第1話から石原さとみのセクシーさが話題!ドラマ『ディア・シスター』を解説

2017年7月6日更新
10月16日に第1話が放送された『ディア・シスター』。石原さとみと松下奈緒という日本ドラマ界を代表する美女2人が全く性格の違う姉妹に扮して、姉妹喧嘩を繰り広げながらも、お互いを想い想われ生きていく姉妹の家族愛ストーリーを描いたフジテレビのドラマ『ディア・シスター』。お互いの恋愛観も全く違う2人のどちらに共感できるか女子会などで盛り上がれるネタになる事間違いなしな本作の魅力を徹底解剖!

全く性格の異なる二人のどちらに共感する?

ディア・シスター

松下奈緒は真面目な姉、石原さとみは小悪魔な妹を演じる

姉の葉月(松下奈緒)は真面目を絵に描いたような、まさに几帳面で潔癖な委員長タイプ。子供のころから何度となく人生の邪魔をし続ける妹・美咲の行動にイライラし続けているもどこか憎めないのは姉妹だから!?デザイナーになる夢も諦め区役所に勤務する平穏な人生だったが…。

妹の美咲(石原さとみ)は、まさに自由奔放・天真爛漫で整理整頓できない自由人タイプ。だけど周りからは愛されているキャラ。子供のころからお姉ちゃんが好きなあまり、いたずらが過ぎていつも怒られている。しばらく音信不通だった美咲だが、急に葉月の住むマンションにやってきて、いきなりハチャメチャな行動を起こす。

姉妹ならではのあるあるネタが満載

全く性格の異なる二人の姉妹。兄弟がいる人には「あるある」的なネタも数多くあり、女子会などでも「真面目すぎる姉と自由奔放な妹」どっちの生き方に共感するか女子会などの会話としても盛り上がる事間違いなし!?

早くも話題!石原さとみのセクシーショット!

『ディア・シスター』の石原さとみ

自由奔放な妹を演じている石原さとみが可愛くてヤバイと早くも話題騒然に。初回から入浴シーンやベッドシーンや生着替えなどにチャレンジしており、世の男性はもちろん、女性もドキドキするほどのセクシーさとなっています。近年、ますます色っぽくなったといわれている石原さとみ、このドラマでますますファンが増えそうです。

主題歌にはシェネル『Happiness』。挿入歌にはmoumoon『BF』

『ディア・シスター』の主題歌を担当するシェネル

主題歌にはシェネルの『Happiness』が、挿入歌にはmoumoonの『BF』。共に特に女性層から絶大の支持を受けているアーティストたちが、ドラマを引き立てます。