2017年7月6日更新

大切な人が不治の病におかされた時...白血病について描かれた映画5選

現在でも完璧な治療法がまだ見出されていない難病、白血病。そんな白血病をテーマにした映画を集めてみました。白血病で苦しむ人間と、それを支える恋人の物語から、難病を持つ家族やその絆をテーマにした物語、臓器提供など難しい問題を取り扱った映画、少し昔の時代の名作から流行語や社会現象となった邦画までをつぶさに取り揃えてます!

日本中で社会現象となった、若い2人の純粋な心を描く名作

Kazuki__Saito 若い二人の本気の愛を感じ、泣けた。死に向かうってホント怖いんだろうなぁ。

白血病の姉の臓器提供のために生まれてきた子供・アナは姉への臓器提供を拒む。その理由と姉妹の絆に世界中が涙した名作

yupiberry ひとりひとりの心情が細やかに描かれていて、誰の気持ちにも共感できる。みんな愛情深くて、家族思い。病気や死が中心にありながらも、描かれているのは生きることや家族の愛情だと思う。アナの最後のせりふ、素晴らしかった。

介護問題、姉妹の確執、そして白血病という病。様々な問題をテーマにした作品

fmofmojimo いろいろ考えさせられる。姉妹、親子の愛。犠牲と思わずに人のためにどれだけ自分を使えるか。 役者がそろってる。

富豪の息子と庶民の娘が恋に落ちる。しかし娘を白血病が襲い……

1971年の興行成績第一位を記録した不朽の名作。あの名台詞「愛とは決して公開しないこと。」とフランシス・レイの名曲は映画ファンであれば1度はみてほしいです!

傷心中の主人公は、新しい職を探している時にある男性と出会う。しかし彼は……

なんといっても若く、美しいジュリア・ロバーツの演技、美しい音楽がみどころ。そして重いテーマでありながら、観る者に静かな感動を与えてくれる作品です。