンズ』で映画デビュー。

猟奇的な彼女

2012年より韓国で本格的な活動を開始しています。『私たち結婚しました 世界版』への出演をきっかけに人気を博し、2014年には人気映画『猟奇的な彼女』の続編に出演することも発表されています。

藤井美菜が堪能な韓国語を操り韓国で大人気に!

藤井美菜

2012年より本格的に韓国での活動を開始している藤井美菜。

韓国の仮想バラエティ番組『私たち、結婚しました』で韓国の人気アイドルグループFTISLANDのイ・ホンギと仮装結婚をしたことや、週4日放送で全120話もある韓国のドラマ『ジャガイモ星』で日本人女性ミナを演じたことなどが、韓国での人気のきっかけとなっているのだそうです。番組には特に通訳などを付けず単身で挑み、巧みな韓国語を披露しています。

韓国活動を始めてから2015年で3年以上にもなる彼女ですが、韓国語については大学時代に第2外国語として専攻していた経験があると言います。

「韓国に進出しようと思って勉強したのではない。韓国ドラマが好きで字幕なしで見ることができればと思って選択した」「4~5年前に偶然、日本のドラマで韓国語ができる女優が必要だと言われてその作品に出演して、今の会社の代表にも会って縁があって活動することになった」

そう語る藤井の努力の結晶が韓国でのブレイクと言えるのではないでしょうか。ちなみにその韓国ドラマとは、『冬のソナタ』だそう。好きなもののために勉強することの尊さを感じさせられますね。2015年9月には韓国の有名雑誌「MAXIM」の表紙も飾り、大きな反響を得ているよう。

そんな藤井は、韓国でも美人女優というポジションで人気を博し、第一線で活躍しています。また、韓国では俳優がバラエティ番組に出演することが少なくないため、数々の韓国バラエティに出演しては、何かとお茶の間を盛り上げているようです。

藤井美菜の主な出演映画

『未来予想図 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』

DREAMS COME TRUEの楽曲『未来予想図』『未来予想図II』を映像化した2007年の映画『未来予想図 〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜』では、松下奈緒演じる出版社に勤める主人公宮本さやかの妹あすかを演じれいます。

主演の松下奈緒はじめ竹財輝之助や原田泰造、関めぐみらと共演しています。

『MONSTERZ モンスターズ』

韓国映画『超能力者』のリメイク作として製作された2014年公開のアクション映画『MONSTERZ モンスターズ』では、警視庁の特別捜査官押切奈々を演じました。

藤原竜也や山田孝之、石原さとみらと共演しています。

『女子ーズ』

2014年公開の桐谷美玲主演の映画『女子ーズ』では、世界征服を企む怪人たちと戦う戦隊女子ーズのメンバー青田美佳(女子・ブルー)を演じました。

桐谷美玲はじめ高畑充希有村架純山本美月らと共演しています。

藤井美菜の主な出演ドラマ

『ブラッディ・マンデイ』

『ブラッディ・マンディ』藤井美菜

出典: laughy.jp

2008年にTBSにて放送されたドラマ『ブラッディ・マンデイ』では朝田あおいを演じ、三浦春馬や吉瀬美智子、佐藤健、神木隆之介、川島海荷らと共演しています。

2010年に放送されたSeason2にも同じ役柄で出演しています。

『美しい隣人』

『美しい隣人』藤井美菜

2011年に放送された仲間由紀恵主演のドラマ『美しい隣人』では、渡部篤郎演じる慎二に想いを寄せるOL真下亜美を演じています。

仲間由紀恵や檀れいらと共演しています。

『妻たちの新幹線』

『妻たちの新幹線』藤井美菜

出典: buta-neko.net

2014年NHKにて放送されたドラマ『妻たちの新幹線』では島多代を演じています。

『妻たちの新幹線』では、中村雅俊や南果歩、溝端淳平や真野恵里菜らと共演しています。

藤井美菜の今後

『猟奇的な2番目の彼女』藤井美菜

映画『猟奇的な彼女』の続編である『猟奇的な2番目の彼女』へ出演することが決定しています。

후지이 미나

本作では『猟奇的な彼女』で主役を演じたチャ・テヒョンが引き続きキョヌ役を演じ、2番目の猟奇的な彼女役には韓国で活動するガールズグループf(x)のビクトリアが抜擢されています。韓国で言わずもがなのビッグタイトルである本作への出演により、韓国における日本人俳優・女優として最も有名な人物となるのでしょうか。

また、2015年には「Amor」「ある人の夢(Life is but an empty dream)」など、本作を含めた韓国映画5作品に出演しており、まさに韓国で人気女優の地位を欲しいままにしている藤井美菜。そのうち一作品はカメオ出演とのことで、その知名度の高さを伺わせます。日本国内に止まらず、韓国でも活躍する多才な女優の今後に大注目です!