2015年秋冬に映画デートで観たい映画15選【ミニシアターからハリウッド大作まで!】

2017年7月6日更新

だんだんと秋も深まって来たこの頃。デートで映画などいかがですか? アクション、SF超大作からコメディ、歴史物、サスペンスまで、2015年の秋冬に、ぜひ映画デートで観たい映画をまとめました。

続編も決まったオススメのスパイアクション映画!!【公開中!】

今年はスパイ映画が目白押しですが、本作を見逃していませんか?男子にはスパイガジェット、女子にはコリン・ファース、スーツといった要素がそれぞれ楽しめて、デートに最適な作品。どこが良かったか、観終わった後話合うのにも向いているかもしれませんね。

「音楽の秋」を堪能できる一本【公開中!】

複雑な家庭環境に育ちながら、天性の美声を持つ少年が名門少年合唱団に入団。ダスティン・ホフマン演じる指導者カーヴィルとの出会いを通じて成長していきます。ストーリーはもちろん、合唱シーンの音の美しさは圧巻で、秋にぴったりの一本です。

全国のミニシアターで順次公開されていきます。

ヴェルサイユ宮殿の庭園ができるまでの物語【公開中!】

ケイト・ウィンスレット主演の歴史物。ヴェルサイユ宮殿の庭園の設計に携わった女性庭師の愛の物語。1600年代のコスチューム、庭園を彩る草木が色彩豊かに描かれます。『ハリーポッター』シリーズのスネイプ先生役でもお馴染み、アラン・リックマン監督作品。

全国のミニシアターで順次公開されていきます。

10代、20代の女子たちに大人気!【公開中!】

大人気アカペラムービー『ピッチ・パーフェクト』シリーズ第二弾!10月より、1作目のレンタルも開始されているので、1作目を家でふたりで観てからデートに行くというのもありかも!

歳をとらない女性の人生を描いた作品。カップルにおすすめのラブストーリー【公開中!】

『ゴシップガール』のブレイク・ライブリー主演の本作は、歳をとらない女性が主人公。観終えた後はきっと、ともに年老いていくという当たり前の幸せに気づくでしょう。

測ることのプロが、世の中の測れないものに向き合う姿【公開中!】

笑わない、何事も杓子定規で内気な理系女子のヒロインが、様々な出来事を通じて少しずつ変わって行く様子を、暖かく描いたストーリー。1kgの基本となる「国際キログラム原器」や学会など、普段見ることのない世界を描いているのも面白いところ。そして、邦題が素敵です。

少女マンガの映画化作品は女子向け?いいえ男子にもオススメの作品【公開中!】

『別冊マーガレット』に連載中の同名の人気少女マンガが原作の本作。というと女子向けなのでデートに向いてないのでは?という声が聞こえてきそうですが、主人公のルックスを観てもらえればわかるように、異色の設定のおかげか原作やアニメは男女問わず人気な作品なのでデートにオススメです。

男女共にファンが多い伊坂幸太郎の人気小説がついに映画化!【公開中!】

伊坂幸太郎の原作小説「グラスホッパー」が映画化。生田斗真、浅野忠信、山田涼介がそれぞれ話の主要人物を演じます。伊坂幸太郎は幅広く読まれているので、誘う口実にもしやすく、また観終わった後、原作を読んでいない相手に解説なんかもできるかも?

今年はスパイ映画が熱い!『キングスマン』の次はこの作品!【公開中!】

8月公開の『ミッション:インポッシブル』新作は最高のエンターテインメント映画でした。9月公開の『キングスマン』はキレッキレのアクションに魅せられました。つぎは12月の『007』新作が楽しみ!という方。実は11月にもおすすめのスパイ映画があるんです。本作『コードネーム U.N.C.L.E.』は、映画『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチーが監督しています。男女ともに楽しめること間違いなしです!

有川浩のベストセラー恋愛小説の映画化【公開中!】

有川浩の累計88万部突破のベストセラー恋愛小説が映画化。玉森裕太、西内まりやという若手人気美男美女が主演をつとめる本作は、10代20代のカップルの映画デートにはぴったりの作品です。

やっぱりスパイ映画といったら、これでしょう【公開中!】

大人気スパイ・アクション『007』シリーズの最新作、ダニエル・クレイグが4度目のジェームズ・ボンドを演じます。今回も陸で空で、手に汗握る「これぞ007」の王道アクション・シーンが展開。間違いなく、二人してスカっとできそうです。

一人の日本人が成し遂げた歴史ドラマに感動【公開中!】

第二次世界大戦中、ユダヤ人難民達を救うためにヴィザを発行し、「日本のシンドラー」とも呼ばれる外交官、杉原千畝氏の実話を映画化。今まで知ることのなかった、真実の物語が胸を打ちます。