マンガ「進撃の巨人」が劇場版『進撃の巨人 前編~紅蓮の弓矢~』としてスクリーンへ!

2017年7月6日更新
漫画単行本の累計部数が4000万本を突破し、国民的マンガ「進撃の巨人」。TVアニメ化された作品を再編集して映画化決定。大スクリーンで観る巨人の迫力や、その巨人と死闘を繰り広げるエレンやミカサなどの調査兵団はよりダイナミックな映像美はまさに圧巻そのもの。また、新音響ダビングによる5.1リマスターで五感が震える事必至です。

人気キャスト陣も続投、マンガ・TVアニメの世界観を劇場で

諫山創のコミックを映像化して大きな話題を呼んだテレビアニメを基に、全25話の前編となる1話から13話を再編集した劇場版。巨人が全てを支配する世界を舞台に、巨人と人間とを隔てる壁の向こうへの憧れを抱く10歳の少年エレンがやがて兵士となり、戦闘を繰り広げるさまを描く。監督の荒木哲郎をはじめ梶裕貴、石川由依、井上麻里奈らキャスト陣も続投。人間を食らう凶暴な巨人とのダイナミックなバトルと共に、ダークで残酷な世界観も見もの。

TVアニメの世界観を引き継ぐも、更にパワーアップ

mainvisual

引用:www.shingeki.tv

2013年にTVアニメ化された「進撃の巨人」が映画としてスクリーンに帰ってくる!監督や声優陣などキャスト・スタッフもそのままで、あの壮大な世界観を大スクリーンで観られる迫力は言葉が出ない程。

更に、訓練兵時代のエレンとジャンのエピソードなどTVアニメ版では収録されていない未公開シーンも本編に追加され、パワーアップしています。 また、ブルーレイパッケージ用の完全マスター映像を再編集、大スクリーンだからこそ体感できる映像美を目の当たりにできます。

音響も迫力満点!新音響ダビングによる5.1リマスター。

f07d9eb4

引用:nijimen.net

劇場だからこそできる音響も、全方位から聞こえてくる新音響ダビングによる5.1リマスター。五感全てで「進撃の巨人」の世界観に酔いしれることができます。

主題歌は引き続きLinked Horizonに決定

shingekinokyojin-tv11

引用:blog.moview.jp

主題歌はTVアニメ版に引き続きLinked Horizonに決定。 映画版用の新曲が公開されます。 タイトルは「紅蓮の座標」。

Revoが奏でる今回の世界観は、どのようなものになるのか進撃の巨人ファンの間でも早くも話題騒然となっているほど。

前売り券特典も要チェック!

sg_movie1409_title

引用:www.sej.co.jp

前売り券特典として、第1弾はミニクリアファイル。またコミケ86で限定販売された劇場版前・後編前売チケット・特製チケットホルダー・エッチングアートレリーフというプレミアムセットは、即完売となりました。

現在、発売中の第2弾前売り券特典は、エレン&エレン巨人のラバーストラップ。こちらの数量限定につき、早めの購入をおススメします。

公式サイト→www.shingeki.tv