グラント・ガスティン、海外ドラマで大活躍のイケメンが日本でもブレイク間近!

2017年7月6日更新

人気ドラマ『glee/グリー』で注目を集め、話題の海外ドラマ『THE FLASH』で主人公フラッシュ(バリー・アレン)役に抜擢されたグラント・ガスティン。彼のプロフィールや、現在に至るまでのキャリアを振り返ってみましょう。

グラント・ガスティンのプロフィール

グラント・ガスティン_プロフィール

グラント・ガスティンは、本名トーマス・グラント・ガスティン。ヴァージニア州ノーフォークで1990年1月14日生まれました。

2008年に地元の高校を卒業後、南カリフォルニアのエロン大学の演劇音楽部で2年間学び、在学中にDVD映画『Kid Fitness Jungle Adventure Exercise Video』(2003)とテレビドラマ『A Haunting』(2006)に出演しています。

2010年9月30日から2011年9月23日までに再上演された、ブロードウェイ・ミュージカル『ウェストサイド・ストーリー』にベイビー・ジョン役で出演するため、学校を退学しました。

『Glee/グリー』のセバスチャン・スマイス役で注目を集める

ガスティンは、2011年11月8日に人気ドラマ『glee/グリー』でダルトン・アカデミー校のグリークラブ、ウォーブラーズのメンバーのひとりとして準レギュラーで出演し、注目を集めました。

彼はもともとはタップダンサーの役でオーディションを受けており、その役を得ることはできませんでしたが、プロデューサーのライアン・マーフィーに気に入られ、出演が決定しました。

ガスティンの役柄はゲイをカミングアウトしている悪役セバスチャン・スマイスで、彼自身もお気に入りの役のようです。

『CSI:マイアミ』にも1エピソードのみ出演

ガスティンは2013年に、人気ドラマシリーズ『CSI:マイアミ』第10シーズンの第13話にゲスト出演しました。双子のトレントとスコットを一人二役で演じています。

撮影は役ごとに別々に行われ、それぞれに代役がしゃべらずに立っているのを前にして演じたそうです。

「すごく変な感じでした」とシカゴのレッド・アイ紙に語りました。「誰も何も反応してくれないシーンを演じるなんて。でもとても楽しかったです」

珍しい撮影に戸惑いながらも面白味を感じたようです。

『新ビバリーヒルズ青春白書(90210)』のキャンベル・プライス役で人気が急上昇!

『90210』

『新ビバリーヒルズ青春白書(90210)』は、90年代に世界的に大ヒットしたドラマ『ビバリーヒルズ青春白書』を現代風にリメイクしたドラマで、本国アメリカでは2008年から2013年にわたって放送されました。

ビバリーヒルズにある高校を舞台とした青春群像劇『新ビバリーヒルズ高校白書(90210)』の続編として制作された『新ビバリーヒルズ青春白書(90210)』。高校を卒業し、それぞれの道を歩み始めた若者たちの姿を描いています。

グラント・ガスティン『90210』

グラント・ガスティンの役は、裕福な特権階級の生まれで大学の秘密クラブの部長、キャンベル・プライス。顔がよく、チャーミングな人物として描かれています。プライスは、『〜高校白書(90210)』からの登場人物であるナヴィッドをクラブに入れることを拒んでいましたが、最終的にはナヴィッドと対等な関係になりました。

『ARROW/アロー』にフラッシュ役で出演

グラント・ガスティン『Arrow:アロー』

遭難から生還した大富豪オリバー・クイーンが、緑色のフードをかぶってアローと名乗るスーパーヒーローとなり、弓矢で街の悪と戦うドラマ『ARROW/アロー』。この人気ドラマに、グラント・ガスティンは別のスーパーヒーロー、フラッシュ役で出演しています。アローの元ネタとなっている<グリーン・アロー>は、フラッシュと同じDCコミックの作品で、ドラマにもフラッシュはアローの仲間として登場します。

『THE FLASH/フラッシュ』主演

グラント・ガスティンは『ARROW/アロー』のスピンオフ作品『THE FLASH/フラッシュ』で主人公のバリー・アレン/フラッシュを演じています。警察の科学捜査官助手バリー・アレンは、事故によって超高速で動く能力を手に入れ、スーパーヒーロー・フラッシュとなって街を悪から救う物語です。

ガスティン演じるバリー・アレン/フラッシュは明るく楽天的な性格で、『glee/グリー』のセバスチャン役で見せた演技とはまた違った魅力を発揮しています。

DCコミックの同名作品が原作となっており、コミックではスーパーマンやバットマンとともに地球を守る<ジャスティス・リーグ>のメンバーでもあります。

グラント・ガスティンの今後

『THE FLASH/フラッシュ』は第2シーズンまで制作決定!

グラント・ガスティン『THE FLASH:フラッシュ』シーズン2

出典: comicbook.com

ガスティンが主演し、好評を博しているテレビシリーズ『THE FLASH/フラッシュ』は2016年まで放送される第2シーズンの制作も予定されています。主人公バリーをはじめ、魅力的なキャラクターが多いドラマですので、長寿シリーズとなるかもしれませんね。

フラッシュ役で別のヒーロー物にもゲスト出演予定

グラント・ガスティン『Legends of Tomorrow』

グラント・ガスティンは、2016年に放送が予定されているテレビシリーズ『Legends of Tomorrow』にもバリー・アレン/フラッシュ役での出演が発表されています。

『Legends of Tomorrow』は、タイムトラベラーの厄介者リップ・ハンターが、地球を完全に破壊してしまう大惨事を避けるために、ヒーローやヴィラン(悪者)たちに助けを求め、寄せ集め集団で戦うストーリーとのことです。

しばらくは『THE FLASH/フラッシュ』での活躍が期待されるグラント・ガスティン。今後の他の作品への出演にも要注目な俳優ですね。