2017年7月6日更新

大原櫻子がかわいい!出演映画、ドラマ、CMまとめ

大原櫻子 4th TOUR 2017 AUTUMN ~ACCECHERRY BOX~ (DVD初回限定盤)

映画『カノジョは嘘を愛しすぎている』で華々しい女優デビューを飾った大原櫻子。映画・ドラマ・CM、そしてシンガーソングライターとしてもマルチな活躍を続ける彼女にフォーカスをあててみました。

大原櫻子のプロフィール

大原櫻子は1996年1月10日生まれ、東京都出身です。小学生の頃に映画『アニー』を観て女優になりたいと思ったという彼女。2015年に放送されたドラマ『恋仲』に出演し、注目を集めたほか、2016年夏放送の月9ドラマ『好きな人がいること』にも出演しています。 また女優としてだけでなく、2016年6月までに5枚のシングルをリリースするなど、歌手としてもマルチな活躍を見せています。

ダンサーから女優へ!事務所所属の経緯は?

小学生の頃からミュージカルを好んで観ていたことから、ブロードウェーでの活動を夢見ていた大原櫻子。中でもミュージカル作品『アニー』や『ミス・サイゴン』から受けた影響は大きく、芝居も歌もできるミュージカルをやりたいと思っていたといいます。 ある日ダンスの発表会に出演することになっていた大原櫻子は、ダンサーとして芸能事務所を紹介されます。その後ダンサーではなく女優になりたい旨を伝えた上、女優として藤賀事務所に所属。芸能界入りを果たしました。

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』で鮮烈デビュー!今注目の若手女優大原櫻子

2013年公開の映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のヒロイン・理子役で劇的な映画デビューを果たした大原櫻子。演技経験が全く無かったにも関わらず、5,000人のオーディションを勝ち抜き、見事ヒロインの座を手にしました。

青木琴美の同名コミックを原作とした映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』は“カノ嘘”の愛称で親しまれ、若い女性を中心に幅広い層から人気を集めました。佐藤健演じるミュージシャンの主人公・秋と音楽が大好きでバンド活動に勤しむ理子との切ないラブストーリーにキュンとした女性も多いはず…!

劇中バンド「MUSH&Co.」のボーカルとして、シングル『明日も』で現実世界でもCDデビューも果たしました。

MUSH&Co. - 明日も(MUSIC VIDEO) <映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』>

オーディションを勝ち抜く鍵となった歌唱力は誰もが認める実力でした。小泉徳宏監督、音楽プロデューサーの亀田誠治などが彼女の歌手としての才能を高く評価しています。

佐藤は「初めてカノジョの歌声を聴いたとき、本当に素晴らしくて鳥肌が立った」といい、原作の青木氏も「オーディション途中、まだたくさんの候補者が残るなかで、初めて彼女の歌声を聴きました。その時から、彼女だと思っていました」と絶賛しています。
引用:eiga.com

こうして映画界、そして音楽界に新生のごとく現れた彼女。歌手・大原櫻子の活動からも目が離せません。

ドラマ『好きな人がいること』で謎多き女性・愛海を演じる

2016年7月より放送開始の月9ドラマ『好きな人がいること』に大原櫻子が出演しています。 桐谷美玲演じるパティシエの美咲が、初恋の人・柴崎夏向(三浦翔平)が兄弟で営む海辺のレストランで働くことになるという物語。イケメン兄弟との夏の恋を描く爽やかなラブストーリーです。 大原櫻子はそんな兄弟が営むレストラン「Sea Sons」を訪れる謎の客・西島愛海を演じています。柴崎兄弟のなんらかの秘密を知っている物語のキーパーソンだといえそうです。 「カノ嘘」で共演した三浦翔平、『恋仲』で共演した野村周平と再共演となりました。

