サンリオ映画最新作、名作『くるみ割り人形』を蘇らせる

2017年7月6日更新
きゃりーぱみゅぱみゅの衣装デザインで国内だけでなく海外からも高い評価を受けている増田セバスチャンがサンリオを組んで初監督に挑戦したミュージカルファンタジー映画「くるみ割り人形」。増田セバスチャンらしくカラフルな極彩色の世界観に入れば、誰もがワクワクすると11月29日の公開を前に早くも話題の同作品のクチコミなどをまとめてみました。

少女クララが迷い込んだのは人形の国。そこには呪いをかけられたお姫様がいた

みにくい人形、けれど彼女にとっては命だった。 ある雪の夜。少女クララは、大切な“くるみ割り人形”をネズミの大群にさらわれてしまう。ネズミを追って彼女が迷い込んだのは、世にも鮮やかな【人形の国】。そこには【ふたつ頭の白ネズミの女王】に呪いをかけられ、眠ったままのお姫様がいた。邪悪な魔法を解くための【人形とネズミの戦い】に巻き込まれたクララは、“くるみ割り人形”に隠された悲しい秘密を知る。その時、まだ感じたことのない気持ちが彼女に芽生える。やがて“いのち”と引き換えにしても<守りたい>と思ったものとは―――?

増田セバスチャンのカラフルワールドを堪能しよう!

20140801_1489967

きゃりーぱみゅぱみゅの衣装デザイン担当として独特な色彩感覚が、国内外で評価の高い増田セバスチャン監督作品。観ているだけでもワクワクしてしまうほどのカラフルな初極彩色の世界観はまさに必見です。

きゃりーぱみゅぱみゅは、主題歌「おやすみ-extended mix-」を担当。ポップな世界観をポップな曲で盛り上げています。

有村架純、松坂桃李…声優陣が豪華すぎると話題騒然

Entameplex_697_3

主人公の少女クララの声を担当するのは、ジブリ映画「思い出のマーニー」でも透明感のある声が評判だった有村架純が担当。また、人形の国でクララと運命の出会いを遂げる若き将校を松坂桃李と豪華な声優陣にも注目です。

他にも、朝ドラ「花子とアン」でも話題となった吉田綱太郎や、声優初挑戦となる広末涼子を始め。市村正親、藤井隆、大野拓朗、安蘭けい、由紀さおり、板野友美と各界から個性的なキャストによる豪華な「声」の共演が実現しました。

まるで人形の国に入ったかのような3D版は凄い!

0116

不朽の名作ミュージカルとして世界中から愛されている「くるみ割り人形」ですが、今回は最新技術を駆使した3D版は必見です(2D版もあります)。まるで自分も人形の国に迷い込んだかのような気持ちで映画の世界に入り込めます。

サンリオファン待望のサンリオ映画最新作

prod_p4

製作は、ハロー・キティ40周年を記念してサンリオが担当。1979年に公開された人形アニメーション映画の『くるみ割り人形』のオリジナルネガフィルムをデジタルスキャニングし、新たに編集と映像加工を行いました。

サンリオならではの可愛らしい人形達は、増田セバスチャンの色彩感覚によってよりリアルに動き出します。

公式サイト→kurumiwari-movie.com