2017年7月6日更新

ピーターパン実写映画『PAN ネバーランド、夢のはじまり』海外感想評価まとめ

2015年10月31日公開、『PAN ネバーランド、夢のはじまり』。ピーターパンのオリジンストーリーが語られる実写映画です。今回はwww.imdb.comよりを『PAN ネバーランド、夢のはじまり』海外感想評価まとめ紹介します。

ピーターパンの誕生が描かれる!?ピーターパン実写映画『PAN』感想評価まとめ

2015年10月31日公開、ジョーライト監督『PAN ネバーランド、夢のはじまり』。ヒュー・ジャックマン(黒ひげ)ルーニー・マーラ(タイガー・リリー)アマンダ・セイフライド(メアリー)など豪華俳優陣が集結、主人公のピーターパンは新人リーヴァイ・ミラーが演じています。 アメリカではいち早く公開され、早くも感想や評価がアップされています。IMDbの平均評価は6.1/10、賛否は分かれているようです。今回は『PAN ネバーランド、夢のはじまり』の海外の評価感想まとめを紹介します。

映像や特殊効果が圧巻!?美しいネバーランドは必見!?

素晴らしいファミリー映画だった。ピーターパンがフレッシュな方法で語られていたね。ビジュアルエフェクトや映像のデザインが素晴らしかった。特にネバーランドは美しくて圧巻、これは僕の意見だけど、『アバター』にも負けていないよ。この映画は大人から子供まで誰もが楽しめる素晴らしい作品だ。

出典: www.imdb.com

『PAN』はとても良い映画だった。今作のハイライトは何といっても特殊効果。ネバーランドは美しいファンタジーの世界観だけじゃなくて、ちゃんと実在感があってとても良かった。ストーリーは一般的なファンタジーものだけど不満はないよ。監督のジョーライトは子供のことをメインに考えてこの映画を作ったんじゃないかな。子供たちはカラフルなネバーランドにくぎ付けだった。

出典: www.imdb.com

今作はとても美しく、冒険に溢れた映画だったわ。巨大なクロコダイルがハイジャンプ、美しい人魚たちが海を自由に泳ぎ回り海賊船が空を飛ぶ、みんな本物に見えたし、とても色彩豊か。映画をはじめから終わりまで楽しめたわ。少しバイオレンス描写もあるけど、そこまで過激なものはないから大丈夫。わたしはこの映画に5つ星を与えるわ。

出典: www.imdb.com

キャストが素晴らしい!?ヒュー・ジャックマンだと気づかないほど黒ひげになりきっている!?

私はこの映画が本当に本当に大好き。とてもおもしろくてクオリティの高い作品。ルーニー・マーラは素晴らしい仕事をしていた。今作のタイガー・リリーはあまり感情を出さないんだけど、それによって彼女が芯の強いキャラクターに見えた。 ギャレット・ヘドランド(フック船長)ももちろん良かったし、彼らはフック船長を悪役として描いていなかったの。フック船長とピーターパンが友達という新たな解釈はとってもクール。そしてなんと言っても、ヒュー・ジャックマン。映画を観ている間、彼が出演していることに気づかなくて、エンドクレジットで名前が現れた時に驚いたほどよ。嫌な奴だけど素晴らしい悪役、おもしろくて、スマート、憎いけど、愛らしいそんなキャラクターだった。疑いようもなく、黒ひげは映画のベストパートの一つ。

出典: www.imdb.com

リーバイ・ミラーのピーターパンはとてもキュート、彼の頬っぺたをつねってみたい。作中でどんどん成長していくピーターパンの姿を見ているのが楽しかったよ。ヒュー・ジャックマンは彼だと認識できないほど黒ひげになりきっていた。そして、特殊効果、撮影、色彩、シナリオ全てが完璧なんだ。サウンドトラックも映画の世界観にピッタリマッチしていたね。深い考察や哲学を映画に求めている人はこの映画を好まないかもしれない。今作はキュートな作品、こんな映画が今後も観てみたい。

出典: www.imdb.com

3Dで観るのがオススメ!?シナリオが斬新!?