月9からあの人気シリーズまで!大原櫻子の出演ドラマ

高校入試(2012年):第8話、9話

大原櫻子ドラマデビューは湊かなえ原作、長澤まさみ主演で注目を集めた学校を舞台にしたミステリードラマ『高校入試』

8話と9話にのみ出演しています。

死神くん(2014年):大西福子役

死者の魂を霊界に連れて行く“死神くん”を嵐・大野智が演じたことで話題を集めたドラマ『死神くん』

大原櫻子は第一話にのみ出演しています。容姿にコンプレックスを持つ役どころというだけあって、同一人物とは思えないメイクでまるで別人になっています。

水球ヤンキース(2014年):岩崎渚役

水球に燃える男子高校生たちを描き、「ウォーターボーイズ」のような青春ドラマを繰り広げた『水球ヤンキース』

Hey! Say! JUMPの中島裕翔が主演を務め、 『まれ』やドラマ版『デス・ノート』などに出演し今をときめく人気俳優・山﨑賢人も出演していました。大原櫻子は、中島裕翔演じる尚弥の幼馴染であり、龍二(山﨑賢人)に密かに思いを寄せるヒロイン・岩崎渚を演じています。

世にも奇妙な物語'14秋の特別編 「未来ドロボウ」(2014年):楠彩香役

大原櫻子は大人気ドラマ・シリーズにも出演を果たしました。就職が決まらない大学生と、病に伏した大金持ちの学者。二人の人生が交差したとき、何が起こるのか…?この作品では、神木隆之介とも共演をしています。

恋仲(2015年):三浦七海役

月9ドラマ『恋仲』では、福士蒼汰演じる三浦葵の妹、 三浦七海役として出演しています。二人の「アオイ」とあかりの三角関係に揺れ動くドラマの中で、癒し系の可愛らしい存在感を発揮していました。

大原櫻子の舞妓姿を見逃すな!

地方出身の女の子が京都で舞妓になるために奮闘する周防正行監督のミュージカル映画『舞妓はレディ』 劇中で大原櫻子は登場人物の舞妓時代を演じている為、作中での登場シーンは数分間。飛行機に乗って、妻夫木聡演じる初恋の映画スターに会いにいくという映画の中でも大事なシーンです。ミュージカル調の歌とダンスのロマンチックなこのシーンを見事に演じきっています。

大原櫻子の出演CM集

JVCヘッドホン|「大原櫻子」お部屋Ver. |JVC

この他にもライブver.等、色々なバージョンがあります。

TV-CM「DHC薬用アクネコントロールシリーズ」ではCMソング『無敵のガールフレンド』も提供

ニキビと戦う女の子を応援する妖精に扮する大原櫻子が応援するCMとなっています。CMソングとなった『無敵のガールフレンド』も歌っています。

歌手・大原櫻子の活動とは

幼少期からクラシック音楽などを習っていた大原櫻子。その歌唱力の評価は高く、映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の中で結成されたバンド名義でシングル曲「明日も」が発売。ボーカルを担当すると同時に、歌手としてデビューするきっかけにもなりました。

2014年には、大原櫻子名義でシングル曲「サンキュー。」が発売。その後も、シングルやアルバムをリリースし、2015年にはコンサートツアーも開催されました。コンサートは大きな盛り上がりをみせ、成功を収めています。

ラジオパーソナリティーでもある大原櫻子

2013年12月28日、ニッポン放送『大原櫻子のオールナイトニッポンR』のパーソナリティーを務めた大原櫻子。その番組の評判が良かったことから、2014年3月からは『大原櫻子のオールナイトニッポン0(ZERO)』として放送が開始。メインパーソナリティーとして活躍しました。

オールナイトニッポンの放送終了後は、ラジオ番組『大原櫻子 Happy Tuning!』が2015年4月から開始。リスナーの相談にアドバイスするコーナーが人気を集め、そのパーソナリティー力も高い評価も受けています。番組は、2015年12月26日に終了しています。

ミュージカル舞台でも活躍する大原櫻子

大原櫻子は、2016年1月に劇団ユニット・地球ゴージャスがプロデュースする舞台『The Love Bugs』に出演。唄と生きる少女・天娘(てんこ)を演じました。 また、2016年12月にはミュージカル『わたしは真悟』、2017年5月にはミュージカル『リトル・ヴォイス』への出演が決定!大原櫻子が憧れていたミュージカルの舞台とあって、その活躍に注目です!

大原櫻子の今後に注目!

『恋仲』『好きな人がいること』など話題のドラマに出演し、注目を集めている大原櫻子。歌手としてもコンスタントにCDをリリースしており、10代の男女を中心に絶大な支持を集めています。

彼女の無垢で素敵な笑顔、歌声もその要因の一つかと思われますが、その中にある強い芯、馴染みやすいけれど、どこかカリスマ性を感じさせる雰囲気に惹かれるのかもしれませんね。今後の彼女の活躍にも目が離せません!