今週映画館で観たいおすすめ映画9選!(10月14日〜)

2017年7月6日更新
今週映画館行くならこの作品を!毎週火曜更新!Ciatrスタッフによる上映中の話題作・今週末公開の新作から厳選したおすすめ映画9選です!口コミ・予告をチェックしよう!

10.17(金):『裏切りのサーカス』の原作者によるミステリー小説を映画化。リアルな諜報戦が楽しめます!

【ストーリー】
疑惑、利用、そして真実を欺く。 ドイツの港湾都市ハンブルク。諜報機関でテロ対策チームを率いる練達のスパイ、ギュンター・バッハマンは、密入国したひとりの若者に目をつける。彼の名前はイッサといい、イスラム過激派として国際指名手配されていた。

イッサは人権団体の若手弁護士の女性、アナベル・リヒターを介して、銀行家のトミー・ブルーと接触。彼の経営する銀行に、イッサの目的とする秘密口座が存在しているらしい。一方、CIAの介入も得たドイツの諜報界はイッサを逮捕しようと迫っていた。しかしバッハマンはイッサをあえて泳がせ、彼を利用することでテロリストへの資金支援に関わる“ある大物”を狙おうとしていた―。

そしてアナベルは、自分の呪われた過去と決別しようとしているイッサを命がけで救おうとする。また彼女に惹かれるブルーも、バッハマンのチームと共に闇の中に巻き込まれていくのだった……。

10.18(土):ニコール・キッドマンがモナコ公国公妃、グレース・ケリーを演じる話題作!

【ストーリー】
26歳の若さで引退を発表したオスカー女優グレース・ケリーとモナコのプリンスの結婚は、20世紀のおとぎ話として現在も語り継がれている。だが、そこには知られざる歴史の1ページがあった。  “世紀の結婚”から6年経った1962年、グレース・ケリーは、いまだにモナコ宮殿のしきたりに馴染めずにいた。社交の場で女性が政治に意見するのは「アメリカ流」だと皮肉られ、夫のレーニエからも控えめでいることを望まれる。そんなある日グレースがヒッチコックからのハリウッド復帰の誘いに心を動かされたとき、レーニエは過去最大の危機に直面する。フランスのド・ゴール大統領が過酷な課税をモナコに強要、承諾しなければ「モナコをフランス領にする」という声明を出したのだ。 愛する家族を守るため、そして宮殿生活で見失っていた自分を取り戻すため 覚悟を決めたグレースは、自分にしかできない秘策を考え出す。外交儀礼の特訓を受けて、完璧な公妃の“役作り”に励み、ド・ゴールを含む各国の指導者を招いた“舞台”を用意。果たしてグレースが自ら書いた“脚本”のクライマックスとなる、運命を握るスピーチとは──?

10.18(土):あの便利屋二人の元に小さなお客さんが!そして謎の団体が街を狙っていて・・

【ストーリー】
東京の郊外まほろ市で便利屋を営む多田啓介のもとに、同級生の行天春彦が転がり込んできてから3年。2人で行う便利屋仕事もすっかり板についてきたある日、多田はある難題を抱え込んでしまう。行天に内緒で、彼の実の娘はるの子守りを引き受けてしまったのだ。多田は子ども嫌いの行天にちゃんと伝えられず四苦八苦。そんな中、いつもアブない依頼を持ち込む裏社会の男・星良一に頼まれ、無農薬野菜の栽培&販売をする“家庭と健康食品協会(HHFA)”という団体の調査を始めた多田と行天だったが…。

10.18(土):孤独な女性は賑やかな家族と出会う。心暖まるヒューマンドラマ。

【ストーリー】 「1人なの?ご家族は?」 「体に障るわ 送るから乗りなさい」 メキシコ第2の都市・グアダラハラ。4人の子どもを持つシングルマザーのマルタと、友人も恋人もいないクラウディアは、偶然病院で出会った。虫垂炎を治療し短い入院を終えたクラウディアを、マルタは自宅での食事に招く。クラウディアは戸惑いながらも、マルタの愛車に乗り込み彼女の自宅へと向かう。 クラウディアは強烈な4人の子どもたちと、自分を娘のように扱うマルタに戸惑いながらも、自分を必要としてくれる彼らの中で居心地の良さを感じ、家族の一員のように時間を過ごしていく。そんなクラウディアに、三女のマリアナが誰にも言えなかった胸の内を話し始める。