昨日の夜、3Dで観てきた。実はこの作品にあまり期待してはいなかったんだ。子供たちが観たいっていうから、仕方なく劇場に足を運んだ。結果は最高だったね。最近の3D映画にはガッカリさせられていた。でもこの映画は3Dの可能性と希望の光を僕に再び与えてくれた。他の評価がどうであれ、映画を楽しんだし、もう一度観に行きたいと思っている。3D無しでも試してみたいからね。ストーリーも良かった、ピーターパンとフック船長が仲が良い姿を見ているのが楽しかったし。役者は全員が素晴らしい。僕はタイガー・リリーに恋をしてしまったよ。どうやって彼らがピーターの敵になるのか気になる所だね。とにかくわたしはこの映画をオススメするよ。

出典: www.imdb.com

ここ最近観た映画の中で最高の1本だった。ピーターパンをベースにしているけど、ストーリーはオリジナルのもの。ピーターパンがどうやってピーターパンになるかを描いた、いわばオリジンストーリーだね。ピーターパンが母親を探す旅に出る。何でもないふつうの世界から美しいネバーランドへ。キャストには文句がない。ルーニー・マーラのタイガー・リリーは本当に美しかった。テンポも良いし、映像が美しいから劇場の3Dで観るのがオススメかな。僕ははとても楽しんだ、もう1度観る価値のある作品、間違ったレビューには決して惑わされないでほしい。

出典: www.imdb.com

辛辣な意見も!?映像は良いけどアクションは退屈!?タイガー・リリーは好みが分かれる!?

ロンドンのプレミア上映会に行ってきた。映画はそこそこかな。でも、この映画にはあまり高い金額を払う価値がないから、無料で観ることが出来てよかったよ。もし、アメリカ在住で、5ドル程度で映画を観られる環境にいるならおすすめ出来る。でもそうでないなら、レンタルDVDが出るまで待つべきだ。 ヒュー・ジャックマンは素晴らしい黒ひげだったし、彼は偉大な俳優、ピーターパンを演じたリーヴァイ・ミラーもとても良い演技をしていたよ。おそらくハリーポッター初期のダニエル・ラドクリフよりも良い役者なんじゃないかな。でもフック船長を演じたギャレット・ヘドランドは演技が過剰だった、彼は自分が演じた役の特徴を上手く掴めていなかったんだ。プロット、撮影、セットは合格、でもアクションシーンは長くて退屈だったし、ジョークも全く笑えなかった。おそらく、子供は楽しめると思う。雨の日にレンタルするのにピッタリの映画だ。

出典: www.imdb.com

ヒュー・ジャックマンは上手くヴィランを演じていた。彼は称賛するよ。でも映画は満足出来るものではなかった。幼い子供にとっては恐ろしすぎるし、大人にとっては展開が簡単に読めて退屈だろう。ピーター役の子はかわいいし、特殊効果は素晴らしかったことは認める。だけど特殊効果だけで映画がおもしろくなる訳ではないからね。ストーリーは『オリバー・ツイスト』+『ナルニア国物語』+『インディージョーンズ』のようなもので、ピーターパンの話なのかは疑問が残る、結局は時間とお金の無駄だったってことかな。

出典: www.imdb.com

初めに言っておくけど、私はこの映画が好き。CG、音楽、風景、コスチュームは最高だった。ピーターパン役の子はかわいかったし、ミスター・スミーのアディール・アクタル、黒ひげのヒュー・ジャックマンも魅力的。でもタイガー・リリーはインディアンには見えなかったし、戦闘スキル、フットワーク、表情、感情、強さなど足りないものが多すぎた。あと、激しいバトルシーンで血が流れないとかリアルじゃない描写は多かったかな。でも、それはファンタジー作品だから仕方ないのかもしれない。とにかく全体的には満足したよ。

出典: www.imdb.com