難解なストーリーと驚きのラスト『アンダー・ザ・スキン 種の捕食』感想・評価まとめ

2017年7月6日更新

妖艶に男たちを誘惑し捕食する美しきエイリアンを描いたSFスリラーです。人気女優スカーレット・ヨハンソンが、初めてフルヌードに挑み、体当たり演技を見せています。新感覚のSF作品と話題の本作を、実際に鑑賞した人の感想、評価、クチコミをまとめてみました。

スカーレット・ヨハンソンがフルヌードに挑戦!美しい捕食者が男たちを狙う。

スコットランドの街から男たちが次々と行方不明になる事態が発生し、彼らは姿を消す直前、一人の女(スカーレット・ヨハンソン)と会話をしていた。自らの美貌と妖艶さを前面に押し出し獲物となる男たちを誘惑する女の正体は、人間ではなく地球外生命体だった。慈悲のかけらもない冷酷な女だったが、顔に障害のある男性と知り合ったことで、人間らしい感情を抱き始め……。

難解ストーリーと話題!

スコットランドを舞台にしたスカヨハの新作映画。 LUCYが記憶に新しいところですが、前作とは一転変わって今度はとても静かでかつ不気味なSF映画の主演を務めています。人間の皮を被った何かというのがタイトルの意味でしょうね。 とりあえず、ゆったりとした映像に、びっくりするくらい効果音がありませんので、退屈すると眠りに落ちること間違いなし。 道に迷ったふりをしながら色々な男と会話を交わす女性。彼女の目的とは・・・。 男の単純さをあざ笑うような映画なのでしょうか。 かなり難解な映画でした。良く分からないまま進んでいくのですが、分からないことがより奇妙な雰囲気を増大させています。人類を乗っ取るにしては地道すぎる方法だと思いましたけど、ねずみ講みたいな感じでしょうかね。壮大な映像やストーリーはありませんが、こういうSFもありかもしれませんね。私には少し難しすぎたかもしれません。