10.18(土):『アジョシ』監督最新作。殺し屋の贖罪を描いたアクションドラマ。

【ストーリー】 物語は、冷徹な殺し屋が犯した想定外のミスから始まる。アメリカのナイトクラブでの任務遂行中、誤って幼い少女ユミを巻き添えにしてしまったゴンは、やるせない罪悪感に囚われ、生きる気力さえも失っていく。そんなゴンが雇い主である犯罪組織と訣別するため、最後の仕事として請け負ったのは、ユミの母親モギョンを葬るという非情なミッション。しかし祖国の韓国に舞い戻り、最愛の娘を亡くしたモギョンの苦悩に触れたことで、封印していた忌まわしい記憶が脳裏に甦ったゴンは、ある痛切な決意を胸に秘めて組織との死闘に身を投じていくのだった……。

引用:nakuotoko.jp

公開中:農場を営む兄弟のもとに突然旅人の女性が現れて・・

【ストーリー】
北海道、空知。 父親が遺した小麦畑と葡萄の樹のそばで、兄のアオはワインをつくり、ひとまわり年の離れた弟のロクは小麦を育てている。 かつて東京へ出たアオは夢破れて故郷に戻り、“黒いダイヤ”と呼ばれる葡萄ピノ・ノワールの醸造に励んでいるが、なかなか理想のワインはできない。 そんなある日、キャンピングカーに乗ったひとりの旅人が、突然ふたりの目の前に現れた。 エリカと名乗る不思議な輝きを放つ彼女は、アオとロクの静かな生活に、新しい風を吹き込んでいく・・・

公開中:クロエ・モレッツ最新作!ある決断を迫られる高校生を演じます。

【ストーリー】
ミア17歳、高校3年生。親友と呼び合える友達がいて、つきあい始めて1年の大好きなミュージシャンの彼氏がいる。将来の夢はチェロ奏者。今はジュリアード音楽院への入学をめざして猛練習中。 そんなミアを、ある雪の朝、突然の悲劇が襲った。一家が乗った車に対向車が突っ込み、ミアは一瞬にして家族を失ったのだ。病院のベッドの上、昏睡状態のミアの目に映ったものは、ベッドに横たわる自分の姿と幸せだったこれまでの人生、そして、彼女を死の淵から呼び戻そうとする人々の姿。「辛いなら頑張らなくてもいい」と言って泣いたおじいちゃんの涙。親友のキムと、看護師の制止を振りきって来てくれた最愛のアダム。彼らはミアに何を語り、ミアはそこに何を見るのか。事故から決断までの24時間が描かれる。

公開中:『ダンサー・イン・ザ・ダーク』L・V・トリアー監督の新作はやはり過激!

【ストーリー】
冬の凍てつく路上で行き倒れていた女性ジョーを自宅アパートで介抱する年配紳士セリグマン。心配する彼に、ジョーは驚くべき生い立ちを赤裸々に語り出す。幼い頃から“性”に強い関心を持っていた彼女は、15歳の時に青年ジェロームを相手に初体験を済ませると、あとは欲望のおもむくままに男たちとの行きずりのセックスを重ねていく。ある時は、幼なじみのBとチョコレートを賭け、長距離列車の中でハントした男の数を競うジョー。そんな中、最初の相手ジェロームと思いがけない再会を果たすジョーだったが…。

公開中:伊勢谷友介とユ・ジテが演じた奇跡の実話。

【ストーリー】
“アジア史上、最高のテノール”と称されヨーロッパで活躍していたオペラ歌手ベー・チェチョル。彼がまさに頂点を極めようとしていたとき、悲劇は突然訪れた。 甲状腺ガンに侵され、手術によって声帯の神経を切断。歌声を失ってしまう。 「もう二度と舞台には立つことは出来ない」歌手として最も過酷な苦難を受ける彼に、 彼の声を愛した一人の日本人音楽プロデューサーが手を差し伸べた。 音楽で結ばれた 二人の絆が、世界にも例のない奇跡を生み、いま、感動のステージの幕が開く。